2022年モデルスマホレビュー

WiMAX +5G対応ホームルーター L12に一括2円で機種変更 速度規制の無制限化やオンラインゲームなどの使用感をレビュー

ドコモのhome 5G HR01導入後もWiMAX 2+の回線を維持してきたのですが、そのWiMAX 2+回線にWiMAX +5G向けの機種変更の案内DMが来たので比較がてら変更をしてみました。

今回機種変更で購入したのはWiMAX +5G対応のホームルーター『L12』です。

これまでWiMAX 2+に対応したホームルーターであるL01,L01sを使ってきたので、その後継となるL12をチョイスして自宅用の固定代替回線としてhome 5Gと併用して利用する目的で機種変更をしました。

機種変更価格は一括2円。22年4月からは2年縛りのないプランのみの運用となり、2円にするための解除料付き割引といったものもないため、2年縛りと契約解除料ありだったWiMAX 2+のプランよりも良い条件でWiMAX +5Gに乗り換えることが出来ました。

WiMAX 2+では速度制限などもあって使い勝手が不便なところがあったものの、WiMAX +5Gではそれらの規制もなくなったとのことで、回線の使用感などをレビューしたいと思います。

WiMAX +5Gは本当に無制限なのか

まず一番気になるポイントである通信速度の部分を見ていこうと思います。

WiMAX +5GはWiMAX 2+からの大きな変更点として、通信量に応じた速度規制といったところが大きく緩和されました。

WiMAX 2+では

より多くのお客さまにWiMAX 2+を快適にご利用いただくために、短期間に多くのデータ通信をご利用の場合、ネットワークの混雑回避のため通信速度を制限させていただきます。

速度制限がかかるご利用データ量

直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)

という具合に3日間で合計10GBor15GBの通信量を超えたら問答無用に18時から2時頃まで1Mbpsまでの速度制限が入りました。

これによって固定代替として利用するには、特に夜間の時間帯では動画やちょっとしたブラウジングをPCで行おうとすると時間がかかったり画質が低下したりして、結構なストレスを感じるものになっていたわけですが、

WiMAX +5Gでは

より多くのお客さまにWiMAX +5Gを快適にご利用いただくために、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

<お知らせ>
これまで直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合、通信速度を一律に制限しておりましたが、お客さまのご利用状況をふまえ、速度制限条件などを2022年2月1日より変更いたしました。

という風に明確な速度規制ラインというものがなくなり、あくまでも『混雑時』に『速度規制が行われる可能性がある』というものに変わりました。

これだけだと実際にどの程度規制がされないのか、というのがわかりづらいところもあるかと思いますが、

このWiMAX +5G対応のL12を1ヶ月半ほど使った感じでは、規制の少なさというのを確かに感じる「無制限」っぷりを見せてくれました。

3日で15GB以上、月間では200GB以上を利用しておりWiMAX 2+時代であれば確実に毎日18時以降はモザイク画質の動画しか見れなかった速度に落ちた状況で、通信速度は規制されることなく高速な状況を見せてくれています。

(3日間の平均的な通信量)

(平均速度は60~25Mbps辺り。固定代替としては十分な速度)

結構使っていても夜間にしっかりとした通信速度が出てくれるので、これで無制限に使えるということであればWiMAX 2+にはできなかった固定代替としての役割を任せることが出来そうです。

もちろんこうした回線においては「本当に無制限での利用が続くのか、数ヶ月したらサイレント規制みたいなのが始まるのでは」という不安も付きまといますが、

ドコモのhome 5Gルーターが無制限ルーターとして出てきたことによって、無制限のままでの運用をしないと対抗できないところがあるかと思うので、「いつか規制がかかる」という点もそこまで心配はする必要がないかと思います。

現にhome 5G対抗としての値下げや2年縛りの撤廃をしていることから、「無制限」というのも同様に恒久的な施策となるはずです。

万が一規制が発生しても2年縛りのないプランでの契約となるため、不満があったらすぐに解約できるようになったのもWiMAX 2+から使いやすくなったポイントでしょう。

規制がかかっても代替サービスのドコモhome 5Gにすぐに乗り換えられるので、これまで以上に契約のハードルは下がったはずです。

home 5G HR01口コミ・レビュー 速度検証と3日規制or無制限か/オンライン・ネットゲームは遊べるか/他社SIM利用でのルーター化/注意事項 ドコモのホームルーターサービスであるhome 5Gと対応機種のHR01について色々と試してみたのでそちらの情報をまとめていきます。 ...

home 5Gとの通信速度を比較するとこのようになります。同じ時間帯での計測です。

自分の環境ではhome 5Gが5Gエリア、WiMAX +5Gが4Gエリアとなります。速度自体はhome 5Gの方が優れてはいるものの、実利用においてこの差であるならばそこまで大きな問題はないでしょう。

WiMAX 2+では強い規制の影響で使いにくさが目立っていましたが、WiMAX +5Gでは初代WiMAXぶりの「固定代替」として機能してくれる回線となっており、使い勝手が良くてWiMAX 2+からの乗り換えやhome 5Gと比較しての自宅回線化というのを検討してみる価値があるのを使っていて感じています。

ただし端末であるL12自体に問題あり。長時間使用における速度低下が見られた

ただし今回このWiMAX +5G/L12を1ヶ月半ほど使用してきた中で3回ほど速度が遅くなる場面がありました。

夜間の速度のみならず日中の通信速度も2~4Mbpsほどと、ギリギリ不便ではないものの納得がいかないレベルの速度になってしまったことがありました。

最初は回線側で規制をされたのかと思ったのですが、夜間だけでなく日中や夜の深い時間帯でも遅いままだったので不思議に思い、L12の電源を一回抜く形で再起動をすると速度が復活しました。

どうやら速度低下は回線側の規制ではなくルーター側が長時間運用によって詰まりが発生してしまっていたようです。

WiMAX +5Gの規制ではなくL12側の問題ということになるわけですが、これが自分の端末固有の不具合というわけではなくL12全体の不具合のようです。

L12の製品口コミを価格.comなんかで見てみると、満足度評価の平均点が2点以下という結構な酷評をされています。

https://review.kakaku.com/review/K0001390291/#tab

今回のようなパケ詰まり的な速度の低下、不安定さといったところが報告されている他に、通信が切断されやすいなどの不具合も報告されています。

回線自体の速度には不満はないものの、このL12自体についてはかなり問題を有しているために注意が必要なものになっているのは確認しておく必要があります。

WiMAX +5Gについはおすすめすることが出来ても、ホームルーターとしては現状のL12を選ぶよりは他の機種を選ぶか、修正アップデートが行われるのを待った方が良いでしょう。

home 5Gにはない魅力は持ち運びができる点!入院や数日の出張などに対応できるのは嬉しい

今回のWiMAX +5G L12をhome 5G HR01について、端末自体の不具合や問題といったところに一旦目を瞑って基本的な仕様のところで比較をしてみると、このWiMAX +5G L12の方が明確に優れているポイントというのがあります。

それが「持ち運んで使える」という点です。

home 5Gが契約時の指定した住所でしか使えず、しかも住所変更が1ヶ月に1回までに制限されている一方で、WiMAX +5Gはそうした制限がありません。

引っ越したのでドコモのhome 5G HR01の「設置場所住所」を変更する流れについてを記録 引っ越しをしたのでドコモのhome 5Gが使えなくなりました。 home 5Gは契約時に登録した住所以外では使えない、という仕様...

ホームルーターを自宅以外で使う、というのはあまり想定されていないかもしれませんが、実際に使って生活を始めると役立つ場面はあるはずです。

自分の場合は母親の入院の時に役立ってくれました。

病室にWi-Fiが届かず休憩所でないとWi-Fiが使えないという病院で、ahamoの20GBで数週間の暇をネットで潰すのは容量的に困難と予想された中で、WiMAX 2+ではありますがコンセントさえあれば自宅以外の場所でも使える、という仕様は非常に役立ってくれました。

同じように短期の出張/旅行のお供にもなってくれるため、自宅以外で滞在する場所でも無制限通信が楽しめる、というのはhome 5GにはないWiMAX +5Gの強みになってくれます。

あまりメリットと感じない人もいるかもしれませんが、実際に運用してみるとこのありがたみはわかるはず・・・です。

この点は一つWiMAX 5Gを選ぶ理由になり得るでしょう。

ネットゲームもできるが勝敗を追い求めるの遊び方には注意を

ネットゲームも問題なくはできるものの、国内サーバーでのゲームだとping値は40前後が平均的でしょうか。

ラグすぎてゲームができないなんてことはなく普通に遊べるレベルではあるものの、成績や勝敗を追い求めるようなゲームだと回線の応答速度といったところで支障は少なからず出てくるでしょう。

そうした勝敗を追い求める遊び方だと素直に光回線を敷いた方がいいですが、とりあえずカジュアルに遊べればいいということであれば、十分に役立ってくれます。

とは言ってもタイミングが若干シビアなエルデンリングのパリィなんかも割とポンポンできるため、そこそこは勝ちも狙えるぐらいに頑張ってくれます。

ゲームによくある大容量のアップデートファイルといったところも数GB程度なら時間帯に関係なく結構早くダウンロードできるため、ライトに遊ぶ分にはストレスのない環境にはなるでしょう。

ただし30GBを超えてくると1時間は超えてしまうため、その辺りへの妥協は必要です。

その他で気になったのはアップロード速度。指摘された接続数が多くなった時の速度も許容範囲ではあった

今のところ利用していて気になったポイントについて、L12自体の不具合以外で見ていこうと思います。

まずITmediaで指摘されていた複数の機器で通信を流すと遅くなる、という問題は、L12側に不具合が起きていないという前提ですが、スマホ2台でYoutube動画(1080p&720P)を流しながらDAZNを高画質で見ることができたので、個人的にはそこまで大きな問題とはなりませんでした。

VPNを繋いで~なんていう使い方もしないため、自宅でスマホやテレビで動画を楽しんだりPCのネット接続用途程度の使い方であればhome 5G HR01同様にストレスなく利用できています。

L12特有の速度低下以外で気になったのはアップロード速度の遅さとアプリによってはエラーを出しやすいというところでしょうか。

アップロード速度はダウンロード速度に比べると大分遅く、YouTubeに数分の動画を上げるのにそこそこ待ちましたし、ファイル容量が大きくなるとDropboxなど一部のアプリでエラーが起き、再度アップロードの操作をしたりしばらく待つ必要というのが生まれます。

アップロードでの利用は人によってはそこまで多くないために重要度は低めかもしれませんが、クラウド上でファイル編集などを行う機会が多いようだと扱うファイルによってはその更新速度が若干物足りなさがあるかもしれません。

テレワークユーザーなんかにはこの辺り使い方次第では気になってくるのは間違いありません。

ドコモのhome 5G HR01もアップロードが弱かったために、この辺りはモバイル回線の宿命ではあるものの、自宅で仕事用の回線としても検討している場合には自身のアップロード頻度といったところを考える必要があります。

機種変更一括2円、新規キャッシュバックで実質1万円前後、解約金なしのプラン契約は新生活におすすめ

現状1ヶ月半ほどWiMAX +5G/L12を利用していますが、再起動がたまに必要になるというところ以外は従来のWiMAX 2+ホームルーターと大して変わらないので普通に使えています。

と言ってもその他のユーザーからの不具合報告を見る限り、ルーター側のL12に関しては人におすすめしにくいものではあります。

一方で回線側については満足度は高いです。

特にWiMAX2+からの乗り換えということで、3日10GB/15GB制限がなくなっているのは快適度といったところに非常に大きな差があります。

3日で15GBを超えても速度が規制されている様子も現状見られず、ドコモのhome 5Gにしっかりと対抗してきた回線の仕様となっており非常に満足度が高いです。

home 5G同様に光回線/固定回線の代替手段として十分に実用性を見せてくれるはずなのでおすすめの回線の一つとして挙げることができます。

なのでL12のアップデートか後継機が出てくるようならばホームルータータイプの契約をこちらのWiMAX +5Gで行っても良いでしょう。

  1. WiMAX 2+からの乗り換えであれば機種変更一括2円(要案内DM)
  2. 新規契約でも公式からならばキャッシュバック1万円~1.5万円で実質1万円ほど
  3. 月額料金も22年4月からは値下げで4,950円。最初の2年間はWiMAX +5Gはじめる割で4,268円
  4. 3日10/15GB規制も大幅に緩和し準無制限回線化

そしてUQ公式での契約であれば契約解除料がかからないということで、これまで以上に契約しやすいのではないでしょうか。

自分のように引っ越しの機会が多かったりして固定回線を敷けない事情がある場合には、home 5Gのように十分選ぶ価値のある回線となるはずです。

一応GMOやBIGLOBEのようなプロバイダのWiMAX契約だと端末価格がさらに安くなったりキャッシュバックが増額されますが、一部契約解除料が発生するようになるため注意が必要になります。

端末:L12UQ WiMAXGMOBIGLOBE
月額4,268円
(2年間)
4,158円
(2年間)
4,191円
(2年)
端末価格 or
キャッシュバック
21,780円
(機種変更DMあり:一括2円)
(UQモバイル回線とセットまたは
auスマートバリューで1万円キャッシュバック)
0円21912円
(キャッシュバック15,000円
+
クーポンコードキャッシュバック4,500円分)
契約解除料なし1~12ヶ月目までの解約:20,900円
13~24ヶ月目までの解約:15,400円
25ヶ月目以降の解約:10,450円
37ヶ月目の更新月での解約:0円
12ヶ月目までの解約:1,100円
13ヶ月目以降:0円

高額キャッシュバックキャンペーンというのもそこまで出てこなくなった中で、解約のしやすさや機種変更のしやすさといったところを見てUQ公式での機種変更が個人的には好みではありますが、新規の場合には解約金という縛りを加えて実質0円レベルのキャッシュバックを得るのも使い方によってはありかと思うので、その辺りはよく考えてみてください。

WiMAX 2+への不満点といったところが解消され、初代WiMAX時代に近づいた快適な利用感を見せてくれるので、こうした固定回線の代替契約に興味があるならhome 5Gと共に検討する価値があります。

ただしL12以外(ホームルータータイプだとL11)、またはL12のアプデ修正後、という条件下ではありますが・・・。

機種変更ならドコモオンラインショップで

ドコモのスマホの購入、特に機種変更で購入しようと思っているならドコモオンラインショップが最適解

  • 事務手数料無料
  • オンラインショップ限定端末購入割引

といった機種変更におけるお得な特典が用意されているだけでなく、

  • 最短2日で配送、一部地域は24時間以内に配送、発売前なら発売日当日配送に対応
  • 手続きが5分程度と長時間拘束されない
  • 対面での手続きがない完全オンラインなので感染症対策といった視点でも契約しやすい

このような時間的にも融通が利き、無駄な時間を費やさずに安心した機種変更を行うことができます。

無駄を省きながらお得に購入できる「賢い契約ショップ」となり得るのがドコモオンラインショップなので、機種変更をするならばこちらも選択肢として考えてみてください。

ドコモオンラインショップはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です