2021年モデルスマホレビュー

Galaxy Z Flip3の公式ストラップカバーがカッコよくて可愛くておしゃれ!米国Amazonからの輸入方法について

高いけど買って良かった!と思っているのでご紹介。

国内販売もしてもらえるといいんだけど・・・。

Galaxy Z Flip3向けのSamsung公式カバー/ケースを購入したのですが、そちらの満足度が非常に高かったので購入方法と合わせて紹介をしていきます。

現状日本では公式サイトのアクセサリー一覧や既に販売予定とされているラインナップには含まれていないため、公式カバーながら輸入をしての購入となっています。

かなり質感が良くてデザインも優秀なのでGalaxy Z Flip3ユーザーには是非とも使って欲しいカバーケースになっているんで、色々と見た目とかをチェックしていきます。

Galaxy Z Flip3レビュー 所有欲を満たしてくれる「カワイイ」スマホ ただバッテリー持ちの悪さは大きな弱点 久々に物欲を大きく刺激してくれるスマホと出会ったのでそちらのレビューをしていきます。 今回のレビュー機種はGalaxy Z Fl...

Galaxy Z Flip3公式カバー/ケース「シリコンカバーwithストラップ」(ホワイト/グリーン)

こちらは海外公式Galaxy Z Flip3のイメージとして利用されているカバーの一つで、「Silicone Cover with Strap」という名称です。

カラーラインナップは2種類用意されており、「白/グリーン」「紺/オレンジ」です。

「紺/オレンジ」もかなり良い色だったのですが、より明るいイメージやポップさというのが欲しかったため、今回は「白/グリーン」を選んでいます。

サラサラとした質感でありながら硬過ぎない柔らかいシリコン素材を利用しているため、かなり手触りが良くて質感の高さを感じます。

指紋とかがつかないため、その辺りでストレスを感じない点はカバーとして優秀でしょう。

ストラップホールドもあるため、首掛けやカバンに紐付けすることも可能です。

下半分はスライド式、上半分はアタッチメント式で取り外し可能で、それをフリップバンドで繋いでいるために落としても外れるということはありません。地味に2段階の長さ調節ができるので、指が入りにくくてもうまくバンドを伸ばして調節可能なものになっています。

バンドは2本、または3本の指を挟み込める余裕を持っており、グリップ力を大きく高めてくれるものになっています。

バンドが余る姿は普通のスマホだとだらしなく見えるものの、それが折りたたみという機構によっておしゃれな形で収束されています。

厚みもあるため衝撃などにもしっかりと守ってくれることが予想されるため、カバーとしての役割もしっかりしています。

ただ何よりもそのデザイン性の高さは魅力的です。通常のFlip3の見た目もなかなか良いですが、こちらのカバーをつけた状態のFlip3も見た目が優れています。

ワンポイント、というには大き過ぎますが、色違いのバンドの存在感は目を引きます。

明るい色同士の組み合わせということもあり、持っていて気分がアガる・晴れやかになる感じもあり、日々持ち歩くアイテムとして高揚感を与えてくれるのは良い部分です。

所有欲をかなり満たしてくれる専用カバーケースとなっているため、もしもGalaxy Z Flip3を買うのであればこちらのケースもセットで買っておきたいところです。

現状国内正規品は販売予定に入っていないため、輸入するしかない感じ

この「Silicone Cover with Strap」はGalaxy Z Flip3をより好きにさせてくれるおしゃれなカバーなのですが、現状では国内の正規販売といったところが予定に入っておらず、手に入れるには輸入するしかありません(もしかしたら販売されるかもしれないけど)。

輸入できるショップとしては色々と探してみましたが米国Amazonが安定してるかな、と。

ETORENは価格が1万円と高すぎるし、ebayなどで韓国系ショップも微妙にプレミア価格を乗せてくる上に遅いため、輸入費用とケース価格のバランスと安心感といったところの要素から米国Amazonで購入手続きを行いました。

ケース自体の価格は4,500円ほど。ただどこの通販サイトでも輸入の手数料がかかって5,000円台後半から6,000円台になります。

6,000円前後をカバー一つにかける、というのは少し躊躇しましたが、元々14万円する端末を保護する費用としては安いと考え購入は決断してます。

当初米国Amazonでは在庫切れで1ヶ月以上発送まで時間がかかる、とされていましたが、すぐに在庫が復活したようで注文から1週間程度で届きました。

米国Amazonの登録方法

米国Amazonで購入するには新たに米Amazonでのアカウントを作成する必要があるのでそちらの作成方法も確認をしておきます。

アカウント作成自体はメールアドレスとSMSが受け取れる電話番号があれば簡単にできるので、そちらの作成方法をまとめておきます。

とりあえずまずは国内のAmazon.co.jpではなくAmazon.comの方へとアクセスし、

https://amazon.com

以下の画像を中心に手続きとして記入する箇所をまとめているので確認をしてください。

まずアカウント作成の流れは

  • 氏名(英語表記)
  • メールアドレス
  • パスワード

を記入

ロボットか否かをテストされるのでそちらをクリアし、

SMS認証をするためにSMSが受け取れる電話番号を登録。なおこの時国登録は「JAPAN」or「JP+81」となるものを選択してください。

SMS認証が完了したらこれで米国Amazonのアカウント自体は作成できたので、あとは住所登録や支払い方法にクレジットカードなんかを設定すれば問題なく買い物ができます。

左下のリストにある「your addresses」「your payments」の項目を追加で記入していきます。

住所はすべて英語で記入する必要があり、日本の住所記載順とは異なり「番地」から記載する必要があります。

  • 国名選択
  • 氏名
  • [street address]番地・町名・マンション名(例,nakamachi 1-2-3)
  • [City]市名(例,Machida)
  • [State/Region]都道府県(例,Tokyo)
  • [Zip code]郵便番号(例,123-0001)
  • 電話番号

ある程度ガバガバな住所記載でも運んできてくれるDHLやヤマトの配達員は日本人なので、意外とちゃんと読み取ってくれて問題なく配達されるので安心して下さい。

こちらはクレジットカード登録。

支払い方法が合致するものをクリックして情報を登録します。

日本に輸入できる製品に関しては、価格表記の部分の「Details」をクリックすると価格と輸入費用を合わせた金額が表示されるので、

そちらを見て価格に納得がいくかを確認して購入をしてみてください。

なお日本円表記に切り替えることもできるので、そちらを見るとよりわかりやすいものになるかと思います。

今回のGalaxy Z Flip3のカバーだけでなくどうしても欲しくなった製品なんかがあれば、こちらのアカウントを作っておけば購入できるようになるので、この機会にでも作ってみてもらえればと思います。

本当はこれから日本でもこの「Silicone Cover with Strap」が購入できるようになれば良いのですが、今のところは輸入ぐらいしか手に入れる方法がないのは残念なところ。ただ製品自体は凄く満足感の高いものになっているので、もしもGalaxy Z Flip3を購入の際にはこちらのカバーも購入候補に入れてもらえればと思います。

輸入が面倒ということであれば国内の販売店が輸入した品がAmazonなどに並ぶのを待つか、既に発売が発表されている国内向け純正ケースの方をうまくデコレーションするなりしておしゃれな見た目にしてみるのが良いでしょう。


 

機種変更ならドコモオンラインショップで

ドコモのスマホの購入、特に機種変更で購入しようと思っているならドコモオンラインショップが最適解

  • 事務手数料無料
  • オンラインショップ限定端末購入割引

といった機種変更におけるお得な特典が用意されているだけでなく、

  • 最短2日で配送、一部地域は24時間以内に配送、発売前なら発売日当日配送に対応
  • 手続きが5分程度と長時間拘束されない
  • 対面での手続きがない完全オンラインなので感染症対策といった視点でも契約しやすい

このような時間的にも融通が利き、無駄な時間を費やさずに安心した機種変更を行うことができます。

無駄を省きながらお得に購入できる「賢い契約ショップ」となり得るのがドコモオンラインショップなので、機種変更をするならばこちらも選択肢として考えてみてください。

ドコモオンラインショップはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です