スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモオンラインショップでの機種変更のススメ 3つの大きなメリットと契約手順について

ドコモオンラインショップでの機種変更のススメ 3つの大きなメリットと契約手順について

他人よりも効率的に、そして損をせずにiPhone 6s(あるいはAndroidスマートフォン)を契約するオススメの方法を今回はお伝えしましょう。 この方法では「docomoの機種変更(と時期によっては新規/MNP)」という限られた契約のみの対応にはなりますが、普通に契約しようとしている人達よりも時間を効率的に使えて、し...
MVNO格安SIMの速度比較 5月編 楽天モバイル新新APN「rmobile.co」でも画像規制を確認

MVNO格安SIMの速度比較 5月編 楽天モバイル新新APN「rmobile.co」でも画像規制を確認

  MVNO格安SIMの速度調査、2016年5月編です。 月額料金の安さが比較しようがしまいがどちらにしても安い格安SIMにおいて、重要な要素は安さではなく速度などの使いやすさであるとして通信速度を毎回計ってきました。 今回も5月の定点観測となります。過去分は以下より。 MVNO回線速度比較・レビュー | ス...
ドコモ、2013年に獲得したドコモポイントが2016年5月31日に失効予定

ドコモ、2013年に獲得したドコモポイントが2016年5月31日に失効予定

ドコモで機種変更やオプション品の購入に使える「ドコモポイント」の一部が2016年5月31日をもって失効してしまいます。 失効するポイントは一部のポイントに限られますが、貯まった額によっては大きな金額になるため、失効前に機種変更やオプション購入などで利用しておきましょう。 失効するポイントは2013年3月31日までに貯め...
ガラケーのりかえ割+格安SIMは2台持ちの中でも隙がない 通話定額かけ放題プランが1479円から

ガラケーのりかえ割+格安SIMは2台持ちの中でも隙がない 通話定額かけ放題プランが1479円から

MVNO格安SIMで一番のネックとなるのは通話料です。 データ通信の料金についてはかなり節約が可能な格安SIMですが、通話料についてはそこまで目立った節約の手法がありません。通話定額とされているオプションも楽天モバイル以外はプレフィックス通話の手法となり、番号通知や通話品質などの制限があります。 そうすると通話定額オプ...
ネットでスマホ契約が出来るオンラインショップ 公式/代理店6店舗の特徴

ネットでスマホ契約が出来るオンラインショップ 公式/代理店6店舗の特徴

このサイトではかねてからスマートフォンの契約に対してオンラインショップの利用を勧めています。 MNPならば店頭キャッシュバックでの利点がまだあるためオンラインでの契約には向いていない傾向にありますが、特に機種変更においては近頃の頭金徴収、オプション強要、どうしようもなく時間をとって契約するユーザーに引きずられて伸びる待...
地震/災害時のMVNO格安SIMはどうなったのか

地震/災害時のMVNO格安SIMはどうなったのか

MVNO格安SIMのユーザーにとって災害時の格安SIMの利用状況は気になる点かと思います。 東日本大震災の時はMVNOというと日本通信にBIGLOBEぐらいでしたので、どういった使い勝手になるのかのモデルケースたり得なず、これまで具体的な事例が出てきませんでした。 この度九州で起きた熊本の大地震では震災時のMVNO格安...
ドコモ、6月から料金プランの内容を拡充 ずっとドコモ割/更新ありがとうポイント/2年縛り撤廃フリーコース

ドコモ、6月から料金プランの内容を拡充 ずっとドコモ割/更新ありがとうポイント/2年縛り撤廃フリーコース

ドコモが新しい料金プラン内容の拡充施策を発表しています。 ここ最近のキャリア関連の発表は総務省の強権と合わせてネガティブなものが多かったですが、今回のドコモの発表は長期割引の拡充や2年縛りの条件付き撤廃などが利用者のマイナスにならない形で実現することができ、サービスの改定内容としてはかなりポジティブなものになっています...
ドコモ、春のめちゃトク祭り第2弾を開催中

ドコモ、春のめちゃトク祭り第2弾を開催中

好評だったドコモオンラインショップ限定キャンペーン、「春のめちゃトク祭り」が第2弾として再開されています。 特に機種変更においてドコモオンラインショップは店頭ショップ契約泣かせなメリットが多いですが、ここへきてキャンペーン復活ということでますますメリットが増えて契約できるようになっています。 今回もこちらのキャンペーン...
4月の機種変更、格安0円級スマホ機種まとめ【ドコモ/au/SoftBank】

4月の機種変更、格安0円級スマホ機種まとめ【ドコモ/au/SoftBank】

総務省のケータイ代金値上げ指導が本格的に始まったことによって実質0円販売が強く規制され始めています。 実質0円は機種変更でスマートフォンを購入する方にとっては非常に助かる販売価格だったわけですが、どういったわけかそれが「行き過ぎている」と総務省は考えているようです。 こうしが総務省の横やりによって4月の機種変更、という...
Return Top