スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモのスマホを安く機種変更する超簡単な方法:ドコモオンラインショップ活用法とそのメリット

ドコモのスマホを安く機種変更する超簡単な方法:ドコモオンラインショップ活用法とそのメリット

 

ドコモのスマホを安く契約したくないですか?

実はそれってすごく簡単にできます。

その方法は以下のショップから購入するだけです。

ドコモオンラインショップ

簡単ですよね?

これでタイトルにあるようにドコモのスマホを安く契約することができました。

 

────といってもここまでの説明ではちょっとまだわからないですよね。

ぶっちゃけ今回の記事の内容を本当に簡単にまとめてしまえば、上記にあるように「ドコモのスマホを安く契約するならドコモオンラインショップを使う」ということになるのですが、

ドコモオンラインショップを使うと何故安くなるのか?

ということがまだこの説明だけでは十分ではないですよね。

 

一応この記事におけるドコモのスマホをお得に機種変更する方法の結論はドコモオンラインショップを使うこと、です。

ただこの説明だけでは不安な方へ向けてもう少し以下の記事では正確にドコモオンラインショップのメリット・安くなる理由というものをまとめてみたいと思います。

 

ドコモオンラインショップを使うことによってドコモのスマホを機種変更する際に、2,000円から最大で13,000円ほど「確実に」お得な形で契約をすることができます。

金銭面でこれだけの金額差で安くなるのであれば間違いなくドコモオンラインショップを使うことが良い選択になるわけですが、

その辺りまだ半信半疑という方に向けて以下の記事ではドコモオンラインショップを使うことのメリットといったものをまとめていきたいと思います。

 

  • スマホの契約を少しでもお得にしたい方
  • 複雑な契約条件やよくわからない追加の契約をしたくない方
  • スマホの契約に何時間も時間をかけたくない方

そうした方々にドコモオンラインショップは「わかりやすく」「お得」であり、「短時間」で「騙されるようなこともない条件」での契約ができるショップになっているので、気になった方はしっかり目を通してもらえればと思います。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップが持つ5つのメリット

ドコモオンラインショップの魅力をまず簡単にまとめておきましょう。

オンラインショップにはおおよそ5つのメリットがあります。

ドコモオンラインショップのメリット
  1. 頭金が0円
  2. 事務手数料が0円
  3. 契約時間が5分程度で終わる
  4. 自宅配送・受け取り可能
  5. チャットサポートで手続きに困った時も対応可能

 

 

といったドコモオンラインショップ独自の魅力・メリットといったものが用意されています。

以下ではこれらの5つのメリットの詳細な解説を通じて、ドコモオンラインショップで契約を行うメリットといったものを理解してもらえればと思います。

 

オンラインショップのメリット:頭金が0円

ドコモオンラインショップがお得である理由、その最たるものがこの「頭金が0円」という点にあるでしょう。

これによってドコモオンラインショップは普通に契約を行うよりも3,000円から5,000円、場合によっては1万円ほどお得に契約することができます。

詳しく見ていきましょう。

通常頭金は3,000円以上かかってくる、それが0円

先ほどスマホの契約はショップごとによって条件が変わってくると書きましたが、その影響が真っ先に出てくるのがこの頭金の部分です。

ショップはそれぞれ異なる代理店で運営されているため、その代理店の方針やショップの方針によって頭金の金額というのは自由に決めることができるようになっています。

かつてはドコモ本社の方針として5,000円を上限としていましたが、これが独占禁止法に抵触すると指導を受けた影響により上限が撤廃、そのためにショップの判断で5,000円以上の頭金を付けるところも出てきています。

このようにショップの判断によってつけられる頭金に関しては、上限撤廃とショップの方針次第での高額化も最近目立ってしまうようになっており、機種変更などをするユーザーにとってはこの頭金の金額というのはなるべく安く設定されている方が確実にお得になるものになっています。

そうした中でドコモオンラインショップでは全体を見ても珍しい「頭金を0円に設定しているショップ」となっており、なるべく安くスマホを購入したいユーザーにとっては非常に助かるメリットを持ったショップとなっています。

頭金0円のショップというのは中々見つからず地方では遠出をしないと見つけられない可能性もある中で、全国どこからでも頭金0円で契約できるという良さをオンラインショップは持っています。

このようにドコモオンラインショップでは通常3,000円から5,000円、場合によっては1万円もかかってしまう頭金の支払いを0円にすることができるようになっているため、契約時に確実にお得な形でのスマホ購入を行うことができるようになっています。

そもそも頭金とは?スマホの頭金は「ショップ手数料」といった存在

ただこれだけの説明だとまだ頭金が0円のメリットというものがうまく伝わらないかと思うため、そもそもの頭金とはどういったものなのか、というところも説明しておきましょう。

まずスマホの契約における「頭金」は、普通の契約商品の頭金とは全く性質が異なるという点を知っておいてください。

普通頭金と聞いて思い浮かべるのが、高額商品の購入時や分割支払い商品にかかる「支払い総額の一部を先払いする」ものというイメージがあると思います。

本来の頭金の概念としてはそうした支払い金額の一部を先払いするという認識であっているのですが、スマホの契約の世界における「頭金」はそういった世間一般の常識とは異なる内容で運用されています。

スマホ契約の世界では頭金は実質的な「ショップ利用手数料」といった表現がピッタリのものになっていて、「支払いの一部を先払い」する性質の頭金とは全く異なる特性になっています。

 

どういうことか、もう少し具体的に説明していきましょう。

世間一般の常識で使われている頭金というのは、その頭金を支払うことによって残りの支払い総額が頭金の分だけ少なくなり、それに伴い分割支払いなどの金額も少なくなるわけですが、スマホの契約で使われている頭金はそういった類の意味合いはありません。

スマホの頭金はそれを支払っても残りの支払い総額が安くなることはありません。ただただ単純に頭金の分だけ「追加で支払いが必要な費用が増える」という性質になっています。

例えばですが、世間一般の常識だと100,000円の商品に対して頭金を20,000円支払ったとすると、残りの80,000円が商品残債となって分割支払いなどの形で生産していくことになります。ところがスマホの頭金であると、100,000円のスマホの対して20,000円の頭金を支払ったとしても、商品たるスマホの支払いは全く減っておらず100,000円が残債としてそのまま残ることになります。

つまり頭金を支払ってもスマホの価格や支払いに一切何も影響しないものになっており、「単なる値上げ」をしているだけなのです。

普通の契約商品 ドコモショップ等
商品価格 80,000円 80,000円
頭金 20,000円 20,000円
総支払額 60,000円+20,000円
=80,000円
80,000円+20,000円
100,000円
「単なる値上げ」になってしまう「頭金」の存在、それを0円にできるオンラインショップのメリット

上記の説明のように頭金は多くのショップで標準的に支払いが発生するものの、実際にその性質としては「支払わなければならない」性質のものではなく、あくまでもそのショップや代理店都合(利益をあげるため)の「単なる値上げ」という性質を持っています。

このため頭金というのはスマホの契約・ドコモの契約をしていこうと考えた場合、支払わなければならないものでもないためにできる限り0円の状態が望ましいものになっています。

そしてその頭金0円というのを全国どこからでも実現してくれるショップというのがドコモオンラインショップとなっており、この特徴はオンラインショップを利用する大きなメリットの一つとなっているわけです。

ドコモオンラインショップを使えば普通に契約するよりもまず3,000円から1万円ほどお得に契約することができるというのがメリットとなります。

 

Twitterではこうした頭金の高さを嘆く方も今では多くなっています。

 

頭金の項目だけで大分長くなってしまいましたが、スマホの契約で最も避けておきたいのがこの「頭金」です。

頭金があることによってスマホ契約の支払総額というものが大きくなってしまい、お得な契約というものから離れてしまいます。

ですがそうした問題もドコモオンラインショップであれば簡単に避けることが出来るようになっているため、こちらのドコモショップを利用するというのはスマホを契約する上で非常にありがたい形を実現しています。

これがまずドコモオンラインショップにおける大きなメリットの一つとなっています。

 

オンラインショップのメリット:事務手数料がオンラインショップのみ0円

続いてのドコモオンラインショップのメリットも金銭的なメリットになっています。

ドコモオンラインショップでは他にも多く用意されている契約チャネル(ショップ等)の中で唯一、事務手数料が無料、という特徴を持っています。

これは「唯一」とあるようにドコモオンラインショップしか持っていない特徴でありメリットです。

事務手数料は他の契約チャネルだと「支払いが絶対に発生する料金」となっています。このため事務手数料分の金額も機種購入代に含めて考えないといけないため、端末価格だけでなくこの事務手数料分も支払いに含まれた金額が総額となってきます。

事務手数料は以下のように2,000円または3,000円となっているため、

事務手数料
機種変更 2,000円(税込み2,160円)
新規・MNP 3,000円(税込み3,240円)

例えばGalaxy S10のように89,424円という高性能なのに9万円を割り込んでいた機種であっても事務手数料が加わることで総額は、

支払い総額
Galaxy S10本体価格 89,424円
事務手数料(機種変更) 2,160円
頭金 +α(オンラインショップは0円)
合計 91,584円+α

このように9万円を超える金額になってしまうことになります。

事務手数料が発生することによって、結構馬鹿にならない金額を予定していた価格よりも多めに支払う必要が出てきてしまうため、この事務手数料の存在はスマホ契約の際に地味に気を付ける必要があります。

そうした中でドコモオンラインショップだけがこの2,000円or3,000円の事務手数料が特別に0円となって契約することができます。

この事務手数料0円も頭金0円に次ぐ非常に大きなドコモオンラインショップのメリットになっています。

頭金と事務手数料を合わせると5,000円以上、場合によっては13,000円以上高くなってしまう可能性があるドコモのスマホ契約が、オンラインショップであればそれらの値上がりを0円のままにすることができるというわけです。

こちらのメリットもドコモオンラインショップを利用する理由として強く推せる内容となっています。

 

オンラインショップのメリット:契約にかかる時間が5分程度で拘束されない

続いてのオンラインショップのメリットは契約の時間に関するポイントです。

通常スマホの契約を行う場合、一番面倒な問題として契約までに非常に時間がかかるという点があります。

契約に時間がかかる理由としては

  • 契約手続きに入るまでの待ち時間
  • 契約手続きを開始して回線が開通するまでの契約時間

の2つがどちらも時間がかかるためです。

まずスマホの契約をしようとした場合、実際に手続きが始まる前に他のお客さんがいた場合にその人たちの手続きが終わるのを待つ時間というものがあります。

これは混雑状況によって変動しますが、特に支払いをショップで行っている方が来ることになる月末やiPhoneの新型が発売される9月以降になると、この待ち時間というのはいつ行っても発生してしまうことになり40分から1時間以上はかかってしまうことになります。

上の写真はモザイクをかけていてわかりにくいかもしれませんが、待ち時間だけでも30分や50分の案内を表示しています。

これだけでも浪費する時間としては長く感じられてしまうものになっていますが、ここからさらに契約手続きを行う時間というのが発生してしまいます。

最近はオペレーションも整ってきたといっても、機種変更を手続きするとして回線や端末の登録といったところでどうしても最低1時間程度は契約までの時間というものはかかってしまいます。

特に総務省から指導が行われて厳密に行われるようになった「契約書面の読み合わせ」(プランの注意点や契約の注意点、クーリングオフ制度などに納得した上で契約しているかどうかを確かめる作業)が省略されなくなってしまったことで、契約時間の短縮というものができなくなっており、1時間前後という時間がかかってしまうのはスマホの契約において必ず発生してしまいます。

待ち時間に加えて契約時間によって軽く見積もっても2時間前後はかかってしまうのが今のスマホ契約の流れの中で、ドコモオンラインショップはオンラインショップという特質上ネット上で待ち時間もなく手続きを行うことができ、しかも契約・購入手続きが全て完了するまでに誇張でもなく5分とかからないレベルになっており、今までのスマホを契約するまでの待ち時間というのが嘘みたいに簡単に済ますことができます。

パソコンからでもスマホからでも、ちょっとした空き時間に契約を済ませてしまうことができるため、この時間がかからないというメリットはオンラインショップの大きな魅力となります。

 

オンラインショップでは自宅受け取りができて当日配送も可能

4つ目については待ち時間と関連して時間的な損失を減らせるポイントに関連するドコモオンラインショップの良さについて。

ドコモオンラインショップではショップで発生する待ち時間やその後の契約の時間にかかる数時間近いスマホ契約に関する所要時間をほぼなくしてくれます。

契約はだいたい5分ほどのスマホ・パソコンからの操作で完了するため、数時間も待たされるショップよりも遥かに時間を失わずに済みます。

さらには、

  • ドコモショップ受け取り
  • 自宅配送

の2つに対応しており、ドコモショップで軽い初期設定をしてもらったり、自宅で都合の良い時間帯に受け取ることができるようになっています。

また発売日当日に使いたいという方だとショップ契約のほうが確実だと思われるかもしれませんが、ドコモオンラインショップでも予約をしっかりと行った上で、発売2日前の購入手続き開始時になるべく早く購入を行うと、場所によりますが発売日当日にしっかりと配送が行われるようになっています。

このようにネットからの契約と言っても、ショップ契約と比較してのデメリットというのはすぐさまスマホが欲しい時に対応できないということぐらいで、その他の面では多くのメリットを有しているのがドコモオンラインショップでの契約になっています。

多くのお得な形での契約ができた上に便利な契約の方法というものが用意されており、ドコモオンラインショップでは誰でも簡単に気持ちの良い契約をすることができます。

 

困った時のためにチャットサポートを用意

オンラインでの契約において多くの方が持つ一つの懸念事項としては、わからないことがあった時にわからないまま契約してしまった時に不都合がないか、というところだと思います。

ドコモショップのメリットとしてはわからないところを店員さんに聞いてそれを解消することが出来るという点があるわけですが、オンラインだとそうしたわからないところを聞いて疑問を解消することが出来ませんでした。

そうした中でドコモでは、オンラインショップの更なる活況のためにこの弱点を解消した「チャットサポート」を2019年から用意しており、ある程度ならば疑問の解消をしやすい環境が出来上がりました。

これによってドコモオンラインショップ契約の弱点であったサポート不足というのを一定以上解消しているため、これまでよりもさらに便利で使いやすいショップへと変化しています。

ここまで紹介してきたメリットに比べると地味ですが、オンライン契約でもしっかりとサポートを受けて手続き出来るのというのは非常に安心できるポイントになるでしょう。

 

頭金なし・事務手数料なしでお得さは断トツ、契約のしやすさも優れたドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリット
  1. 頭金が0円
  2. 事務手数料が0円
  3. 契約時間が5分程度
  4. 自宅配送を送料無料で可能
  5. 困ってもチャットサポートを用意

 

 

ここまでの説明がドコモのスマホを機種変更で安く契約する超簡単な方法として、ドコモオンラインショップを使うことを勧めた理由となります。

これだけのメリット、特に頭金と事務手数料といった金額が発生しないというのは、安く・お得に契約するのに大きなメリットがあるということがわかってもらえたかと思います。

この2つが完全に0円になるというのはドコモオンラインショップしかないため、ドコモオンラインショップで契約すれば簡単に最安価格での機種変更契約というものができるわけですね。

昔でしたら色んなショップのキャッシュバック金額とその条件というのを吟味しないといけませんでしたが、今回の方法はそうした条件をしっかり確認したりする必要もなく「ドコモオンラインショップを使う」だけで一番安い内容で契約することが出来るようになっています。

特に2019年6月から料金プランを安くする代わりに端末価格の値引き施策を大きく規制するように総務省による変更が行われてから、スマホを安く買える機会というのが大きく減少しています。

そうした中で頭金や事務手数料によるスマホの値上げを防ぐ形でしっかり安くお得に契約できるオンラインショップというのはとても優秀なドコモショップであると言え、おすすめすることができるショップとなっています。

ドコモのスマホを契約するのであればこちらのドコモオンラインショップを利用しましょう。

時に1万円以上お得な契約をすることができるはずです。

ドコモオンラインショップ

 

迷った時のおすすめスマホ

ドコモのスマホ契約においてオンラインショップを利用して契約することのメリットについてはここまでの説明において納得してもらえたかと思われます。

ただオンラインショップで契約するメリットにはついてわかって、契約をオンラインショップで行おうと思っても、実際どのスマホについて契約すればよいのかわからない・決まっていないという方も多いと思います。

そこでここではちょうど2年前後スマホを使ってきて割引も終了したことで、買い替えをしておきたいと感じている方へ向けてドコモオンラインショップで契約できるおすすめのスマホというのを紹介したいと思います。

これらの機種は十分な性能はもちろんのこと、価格の安さや将来的なリセールバリューの高さ、そして今ショップでは入手しにくいオンラインショップならではの在庫機種といったものを集めてみました。

その他のおすすめスマホはこちら↓

ドコモの機種変更でおすすめのスマホ機種 | スマホ辞典

購入するスマホに迷った時なんかはこちらのおすすめ機種をちょっと参考にしてもらえればと思います。

現在のおすすめスマホ

  • iPhone XS/iPhone XR
  • Snapdragon 845搭載の値下げスマホ
  • Snapdragon 855搭載の高性能かつ中価格

主にこの3つの属性分けでおすすめ機種を紹介しておきましょう。

 

iPhoneからの機種変更・のりかえならiPhone XSとiPhone XR

最初におすすめするのはiPhone XSとiPhone XRです。

こちらの機種をおすすめするというのは面白みのない内容ではありますが、やはりiPhoneからの機種変更やのりかえであるのならばこの2機種を契約することが長期的に見た時にやはりまず第一におすすめしたいものになります。

この2機種についてまずおすすめの理由として挙げられるのは、「リセールバリューの高さ」がある点です。

リセールバリューとは要は下取りプログラムに利用したり中古として売却するときに高額な金額をつけるかどうか、というものです。

iPhone XSとiPhone XRは、現時点では最新のiPhoneということもありリセールバリューというものが2年や3年は高額なままである、という大きなメリットがあります。

そのため将来的にさらに機種変更やMNPをしたい時に、今回契約したiPhone XSやiPhone XRといった機種が高値で買取や下取りをできるようになり、新たに契約するスマホをより安価に購入することができるようになるわけです。

このリセールバリューの高さがあるために、iPhoneを契約するのならば最新モデルの機種を契約するのが理想的です。今回の契約ではなく次の契約を見越した時に、リセールバリューの高いこちらの2機種を選ぶというのは賢いやり方です。

性能自体もiPhoneかつ最新モデルということでもはやツッコミ不要の高性能さをもっているため、特に心配不要で利用できるものになっています。

iPhoneユーザーが乗り換えるのに最適であるのは間違いありません。

価格はiPhone XSが約12万円から、iPhone XRが約9万円からの販売になります。どちらも高さを感じるものになっていますが、そちらに関しては将来的なリセールバリューの高さというのがあるため、その分も考慮しておくとよいでしょう。

購入しやすい価格かつ性能もiPhone XSと変わらないため、無難な選択肢になるのはiPhone XRでしょうか。

無難な選択ではあるものの、最新のiPhoneを購入するというのは下取りや買取なども絡ませて購入することを考えた時に、実はそこまで高くない買い物になるというメリットがあるため、このiPhone XSとiPhone XRはおすすめすることができるスマホの一つに挙げることができます。

 

Snapdragon 845搭載Androidで値下げを実施した機種(一括5万円台後半から6万円台)

続いておすすめするのはAndroidスマホの中でも2018年に発売された、高性能SoCであるSnapdragon 845を搭載したスマートフォンラインナップです。

こちらのスマホは2019年のスマホと比較して「型落ち」扱いになるために一部の機種が値下げしております。

ただ型落ちといっても性能自体は抜群に良いSoCであるため、普段利用する上で2019年のモデルと比較してそこまで大きな違いはありません(ただしカメラ性能を重視したいなら2019年モデルがどれも大きく進化しています。)

この2018年発売のSnapdragon 845搭載Andoroidスマホは、発売から1年ほど経過しているということもあり値下げの対象になっています。

その中でも特に価格が落ちている機種と言うのが以下の4つです。

  • Xperia XZ2 compact
  • AQUOS R2
  • Galaxy S9
  • Google Pixel 3

これらのスマホは性能が良いのはもちろんです56,376円~69,984円までというこれまでのスマホ価格と比較しても安い金額を付けるようになっています。

高性能なスマホでありながら価格が7万円を超えないものになっており、コストパフォーマンスといったところでは非常に優れたものになっています。

Xperia XZ2 compactは5インチディスプレイでありながら横幅が70mmを超えない細さになっており、持ちやすさという意味でスリムになっており高性能コンパクトモデルとして唯一無二の存在感を放ちます。

AQUOS R2は前面指紋認証という最近では珍しくなった使いやすい機能を持ち、ハイスピードIGZOディスプレイ搭載による動きに強い画面が魅力の機種です。

Galaxy S9は6インチに近い大画面でありながら、横幅が70mmに近くて持ちやすさをうまく維持しており、性能だけでなく使いやすさのバランスも優れた機種になっています。

Google Pixel 3もコンパクトなサイズ感を持った持ちやすい機種であり、カメラ性能が非常に高くて特に夜景や暗い場面での撮影に非常に強みを見せる高性能カメラが付随ている点が魅力的です。

それぞれ特徴が強くて魅力もあるスマホになっており、この価格で買えるというのは確かにコストパフォーマンスの良さというのを感じ取れるはずです。

一応は型落ちモデル群という扱いになりますが、それでも今使っても全く不自由や遜色のないスマホとして使えた上に性能や機能が優れたスマホというものが揃っています。

 

Snapdragon 855搭載Androidで89,424円の高コスパ機種

もう一つのおすすめ契約となるのは同じAndroidスマホの中でも2019年最新モデルです。

その中でもSnapdragon 855を使った上に販売価格が89,424円という価格を付ける機種がコスパが良くておすすめです。

Snapdragon 855はSnapdragon 845の性能をさらにアップさせて省電力化も果たした最新のSoCです。こちらを搭載するスマホを購入すれば2年はおろか3年や4年といった期間もバッテリー状態によっては使い続けても性能面で困ることはないでしょう。

こうした最新のSoCを搭載しているにも関わらず、価格が安く設定されているスマホというのがあります。安いといっても価格は89,424円と結構な金額がしますが、最新性能・最新機能のスマホとしてはかなり安めの価格を実現しており、性能比でのコストパフォーマンスといったところが非常に優れています。

対象機種はこちらです。

  • Galaxy S10
  • AQUOS R3
  • P30 Pro

この3つが高性能SoCを持ちながら10万円を超えない価格に抑えられているコスパの良いスマホになっています。

Galaxy S10は個人的におすすめできる1台で、非常に軽いにも関わらず6インチを超える大画面、それでいて持ちやすい横幅を持った機種で扱いやすさに長けています。しかもカメラ性能の高さがかなり凄いものになっており、カメラ目的で契約しても良い素晴らしくバランスの取れた高性能スマホです。

AQUOS R3はR2よりもさらにディスプレイ品質を高めた機種になっており、動きのあるコンテンツに強いだけでなく太陽光の下でもはっきり見える明るさを持ち合わせたスマホとなっています。

P30 Proに関してはSnapdragon 855ではなく845相当の性能を持ったKirin980になりますが、性能自体は非常に高いスマホなので安心して使えます。何よりもカメラの品質の高さが驚異的なものになっており、Galaxy S10同様にカメラ目的で契約するのに適した機種となっています。

ある程度支払いに対して余裕を持つことが出来るなら、より性能が高くなったこちらの高性能モデルなのに9万円以下となった機種を契約すると良いでしょう。

長期的な視点で見た時に長く使える安心感がある機種であり、価格も10万円超えが多いハイエンドモデルの中では非常に安価です。

 

 

おすすめの維持費節約方法とオンラインショップで契約や予約をする一連の流れ

ここからの話題は「よりお得に毎月使うための維持費節約方法」についての説明と、「オンラインショップでの契約の流れ・発売日当日にゲットする方法」について説明していこうと思います。

ドコモオンラインショップを使ってせっかく損をしていない契約をすることができたのならば、次はさらに普段のスマホ代を安く・お得にできる方法、よりお得にドコモの契約を持ってもらうための『dカードゴールド節約術』を紹介しようと思います。

こちらの方法を実現すれば、ドコモオンラインショップでの契約という契約時だけがお得になるのではなく、維持費の面でも毎月お得な使い方をすることができます。

より安くドコモのスマホを使う上では大事な知識なので読み込んでもらえればと思います。

また実際にドコモオンラインショップで契約や予約をしての購入がどのような流れになるのかを説明したいと思います。特に発売日当日に配送してもらうために必要な予約と購入手続きの流れなんかは結構重要なので、ドコモオンラインショップで新型iPhoneなんかを契約してすぐに使いたいという方は目を通してみてください。

dカード GOLDによる節約術

ドコモのスマホを安くするという方法については、ドコモオンラインショップを使うという方法以外にも用意されているものがあります。

ここで紹介するのは毎月の維持費を節約してくれる「dカードゴールド」を利用した方法になります。

ドコモオンラインショップの利用は購入時のみにお得になる方法でしたが、こちらならば毎月お得に利用できるようになるため、ドコモを長く使っていく上で非常に便利な方法となります。

このdカードゴールドを持っているユーザー、持っていないユーザーによって年間で通してみると還元されてくる金額が大きく違ってくる傾向にあるため、新機種購入前後で持っておくことで持っていない他の方たちよりもお得にドコモ回線を利用できることになります。

なぜdカードゴールドが良いのかという内容についての詳しくは専用記事で説明しているのでここでは簡潔にまとめますが、

  • dカードゴールド入会で13,000ポイント
  • ドコモの通信料の内なんと10%をdポイントに還元してくれるdカードゴールド特典

というものがあるからdカードゴールドはおすすめできます。

特に一番効果が高いのはドコモの料金が10%還元される点です。これは毎月発生する特典で、例えば7,000円の支払いがあれば700ポイント還元が毎月、それ以上ならばさらなるポイント還元を受けることが出来ます。

スマホの支払いから10%もの還元を毎月してくれるというのは非常に大きな特典で、他に真似できる割引なども存在しないほどにお得な特典となっています。

これは正直スマホの種類関係なくドコモユーザーなら受けておきたい非常にお得過ぎる特典内容になっているので、新型iPhoneや機種変更のタイミングに合わせて用意しておきたいものだと言えます。その他にも日々の生活の中で役立つクーポンの利用や、入会時に最大13,000ポイントを得られる特典や10万円まで購入端末を補償してくれるためにApple Careや補償オプションへ加入しなくても大丈夫になる特典などもあり、短期的にも将来的にもドコモの運用に助けになってくれるという訳です。

dカードゴールドは通信費の高い代表回線と組み合わせると本当に毎月のdポイント還元が大きくなり、むしろ持っていない方が損になるレベルですので、ドコモユーザーであればdカードゴールドを持っておくことも賢い運用方法としておすすめします。

⇒dカードゴールド

オンラインショップの契約の流れ:新型iPhoneにも使える予約の流れも解説

続いてはオンラインショップの契約の流れについて解説します。

オンラインショップでの契約については予約からの流れを含めた形で解説していくことにしましょう。

①dアカウントを取得し、『2段階認証の設定』が必須

まずはdアカウント周りの設定をしっかりしておきましょう。

すでにドコモユーザーであればdアカウントにしっかりログインできるかどうか、ID・パスワードの確認をしておきましょう。

ドコモ回線を持っていなくてもMNPや新規予定であるならばdアカウントを作成し、住所氏名電話番号などの個人情報を予め入力しておくと、非常にスムーズに手続きが進みます。

まずはこのdアカウントに必要な個人情報など入力事項がしっかりと現住所になっているかなどを確認しましょう。

そしてdアカウントをすでに持っていて情報も十分だという場合でも、2段階認証を設定しないとこの後の予約にいけないので注意してください。

ドコモオンラインショップではコンビニ受け取りを悪用した詐欺事件が発生したため、その再発防止のために必ずdアカウントに2段階認証がないと予約や購入ができなくなっています。

詳しい方法は以下の記事に用意してありますので、dアカウントを持っている方はまずこちらを設定してください。

iPhone XS予約前の下準備 ドコモオンラインショップはdアカウントの2段階認証必須に 方法を解説

②欲しい機種を選択し、予約(この時、現住所入力が必要)

dアカウントの作成と情報の入力、そして2段階認証が終わったら次は実際に予約へと移ります。

Androidの場合には予約開始日が公表されるのでその日付の朝10:00から予約開始、

iPhoneの場合には予約開始日が公表されるのでその日付の夕方16:01から予約開始となります。

この予約に関しては、早ければ早いほど在庫確保の順番が上がることになるため、人気の機種を購入したい場合には必ず予約直後に申し込むようにしましょう。

予約の際にはこれまでは必要なかったですが、新たに住所入力の必要が出てきています。こちらはdアカウントの住所と実際の住所が違って配達が遅れることを防ぐために行われています。

予め住所入力がしやすいように変換候補に記憶させておくかコピペできるようにメモなどを予約時に用意しておくと素早い在庫確保というのが特にiPhoneの際に可能になってきます。

③発売2日前に事前購入手続き開始/既に発売している機種もここから

予約を早期に行い初期の在庫が対象になれば発売2日前に事前購入手続きが可能になります。

この事前購入手続きは在庫確保のメールが届くことで行えますが、そのメールの前にマイページのお申込み履歴を見てすでに在庫ありの状態であれば、メールが来る前の朝10時から購入手続きを行うことができます。

omoushikomi
お申込み履歴をチェックすればメールが届く前に在庫の有無がわかる

こちらから発売2日前の朝10時になったら購入手続きが可能になっているので、なるべく午前中に購入手続きを済ませるようにしておきましょう。

在庫の確保は予約順ですが、今後発送の順番は購入手続き順となるために10時直後の購入によって最初の発売日当日に送ってくれる便に自分の注文を滑り込ませることが可能になってきます。

なおすでに発売されている機種でオンラインショップに在庫がある場合にはこちらの手続きから始まります。

機種の選択(容量・カラー等)

アクセサリー類の同時購入の選択

プランの現状維持または変更を選択

下取り有無・オプションの追加(補償オプションを追加する場合はここで)

配送先の確認・連絡先メールアドレスの確認

契約内容の確認・契約完了

という流れが問題なければ2,3分で手続きすることができます。

④最短発売日当日での受け取りへ/既に発売中の機種は最短2日で到着

こうした流れが予約から契約の流れになります。

  • 在庫確保は予約順(要dアカウント2段階設定)
  • 発送の順番は購入手続き順

となるために、各項目を素早く行うことができればAndroidだけでなく新型iPhoneでも最短では発売日当日に自宅またはお近くのドコモショップで受け取ることができます。

こうした発売日当日に入手できるにも関わらず、ドコモオンラインショップならば頭金0円・事務手数料0円・時間もかからず追加契約なども任意で契約できるというショップにはないメリットも受けられるということになります。

なおすでに発売中の機種を契約した場合には、最短で2日で到着とされています。

災害や流通の状況によっては3日4日かかる場合もありますが、通常都市部では最短2日で全国2つの拠点から発送されます。

※発売から日が経ったスマホ、在庫がないスマホでも予約受け付け中の機種は確実に確保してくれる

補足ではありますが、在庫の少なくなったスマホを契約したい場合、オンラインショップで予約を受け付けていれば確実に在庫を確保してくれるものになっています。

特に安い値下げ対象のスマホは在庫が少なくなってきたから値下げされているという側面も強く、値下げ後に在庫がなくなって契約し辛くなる時があります。

こうした場合、入荷するかどうかわからない機種は「入荷未定」という表記になりますが、後日であれば在庫を確保できる機種に関しては「予約受け付け」という表記をしています。

オンラインショップでは在庫が確保できる状態ならば予約を受け付けているため、入手しづらくなった値下げ機種でも予約をしっかりと行えば多少時間はかかるものの契約することが出来ます。

※18歳以下は契約不可!オンラインショップ利用には親の契約に対して利用者登録をすることで学割など適用可能

なおオンラインショップでは18歳以下は契約が不可能となっています。

そのため18歳以下でオンラインショップのメリットを受けたい場合には、保護者の名義で契約してそれに対して18歳未満の利用者登録を行う必要というものがあります。

 

 

以上がお得な契約ができるドコモオンラインショップのメリットという事になります。

契約するところによって支払いする総額というものに大きな変化が生まれてしまうのが今のスマホ契約の注意点となっています。そうした中で最も安全に契約できるところとしてオンラインショップを利用することによって問題を解決してくれることになります。

 

ドコモオンラインショップ

 

なおどういった機種を購入すればいいのかについては以下の記事も見てもらうとお買い得なスマホの情報がわかります。
ドコモの機種変更でおすすめのスマホ機種 | スマホ辞典

また値下げされている機種については随時こちらの記事でまとめています。
ドコモのスマホ・iPhone値下げ情報 キャンペーン変更情報のまとめ | スマホ辞典

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top