スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

SOL23、SCL22、LGL22、SHL23、FJL22、KYL22の4月1日からの価格と維持費用

auのスマートフォン、SOL23、SCL22、LGL22、SHL23、FJL22、KYL22が4月1日から価格を変えています。
すべて2013年10月11月に発売されたスマホです。どのスマートフォンもS800/RAM2GBは共通のスペックです。
見てわかるように最新の性能を持つスマホばかりです。
このSOL23、SCl22、LGL22、SHL23、FJL22、KYL22が価格をどーんと下げました。そのため、機種変更や新規でとても安く買えるようになっています。
今回は、SOL23、SCL22、LGL22、SHL23、FJL22、KYL22の4月1日からの価格と毎月割と維持費用を紹介したいとおもいます。

スポンサードリンク

 

毎月割と価格と維持費用

価格が変わったことで、毎月割も変わっています。そのため、維持費用もこれまでのものが通用しなくなりました。
ですので、新しい毎月割になってからの維持費用を計算してみます。計算するのは、買いやすい機種変更とキャッシュバックがつくMNPです。
まずは毎月割を使わない維持費用を出しておきます。これを使って端末ごとの毎月割をさらに引いていくと維持費用がわかります。

  • 934:LTEプラン
  • 300:LTEネット
  • 5700:LTEフラット
  • 372:スマートパス
  • (-934:auにかえる割(MNPの時だけです))
  • 7890円:合計(MNPは6881円)

これが普通の維持費用です。では、ここから4月に毎月割が変わったスマホの料金をさらに計算してみましょう。

Xperia Z1 SOL23

一括価格:6万1560円

毎月割
機種変更:1710円
MNP:1485円

維持費用
6180円:機種変更
5396円:MNP

 

GALAXY Note 3 SCL22

一括価格:5万6160円

毎月割
機種変更:1485円
MNP:1845円

維持費用
6405円:機種変更
5035円:MNP

 

isai LGL22

一括価格:3万1320円

毎月割
機種変更:1305円
MNP:720円

維持費用
6585円:機種変更
6161円:MNP

 

DIGNO M KYL22

一括価格:3万8800円

毎月割
機種変更:1620
MNP:1080

維持費用
6270円:機種変更
5801円:MNP

 

ARROWS Z FJL22

一括価格:3万8800円

毎月割
機種変更:1620円
MNP:540円

維持費用
6270円:機種変更
6341円:MNP

 

AQUOS PHONE SERIE SHL23

一括価格:4万8600円

毎月割
機種変更:1485円
MNP:2025円

維持費用
6405円:機種変更
4856円:MNP

LGL22とFJL22がMNPの毎月割が少ないですが、これはキャッシュバックがついてくるので安くなっています。1万円ぐらいはキャッシュバックがあるので、LGL22とFJL22は2ヶ月分ぐらいの通信費がタダにできます。
維持費用の中には機種代金は含まれていません。SOL23とSCL22は高いですが、それ以外のスマートフォンは一括で支払える機種代金だとおもいます。
維持費用は4000円から6000円超えの間です。高めではありますが、その分機種代金が安いのでそこは仕方のないことでしょう。

 

最低維持費用は全部共通

今のはフラット回線で使った場合の維持費用です。毎月割がスマートフォンごとに違うので、料金にも差が出ます。
ですが、最低維持費用はどれも共通の料金です。毎月割が消えてしまうため、今度フラット回線でまた使おうとすると、割引が消えてるので高くなってしまいますので、そこは注意して下さい。

最低維持費用はLTEプラン(934円)にユニバーサル料と税込みで1011円です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top