スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモ、Xi回線から5G回線への契約変更・機種変更で端末購入割引が適用可能に

ドコモ、Xi回線から5G回線への契約変更・機種変更で端末購入割引が適用可能に

まだまだ金額は全然ですが、いよいよ4G・Xi回線からの契約変更・機種変更によって割引が発生するようになりました。

 

ドコモでは13日の割引追加に続いて7月20日からも新たに端末購入割引に追加するスマホというのを告知しています。

今回の割引では遂に5Gスマホにも割引が追加、しかも4G回線からの契約変更で適用という多くのユーザーが利用できる形の割引となるため、結構面白い内容になっています。

割引額や割引後の価格というのはまだ魅力的ではないかもしれませんが、安く5Gスマホを契約できる上に遂に4G回線からの機種変更が割引を受けられる形で優遇されるようになったので、20日からの端末購入割引の詳細を確認していこうと思います。

 

7月20日からの端末購入割引について

ドコモは2020年7月13日に続いて7月20日から端末購入割引の対象機種を追加します。

一度にやっとけ感を強く感じちゃいますが、今回の割引対象のスマホは『5Gスマホ』といった発売されたばかりの機種が対象になります。

5Gスマホが4G回線・Xi契約からの契約変更・機種変更を条件に安くなり、

割引額は5,500円、5Gウェルカム割も一緒に適用できるパターンがほとんどなので、合計11,000円割引、

という内容になります。

具体的にこの割引を適用した場合の7月20日時点の各5Gスマホの契約変更・機種変更価格は以下のようになります。

通常価格 端末購入割引+5Gウ割適用
Galaxy S20 102,960円 91,960円
Galaxy S20+ 114,840円 103,840円
AQUOS R5G 111,672円 100,672円
Xperia 1Ⅱ 123,552円 112,552円
V60 ThinQ 118,008円 107,008円

割引の合計は11,000円と大きいものに。従来の5,500円割引にさらに5,500円が追加されたことによって既存のドコモユーザーでも5Gスマホがより買いやすくなりました。

Galaxy S20なんかは元々の定価が他の機種と比べて高くないものになっているため、こちらの割引合わせて契約変更・機種変更がちょっと狙い目になってくるでしょうか。

その他のスマホについては5G機種が高額という事もあり、そこまでインパクトのある値下げにはなっていませんが、オンラインショップの事務手数料・頭金0円特典と合わせてお得に契約できるものであるのは間違いないでしょう。

 

 

とりあえず今回の端末購入割引については多くのユーザーが該当する4G・Xi契約からの変更にある程度の優遇が確認できたことが大きいでしょうか。

今後はミドルレンジの低価格な5Gスマホが出てくるかと思いますが、そうした機種が4G契約からの機種変更で通常よりも安くなる可能性が期待できるようになりました。

上限22,000円の対象外かどうかを総務省の指針をしっかり確認していないのでちょっと不明ではありますが、今後4G契約回線が活きる場面というのが期待できるような割引が行われたのは嬉しい内容です。

今後年末、年度末の更なる高い特典内容を見せたり、数年後に高額割引がデフォになったりしてくれるとドコモユーザーとしては助かるのですが。

ドコモオンラインショップ

 

5Gスマホに関するレビューはこちらで。

Xperia 1Ⅱ(SO-51A/SOG01)レビュー 機能の追加で便利になったがバッテリー周りに不安あり | スマホ辞典

Xperia 1Ⅱの写真・カメラをiPhone 11 ProやGalaxy S20、Xperia 1と比較してみる | スマホ辞典

Xperiaシリーズの21:9ディスプレイでのゲームアプリの表示・見え方を検証してみる | スマホ辞典

Xperia 1Ⅱのバッテリーを傷めないゲーミング機能『HSパワーコントロール』はゲームのみならず動画などでも有効化できる | スマホ辞典

AQUOS R5G レビュー 万能スマホとして高いバランスの良さを見せる安心のハイエンドモデル | スマホ辞典

AQUOS R5Gでゲームアプリが正しく動かない場合の対処法【荒野行動/第五人格(Identity V)など】 | スマホ辞典

Galaxy S20レビュー カメラ性能の良さが目立ち、高性能で持ちやすく気持ちの良い体感ができる1台 | スマホ辞典

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top