スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPadを中心にドコモのタブレット端末の一部が端末購入割引の対象に 最安3万円台からiPadが追加契約可能に

iPadを中心にドコモのタブレット端末の一部が端末購入割引の対象に 最安3万円台からiPadが追加契約可能に

ドコモでは2020年4月13日から端末購入割引を適用させることによる値下げを実施します。

今回対象となるのはタブレット端末。

iPadとdtabの一部が新規と機種変更で割引が入ります。

高額な上位モデルとなるiPad Proに関しては今回安くなりませんが、手頃でお馴染みのサイズのiPadがこの値下げによって結構購入しやすい価格となるようです。

料金プランも新プランのギガホ系のスマホ回線とセットにすることによって安く済むようになっているので、ちょっとチェックしてみても良いかもしれません。

iPadが最安3万円台に 機種変更で高額値引き、新規はdポイント還元

4月13日からの値引き・還元は、

  • 端末購入割引による新規・機種変更契約での還元

という内容になります。

今回のタブレット端末に適用される端末購入割引は、機種変更なんかで特に6ヶ月規制もないために多くのユーザーにとって契約しやすいものになっている点も確認しておくべきポイントになるでしょう。

難しい条件などなしに割引や特典が得られるため、実質的にはほぼ無条件での値下げとなります。

 

詳しい価格と反映される割引・特典は以下の通りです。

割引対象・特典金額

  • 対象機種:・iPad(第7世代)・iPad mini(第5世代)・dtab d-01K・dtab Compact d-02K
  • 機種変更:22,000円値引き
  • 新規:20,000dポイント還元

機種変更時の価格

容量 端末購入割引適用後の
販売価格
(機種変更)
iPad(第7世代) 32GB 33,440円
128GB 45,320円
iPad mini(第5世代) 64GB 45,320円
256GB 63,536円
dtab d-01K 32GB 33,440円
dtab Compact d-02K 32GB 23,936円

dtabが最安価格となりますが、それ以上に今回お得さを感じるのはやはりiPadの安さでしょう。

iPad第7世代は最安では3.4万円ほどとなり、高額なイメージの強いiPadの中では比較的に安価になっています。

32GBの容量のため、外部のクラウドなどに必然的に頼る使い方になってしまうものの、その安さだけを見ればかなり魅力のある販売価格になってくるかと思います。

Apple PencilやSmart Keyboardなんかも利用できるモデルのため、安くてもiPadとしてはかなり使い道のあるモデルになってくるでしょう。

家の中で家族全員で共有するタブレットとして、それに子供向けに利用させるタブレットとして追加契約しやすい価格ではあります。

iPadはスマホとは異なり3年4年以上と使い続けることが可能なので、出来れば各モデル128GB以上が欲しいところではありますが、大容量モデルも今回の値下げで買いやすくなっているためにそちらも在庫があれば中々の価格になっているかと思います。

2回線目の『データプラス』運用ならば毎月1,000円の維持費

安さの目立つ今回のタブレット契約ですが、実際に購入しようと思った場合に気になってくるのが月額の維持費かと思います。

そちらについても確認をしておきましょう。

今回のiPadなどのタブレット契約は端末代の他にも通信費がかかります。そちらの契約プランは現状では「2回線目に使うこと」が前提とされており、スマホを使っているドコモ回線と組み合せることで意外と安い料金で使えます(機種変更の場合はシェアプランをそのまま引き継ぐことも可能)。

維持費 補足
データプラス
5Gデータプラス
1,100円/月 ・所有のスマホ回線と組み合わせ
・データプラスはスマホとデータ容量シェア
・5Gデータプラスは5Gスマホ契約との組み合わせで月間30GB

1回線目にスマホ向けのギガホ・5Gギガホといった料金プランを契約していることが前提ですが、毎月1,000円の料金でiPadなんかを運用することができます。

ギガホとの組み合わせでは最大60GBのデータ通信量をシェア、5Gギガホとの組み合わせでは毎月30GBまでのデータ通信量を利用することができます。

ドコモのiPad/iPad Proの価格と維持費 基本は2台目からで維持費は安い

在庫が少ないため中々手にしにくいが、維持費などに余裕があるならiPadは安くなっている

あまりオンラインショップに在庫が無く、今の時期にこの内容のためにショップ店頭へ行くというほどではないのですが、iPadがある程度安くなっているのは事実です。

維持費なんかに余裕がある状態のようであればこちらのタブレットセールはちょっと面白い内容かもしれません。

極端な安売り、といったものではないですが、2月3月でもauぐらいでしか行われなかったタブレットの安売りといったものが4月になって出てきているので、何か手軽なものを探していた方は前向きに検討してみても良い内容かと思います。

基本的にはドコモのスマホで契約回線を持っている方が安く買えて安く維持できるようになっているので、その点には注意してください。

ドコモオンラインショップ:iPad

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top