スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPhone 6sをMNP一括0円級の安さで契約できるかをキャンペーン内容から考えてみる【docomo編】

iPhone 6sをMNP一括0円級の安さで契約できるかをキャンペーン内容から考えてみる【docomo編】

「iPhone 6s 一括0円」なんていう検索ワードで来ている人が早速多いので、それに対応する記事として今回はキャンペーンなどを駆使した一括0円での契約方法が可能かどうかを考えてみたいと思います。

考察するのはdocomoにおける契約です。docomoは他社に比べると今年も豊富なキャンペーンを用意していますし、MNP向けの施策が充実して優遇されているため、MNPなら他社に比べても強い割引施策による一括0円契約の可能性が高まります。

各種施策の詳細と割引金額を含めて一括0円契約が可能かどうかを考察していきます。

現在展開中のMNP向けdocomoキャンペーン

  • のりかえボーナス
  • 家族まとめて割
  • 下取りプログラム
  • ドコモにチェンジ割
  • U25応援割
  • 対象機種予約で2000ptプレゼント
  • 500万ドコモポイント山分けキャンペーン

MNP契約時に適用できる可能性の高い、現在実施中のdocomoキャンペーンは以上のものが主となっています。

端末値引き:「のりかえボーナス」

無題

docomoではMNPするだけで適用される「のりかえボーナス」のキャンペーンが行われています。これが適用されるとMNP時に端末代金から10,800円の割引が無条件にされます。

そのため今回のiPhone 6s/6s PlusはMNPの場合表示されている9万円台前半から後半までに設定されている価格よりも無条件でマイナス1万円という値引きが発生し、一部容量のモデルが実質0円化すると共に一括価格も8万円台での契約が可能になっています。

適用条件でむずかしいところはなく、ただMNPするだけで適用されます。

キャンペーン期間は2015年11月3日までと今のところは予定されています。

端末・料金割引:「家族まとめて割」

kazokumatome

適用されると店頭契約の場合は端末代金からの値引き、ドコモオンラインショップでは毎月の請求書金額からの割引が可能になるのが家族まとめて割です。非常に長い間続いているキャンペーンです。2台同時契約向けのキャンペーンとして知られています。

適用には新規/MNP/機種変更のいずれかの契約を個人もしくは同一ファミリー割引内の家族で2台以上を同月内で契約することが必要になります。新規/MNPでは契約した回線ごとに10,800円、機種変更では5,400円の割引が発生します。今回はMNPなので10,800円の割引がこのキャンペーンで得ることが出来ます。自分ひとりだけだとiPhone 6sへのMNPと更に何か買う必要があって大変ですが、家族もMNP等を了承してくれるようならば結構お得に新規契約・機種変更契約が可能になっています。

なおフィーチャーフォン(ガラケー)、Wi-Fiルーターの2種類はこの家族まとめて割の対象外です。

また、代表回線がシェアパック加入、しかもそのシェアパックが15GBのプランになっている場合、更に10,800円が割引増額分として追加される特典2というものがあります。

キャンペーン期間は11月30日まで。これまで延長を繰り返した実績があるため、あくまでも目安です。

端末値引き・ポイント還元:下取りプログラム

shita

このキャンペーンについては所有端末はもちろん、時期や他社対抗の施策によって全く内容が変わってくるため、正確な金額として想定することは出来ないのですが、2年縛りもしくは2年目の割賦が終了したであろうiPhone 5sを所有していると想定しましょう。

このiPhone 5sの良品を提出した場合には22,680円分、もしくは19,800円のポイントが得られます。

ただしiPhone 5sだとこの下取りプログラムが提示する金額はかなり低いと言わざるを得ないです。iPhone 5sはau版もSoftbank版ももう少し上の25,000円ほどで中古品が買い取られる傾向にあります。場合によっては下取りプログラムよりも白ロムスマホ買い取り店を利用するようにするといいでしょう。

キャンペーン期間は9月25日~10月31日までです。これまでずっと延長してきたキャンペーンですが、金額はその都度変わってくるため、ちゃんとHPでの確認をするようにしてください。

Twitter特典

詳しくはちょっと言うことが出来ないのですが、ここで紹介しているということである程度察してください。

現在鍵垢化している当サイトのTwitterアカウントへフォローリクエストをいただき、フォロー状態になった際につぶやき一覧を確認していただければ、特別にお得になりそうな情報をお伝えすることが出来るかと思います。そちらを利用していただければお得になったり安くなったりすようなことがあるかもしれません。

https://twitter.com/smahodictionary

入手期間は10月25日まで。利用期間は10月31日までです。

追記:現在配布は終了しております。ご利用ありがとうございました。

 

料金割引:「ドコモにチェンジ割」

change

これは料金割引の施策になるため、一括0円級での契約を考える際には使えませんが、維持費を考える場面では非常に役立ってくれる施策です。

適用にはMNP契約が必要で、音声契約のみに適用されます。データプランでは適用されません。iPhone 6sシリーズのみならず、iPhone 6、iPhone 5s/5cシリーズでも一応適用されるようになっています。

割引内容は1年間基本料から1,458円を割り引いてくれるというものです。実質的に1年間はカケホーダイが半額になります。

これは月々サポートの高いiPhone 6sで効果が高いのはもちろん、大幅に値下げされたiPhone 6でも高い威力を発揮してくれます。iPhone 6についてはまた別の記事で。

キャンペーン期間は9月18日から16年1月11日まで。iPhone 6sのみならずこれから安くなったiPhone 6にMNPしようと考えている方は、18日からにしたほうが良いでしょう。

料金割引:U25応援割

u25

料金割引として、25歳以下が非常に優遇されるサービスであるのがU25応援割です。

26歳になるまで25歳以下の契約者は恒常的に毎月540円を通信料から割引されるため、料金割引の施策としては長期的に見て非常に高額な割引の期待できるものになっています。

540円/月の割引の他、1GBのボーナスパケットもついてくるため、25歳以下の方はdocomoでの契約がお得になっています。

ポイント還元:その他キャンペーン

yoyaku

その他に金額や還元額としては小さいものの利用できるキャンペーンがあるので紹介していきましょう。

まずはiPhone 6sを「予約してから購入」をした場合に、ドコモポイント2000ポイントがもらえる「対象機種予約で2000ptプレゼント」というキャンペーンが行われています。MNPでも有効ですので、iPhone 6sを購入予定ならばこのキャンペーンを適用できるようにしっかり「予約」をしておきましょう。

もう一つは「500万ドコモポイント山分けキャンペーン」というものがあり、こちらはエントリー者全員で500万ポイントを均等に分けるというものです。貰えるポイントの正確さは不明ですが、MNPの場合だと購入後にもエントリーができるため、契約完了したら忘れずにエントリーしておきましょう。なおこちらはドコモオンラインショップ限定のキャンペーンです。

月々サポート以外の割引のまとめと0円契約の可能性

ということでここまで出てきた割引や値引き向けのキャンペーンの合計がいかほどかということを表にしてみました。

MNP割引 新規 機種変更
のりかえボーナス 10,800 × ×
家族まとめて割 10,800 10,800 5,400
下取りor買取 約20,000 約20,000 約30,000
Twitter特典 10,800 10,800 ×
ドコモにチェンジ割 17,496
(1,458×12回)
× ×
予約ポイント 2,000 2,000 2,000
合計獲得割引 71,896 43,600 37,400
その他
500万山分け ???
U25応援割 (540×26歳まで)

※機種変更の下取りor買取想定額については以下を参照のこと。
docomoのiPhone 5s/5cからiPhone 6sへ機種変更は、中古買い取り利用で価格も維持費も格安になる可能性(下取りよりも)

月々サポートの割引は含みません。一応割引全てを値引きとしてみるならば実質的な一括2万円ほどにはなりますが、実際にこの中で直接的な値引きとして考えられるものは上から4番目までなので、実質的な一括価格は4万円までしか下げることは出来ませんでした。(iPhone 6s 16GB 93,312円-52,400円=40,912円

というわけで去年のiPhone 6でなら円高による端末価格の安さとキャンペーンの豊富さで実質的な一括2万円前後の契約を実現することも可能だったのですが、今年はちょっとそうはいかないようです。そのためiPhone 6sの一括0円というのはよほどのことが無い限り、まず発売日付近では実現が難しいものだということを把握しておいて下さい。

ただ他社含む全体の契約と比べてもdocomoのMNPの契約だと、相当に優遇された状態で契約することが可能であるのは確かです。

ちなみにMNP一括で契約した場合には、ドコモにチェンジ割の1,458円割引と、月々サポートによる3,456円という割引が合わさって、データSパックで2,160円・シェアパック10でも8,565円・シェアオプションならばなんとマイナス運用というとてつもない維持費で利用できます。維持費も込みで考えると今回のMNP一括4万円という金額もそう高く感じないものになるのではないでしょうか。

詳しくは以下の維持費に関する記事で。
docomo iPhone 6s/6s Plusの価格、維持費・運用費(カケホーダイ/データプラン(シェア・2台目プラス))

ドコモオンラインショップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top