MVNO

Gポイント目当てでBIGLOBEモバイルでスマホを買う理由【iPhone/Mi 11 Lite 5G】

今回はSIMフリースマホを安く買えるMVNOの一つであるBIGLOBEモバイルでスマホを買うメリット、といったところを確認していこうと思います。

回線契約とセットでスマホを安く買えるMVNO/MNOとして、

  • OCNモバイルONE
  • BIGLOBEモバイル
  • 楽天モバイル

といったところがありますが、その中であえてBIGLOBEモバイルを選ぶ理由として『Gポイント』の存在があります。

この『Gポイント』のために個人的にはBIGLOBEモバイルでスマホを優先的に買いたいと思っていますし、実際Mi 11 Lite 5Gなんかではこちらで買う予定のために結構発売日から待ちました。

一見すると値引きのOCNなんかの方が魅力的に思えるかもしれませんが、その特性を理解するとポイント還元のGポイントの方がより魅力のある契約になっているので、今回はその『Gポイント』を選ぶ理由といったところを見ていきます。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはGポイント還元、OCNモバイルONEは直接値引き

こちらはOCNのセールの様子

まずはGポイントについて紹介していく前に、現在のMVNO回線セット契約におけるスマホの安売りのされ方、といったものを確認していこうと思います。

現在MVNOでスマホを安く買える事業者としては、

  • OCNモバイルONE
  • BIGLOBEモバイル

の2つが突出して安いです。

一応楽天モバイルもここに含まれるものの、端末ラインナップの幅広さといったところで選択肢は決して多いわけではなく、その時に人気のSIMフリースマホを取り扱った上で安く買えるといったところでOCNとBIGLOBEが現状では2強と言える存在感を示しています。

この2つのMVNOは明確に違いがあり、直接端末価格を値引きするOCNモバイルONEと、ポイント還元によって実質価格を安くするBIGLOBEモバイル、といったそれぞれ異なる割引の仕方をしています。

2021年に発売されたMi 11 Lite 5Gで比較をするとその違いがわかるはずです。

Mi 11 Lite 5G
定価43,800円
OCNモバイルONE価格一括20,000円
(価格33,591円から
13,591円引き)
BIGLOBEモバイル価格実質21,448円
(価格41,448円+
20,000Gポイント)

OCNモバイルONEでは直接本体価格から値引きが行われ、SIMフリーモデルでの販売価格よりも半額以上の値段で一括購入することができるようになっています。

その一方でBIGLOBEモバイルでは端末価格はほぼ定価に近いものになっており、20,000円相当のGポイントを還元することによって、実質価格としてはOCNモバイルONEに近いものにしています。

実質的には同じような価格ではあるものの支払い総額自体は大きく異なっており、見た目の安さではOCNモバイルONEの方が良いものになっています。

まずはこの点を確認しておいてください。

BIGLOBEモバイルを選ぶ理由であるGポイントの存在。2万円分の値引きと本来200万円相当を利用してもらえるはずの2万円分のポイント

上記のOCNとBIGLOBEのそれぞれの値引きの仕方の違いを見ると、OCNモバイルONEの方が魅力的かと思われます。

BIGLOBEモバイルが支払い自体は4万円ちょっとかかった上に、還元のされ方もポイントという形の実質価格となるために、面倒だし安さを感じないという方もいるかと思います。

実際見た目の安さではOCNモバイルONEの方が買いやすいのは間違いないでしょう。

それでも個人的にBIGLOBEモバイルの方で契約を優先する理由としては、『Gポイント』の存在があるからです。

『Gポイント』は他のポイントや電子マネーに交換できる

という特性を持っているため、『Gポイント』としてではなく「dポイント」や「LINEポイント」、「nanaco」なんかの2万円分と考えることができます。

その中でも特に各種ポイントが2万円分相当交換で貰える、しかも色んなサービスで使える「通常ポイント」で貰える(=期間限定ポイントではない)、というのはこのGポイントをおすすめする大きな理由になります。

本来2万円分のポイントというのは、1%の還元率だと200万円分の支払いをしないと手に入りません。

そうした高額消費をしないと手に入らないポイントが、スマホセット契約だけで手に入るというのはポイントを貯めている人であればあるほど魅力を感じる内容かと思います。

もちろんdポイントや楽天ポイントなんかでは、還元率が10%や時に40%を超えるようなことがあり、そうしたタイミングで買い物などをすればポイントが効率よく貯まっていきますが、

そうした高還元時に付与されるポイントは「期間限定」のポイントであることが多く、買い物なんかにしか使えず各種ポイントを使ったサービスへの利用というものができません。

高還元率のキャンペーンでは、いわゆる「通常ポイント」といったものが手に入りにくいわけですが、この「通常ポイント」というのはポイントサービスによっては「別ポイントへの交換レートが高かったり、投資運用することで増やしたり」できるものになっており、うまく活用すれば当初の金額以上の価値にすることもできるようになっていてそれだけで価値があるものになっています。

2万円分の「ポイント」での還元ではあるものの、他のポイントに交換出来た上に「通常ポイント」での交換ができるため、本来ならば100万・200万円の消費が必要なポイント額を一気に手に入れることができ、そのポイントを使ってさらに高還元なポイント交換やポイント投資を中心としたポイント額を増やせるサービスに投入することによって、2万円分以上の価値を見出せる

というのがGポイントのため、個人的にはOCNモバイルONEの値引きよりも価値を感じられるものになっており、同じSIMフリースマホが出る場合にはBIGLOBEモバイルでの契約を優先するようにしています。

Gポイント活用例:ポイント交換でポイント量が増えるサービスを利用する

もう少し具体的にGポイントの活用方法を見ていきます。

Gポイントは各種ポイントと交換することができるわけですが、そのポイントの中にはポイント交換をすることでポイント量を増量させることができるポイントが用意されており、こちらへの交換をしてさらに交換先のポイントを交換することによって、本来のポイント額以上の価値で利用を行うことができます。

画像にもあるように、上限はあるもののポイント交換によって25%や50%、条件次第では2倍のポイント交換ができるものもあります。

毎月実施されて交換回数が決まっているもの(Ponta)や、一時的なキャンペーンによるもの(PayPay)など様々な種類のポイント増量キャンペーンがありますが、こちらを活用することによって本来2万円分が上限のGポイントを3万円相当の別ポイントなんかとして利用することも可能になってきます。

各ポイントサービスによってこうした増量キャンペーンは実施している時していない時があるために、安定した施策としては紹介はできないものの、それでも本来のポイント額以上に利用できるというのはOCNの値引きにはないGポイントを選ぶ魅力の一つであるのは確かです。

注意:ポイント交換時に5%の手数料が発生します。

ただしこの5%の手数料はGポイントサイト経由で日用品とかの購入を行えば戻ってくるため、ポイント交換後に消耗品とか電子書籍なんかをGポイントサイト経由で購入をしてください。

 

Gポイントサイト経由で利用できるショップには楽天などが含まれているため、買うものに迷うことはないはずです。

Gポイント活用例:ポイント投資ができるポイントに交換し、投資運用でポイントを増やす

こちらは自分が活用している方法です。

GポイントはdポイントやLINEポイントなどに交換できます。

これらのポイントサービスでは、ポイントで「投資」をすることができるようになっており、こちらを活用することによってうまくいけばポイントを投資運用によって増やすことができます。

もちろん下がるリスクもあるものの、ポイントではあるために現金で投資して下がった時よりもダメージは大きくないでしょう。

ポイント投資ができるのはどこのポイントサービスも基本的に「通常ポイント」のみです。dポイントにおいて貯まりやすい「期間限定ポイント」では投資ができません。

投資において効果のあるまとまった額の「通常ポイント」を手に入れるには、先ほども書いた通り100万・200万の利用が必要な中で、Gポイントでは一気に最大2万円分の通常ポイントへと交換することができるため、非常に効率よく投資を行うことができます。

時期的にあまり良いタイミングではないかもしれませんが、ポイントの引き出しや再投資もしやすいために、うまく下がったタイミングでポイントを投入して投資して増やしていくことでポイントを本来の価値以上のものにすることができます。

自分の場合はLINEポイントへと交換した上でPayPayボーナスに交換してチャレンジコース(SPXL)へと入れています。

レバレッジ3倍はリスクは大きいものの、どうせポイントだし今のところは上がっているので、下がり始めるまでは入れたままにする予定です。

PayPayボーナス運用ユーザーは結構多いかと思うので、そちらにまとまった額を投資できるGポイントというのは、やはりお得であるのは間違いありません。

一番気軽なのはポイント投資用としてちょっとした楽しみに。「ポイント」なので気楽に投資できるのは強み

このような使い方がGポイントにはあるため、個人的にはOCNモバイルONEよりもBIGLOBEモバイルのスマホセット契約の方を積極的に選ぶことをおすすめしています。

ポイント交換による増量もお得ではありますが、簡単かつ時期が良ければ結構大きくポイントを増やせるポイント投資向けに交換するのがおすすめでしょうか。

dポイントやLINEポイント、そしてLINEポイントからのPayPayボーナス交換によって、2万円相当のポイントを一度に投入できるため、ポイント投資の対象の値が上がった時の効果がより良いものになります。

Gポイントを選ぶ理由・BIGLOBEモバイルで買う理由としてはこのような有効活用できるポイントへの交換ができるから、というのがあります。

値引きされた現金そのまま2万円を同じように運用するよりも、利確してもポイントが減らないなどポイント投資特有の良さなんかもあるため、あえてGポイントを狙ってそれを活用していく方がお得になる可能性が結構あり、個人的にはBIGLOBEモバイルをMVNOのセールでは推しています。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEの格安SIM、キャンペーン値引きやスマホの高額ポイント還元情報まとめ【11/19~】BIGLOBEの格安SIM/スマホのキャンペーンについて紹介していきます。 現在MVNOのキャンペーンの中で、BIGLOBEが実施してい...

BIGLOBEの格安SIM、キャンペーン値引きやスマホの高額ポイント還元情報まとめ

機種変更ならドコモオンラインショップで

ドコモのスマホの購入、特に機種変更で購入しようと思っているならドコモオンラインショップが最適解

  • 事務手数料無料
  • オンラインショップ限定端末購入割引

といった機種変更におけるお得な特典が用意されているだけでなく、

  • 最短2日で配送、一部地域は24時間以内に配送、発売前なら発売日当日配送に対応
  • 手続きが5分程度と長時間拘束されない
  • 対面での手続きがない完全オンラインなので感染症対策といった視点でも契約しやすい

このような時間的にも融通が利き、無駄な時間を費やさずに安心した機種変更を行うことができます。

無駄を省きながらお得に購入できる「賢い契約ショップ」となり得るのがドコモオンラインショップなので、機種変更をするならばこちらも選択肢として考えてみてください。

ドコモオンラインショップはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です