楽天モバイルキャンペーンまとめ 3ヶ月無料/初期費用・解約金無料/iPhoneやeSIM対応/スマホ端末ポイント還元

楽天モバイルで現在実施されているキャンペーンについてまとめていきます。

楽天モバイルは現状、キャンペーンを駆使した契約かつサブ回線として利用していくことによって、非常にお得かつ使い勝手のいい契約になっています。

現在3キャリを使っているユーザーがMNPしなくても、2回線目として持つことによって

  • キャリア回線側の料金の節約
  • 低維持費の無制限回線
  • 0円のまま予備に使える回線としての利用
  • スマホ以外のサービスへのキャンペーンエントリー用

として多種多様な使い方が出来るものになっています。

スマホに限らず日々の生活をネットでお得で便利にしたい方にとっては、契約必須のサービスとなっているのがこの楽天モバイルのため、

今回の記事では「現在楽天モバイルで行われている各種キャンペーン」「楽天モバイルのお得・便利な使い方」といったものを確認していこうと思います。

楽天モバイル UN-LIMIT

スポンサードリンク




楽天モバイル UN-LIMIT今月のキャンペーン

基本料3ヶ月無料キャンペーン

キャンペーン概要
  • 楽天モバイルを初めて契約する人を対象
  • 過去に維持費無料キャンペーンを適用した人は対象外

楽天モバイルの「無料」キャンペーンは現在3ヶ月間という内容になっています。

先着300万名の時の1年間よりはだいぶ短くなってしまいましたが、こちらのキャンペーンでは期間も指定されておらず今後継続して実施されるキャンペーンになりそうです。

条件としては「無制限に使っても維持費無料」系のキャンペーンをこれまで使ったことがない楽天モバイルを初めて契約する人、というものになっています。

これまで楽天モバイル UN-LIMITを契約したことのある人だとキャンペーンの適用はできないために注意が必要です。

1年間とは行かないですが、3ヶ月間無料ということでこれまで同様にキャリア及びMVNO系と比較をしてもキャンペーン内容はトップクラスのものになっておりお得です。

まだ契約していないようであれば、その他のポイント特典と合わせて強烈な還元内容になってくるため、うまくキャンペーンを重ねながら契約をしてみてください。3ヶ月無料というその内容以上に良い契約になってくれるはずです。

後述する1GB未満で0円維持の特典と合わせると、特にサブ回線的な運用においてほとんど出費が発生せずにポイント還元やその他の特典を得られるという「得しかしない回線」になりうるポテンシャルを秘めています。

スマホセットで最大25,000ポイント、回線契約だけでも5,000・MNPなら20,000ポイントプレゼントキャンペーン

キャンペーン概要
  • 楽天モバイル契約で5,000ポイントプレゼント
  • MNP契約なら追加で15,000ポイントプレゼント(回線のみ)
  • スマホもセットで契約した場合最大20,000ポイントプレゼント
  • 合計で最大25,000ポイントプレゼント
  • ポイント獲得条件あり
  • 契約から翌月末までに「1回のSMS送信」、「10秒以上の楽天Linkでの通話」
  • スマホセット契約時にはその購入スマホからの上記操作が必要

一定期間無料になるキャンペーンの他にもう一つ大きなキャンペーンが実施されており、それが回線契約・スマホセット契約におけるポイント還元キャンペーンです。

こちらのキャンペーンでは回線自体にかかるポイント還元とスマホ購入にかかるポイント還元で分かれており、契約内容次第ではその両方を受け取ることができます。

  • 回線契約のポイント還元:5,000ポイント(MNPなら+15,000(回線のみ))
  • スマホ購入のポイント還元:最大20,000ポイント
  • 回線+スマホの契約:最大25,000ポイント

というものになります。

回線契約だけでもポイント還元がされるため、スマホの購入を伴わなくてもかなりお得な形で契約できます。

3ヶ月0円+5,000ポイント、で楽天モバイルを契約できることになるので、そこらのMVNOキャンペーンなんかでは敵わないレベルの契約が実現されています。

またスマホセットでは最大20,000ポイント還元がされ、実質0円相当のスマホも一部では登場してきています。

さらにここに回線セットで契約すると5,000ポイントが追加されるため、実質0円+5,000ポイントなんていう契約も行うことが可能になっています。

1円スマホ・0円スマホのおすすめは?契約条件や性能を比較して手に入れるべき1台を考える

スマホと一緒に契約しても損することがないだけでなく、むしろ得しかしない契約というのが楽天モバイルにおいてはできるわけです。

特にRakutenブランドのスマホは強めのセールが実施されていることが多いので、そちらと一緒に契約するとほとんど費用を払わずに新たなスマホと無料に近い回線を手に入れることができます。

2台持ちをしてみようと考えていた人にとっては最も金銭面において最適な選択肢になるのがこの楽天モバイルのキャンペーンです。

Rakuten Handレビュー 予想外の満足度の高さ!性能・バッテリー持ちが良く、絶妙なサイズ感でおサイフケータイ対応は2020年ベストバイ級

Rakuten Mini(楽天ミニ)レビュー スマホ機能を持ったおサイフケータイカードとしてめっちゃ便利

1回線目は1GB未満のデータ使用量で0円維持可能

特典の概要
  • 楽天モバイルの契約の内1回線は1GB未満の通信量に抑えられれば毎月0円で維持費がかからない
  • 解約して再契約をしても適用される

厳密にはキャンペーンとは異なりますが、特典として見逃すことができないものになっているのがこちらです。

楽天モバイル UN-LIMITの契約は1名義で複数持てるわけですが、その1回線目に関しては「月1GB未満のデータ使用量だと月額が0円になる」という特典が用意されています。

2回線目以降の契約は1GB未満でも1,078円の維持費がかかりますが、1回線目の契約に関しては1ヶ月のデータ使用量が少なければ多少利用しても0円で維持できてしまうものになっています。

完全にサブや予備として持っていても、使わなければ0円のまま維持できるというのは楽天モバイルを「気軽に」持てる特典と言えるでしょう。

初期費用無料・解約金無料

特典の概要
  • 契約事務手数料が無料
  • SIM交換手数料を中心にその他の手数料が無料
  • 契約解除料が無料

こちらもキャンペーンとは異なりますが、楽天モバイルは事務手数料各種が無料になっており、初期費用全般がかからずに契約することができます。

さらに契約解除料、いわゆる解約金といったところも無料です。

楽天モバイルは始めるのも辞めるのも、費用全般がかからずに済みます。

無料で始められて無料で辞められます。

この辺り手数料がかかって実際には0円とかキャンペーン料金にならないMVNOなんかがある中では、本当に「0円」のままで契約を行うことができるのがこの楽天モバイルの特徴です。

楽天ひかり1年間無料キャンペーン

キャンペーン概要
  • 楽天モバイル UN-LIMITと楽天ひかりを申し込む
  • 楽天モバイルを持っている場合には楽天ひかりを申し込んで4ヶ月後の末日までに開通すれば特典適用
  • それ以外の場合には楽天ひかりを申し込んでから楽天モバイルの契約が翌月の15日までに行われ、楽天ひかりが4ヶ月後の末日までに開通すれば特典適用
  • 特典内容は「楽天ひかり」の基本料が1年間無料
  • さらに楽天市場のSPUも+1倍

楽天モバイル回線を契約したのであれば、自宅のひかり回線を楽天ひかりに変更するのも一つ考えておきたいところです。

既に楽天ひかりを契約している場合には特典が受けられない可能性が高いのですが、楽天モバイル回線を先に契約している場合であれば楽天ひかりを後から契約すれば非常に良い特典を受けることができます。

特典内容は楽天ひかりにかかるものとなり、

  • 基本料が1年間無料
  • 楽天市場でのポイントプログラム『SPU』が+1倍

といった特典を受けることができます。

基本料が1年間無料になるのは非常に助かる内容でしょう。キャッシュバック系の特典に換算すると5万円以上になり、楽天モバイル側の無料特典なんかと合わせると通信環境がかなりお得な内容になってくれるはずです。

さらにSPUも1倍追加されるため、普段の買い物といったところもお得な内容になる点は長く契約していくことを考えると魅力的な内容でしょう。

楽天銀行開設者に1,500ポイントプレゼント

キャンペーン概要
  • 〜2021年7月31日8:59まで
  • 楽天モバイルを保有もしくは契約予定
  • キャンペーンページからエントリーして楽天銀行開設から入金

楽天モバイルユーザーが楽天銀行を開設すると1500ポイントがもらえるキャンペーンが始まっています。

これまでは楽天銀行を持っている人が楽天モバイルを契約するとポイントがもらえるというものでしたが、今回は逆で楽天モバイルを持っている人が対象のキャンペーンとなります。

キャンペーンページからのエントリーで楽天銀行を開設し、開設後に指定の金額を入金することで条件を満たすことができます。

ネットバンクを持っていない人であれば普通に便利に使えるのがこちらの楽天銀行なので、この機会に開設しておくようにしましょう。

楽天証券利用者2,000ポイントプレゼント

キャンペーン概要
  • 〜2021年6月30日8:59まで
  • 楽天モバイルを有している
  • キャンペーンページからエントリーして楽天口座を申し込み

こちらも上記のキャンペーンと同様です。

楽天モバイルを持っていて楽天証券を開設すれば2,000ポイントがもらえるというものになっています。

楽天証券では楽天ポイントが投資信託などが購入できるため、ある程度のポイントがあれば結構面白い投資ができますし、500ポイント以上を投資すればSPUもアップして楽天市場での買い物がよりお得になります。

こちらも楽天モバイルを使っていくのであれば、同時に申し込みしたいサービスとなっています。

楽天お買い物マラソン・スーパーセール連携

キャンペーン概要
  • 楽天お買い物マラソンやスーパーセール期間中にエントリーの上、楽天モバイルと契約
  • 期間中のお買い物マラソンのポイント還元が+9倍になり、最大52.5倍のポイント還元が行われる
  • 最大獲得ポイントは制限あり。大体3,000ポイントまで

楽天お買い物マラソンやスーパーセールが実施されているタイミングで楽天モバイルと契約すると、そのセール期間中のポイントアップが+9倍前後上がり通常よりもお得にお買い物をすることができます。

このキャンペーンで獲得できるポイントは3,000ポイントまでと、およそ3万円ほどの買い物にしかポイントアップ分はつかないため、あまり積極的に狙うほどの内容ではないのですが、それでもキャンペーン期間中の契約といったところは通常の契約よりもお得なものになってきます。

ポイント還元率やポイント上限などはセールごとに微妙に異なるものになるかと思いますが、大体がこの水準で推移しているので、ある程度支払額の多い買い物も考えていた場合にはこちらの楽天市場でのセールが実施されている時に楽天モバイルを契約するといいでしょう。

楽天モバイル UN-LIMIT

楽天モバイルのお得・便利な使い方

楽天モバイル UN-LIMITはそのままメイン回線をMNPするよりも、2回線目のサブ・副回線的な使い方をすると、

より便利でお得な使い方をすることができます。

ここではそうした「楽天モバイルを活用した賢い使い方」というのを確認していこうと思います。

iPhone XS/XR以降のモデルでは既存の回線そのままにeSIMを使ってデュアルSIM運用ができる

楽天モバイルを最も簡単かつ便利に活用できるのがiPhoneユーザーでしょう。

iPhoneのXS/XR以降に発売されたモデル(XS/11/12/SEなど)であればeSIMが標準で搭載されているため、こちらに楽天モバイルの回線を設定することができます。

このeSIMは物理SIMをそのままにした状態で追加できるため、現在キャリアの契約なりメインの契約を行っている場合でも、その契約を解約やMNPなどすることなく追加で楽天モバイル回線をiPhoneで使うことができるようになります。

副回線として追加した楽天モバイルは使わなければ0円で維持でき、初期費用なども説明してある通り0円となるため、支払いや負担といったところが0円から始められるのにiPhoneで通信できる回線を増やすことができます。

後述しているように予備用なんかに最適となるため、iPhoneユーザーは楽天モバイルを無条件に契約しても良いものになっています。

iPhone 11+『楽天モバイル UN-LIMIT』でデュアルSIM/トリプルキャリア運用が実現!

ahamo/povo/LINEMOユーザーが機種変更するよりも安く、iPhone 12シリーズとiPhone SEを購入できる

上記の内容に関係してもう一つお得な使い方として、ahamo/povo/LINEMOといったプランで契約しているユーザーは、ドコモ/au/SoftBankのキャリア公式でiPhone 12やSEを機種変更するよりも、楽天モバイルで購入した方が安くなります。

楽天モバイルのiPhone 12,SEは

  • 3キャリアのiPhone公式価格よりも安い
  • そこに最大20,000ポイント還元がされて実質価格がSEなら3万円台、12 miniでも6万円台になる
  • 維持費0円の楽天モバイル回線をセット契約するだけで、iPhoneがここまで安くなる
  • SIMフリーなのでahamo/povo/LINEMOを挿せばそのまま使え、eSIM側に楽天モバイルをセットしてデュアルSIMで運用できる
  • 維持費は最安0円にできるから毎月の支払いも高くならない

というものになっていて、普通にahamo/povo/LINEMOで機種変更をしてiPhoneを契約するよりも、はるかにお得にiPhone 12,SEを購入することができます。

楽天モバイルをサブ回線として使えば、月額もahamo/povo/LINEMOの料金だけぐらいで済むため、iPhoneを賢く安く購入する手段として楽天モバイルの存在は、非常に良いものになっています。

ahamo/povo/LINEMOユーザーは、それぞれのキャリアでiPhoneを買うよりも楽天モバイルで買った方が絶対的にお得です。

iOS14.4以降なら iPhone 6sからiPhone Xでも楽天モバイルを物理SIM運用が可能に

また上記のような運用以外にも、楽天モバイルがiPhoneを正式に取扱い開始したことによって、古いiPhoneでも楽天モバイルが利用できるようになりました。

eSIM対応はしていないものの、物理SIMでiPhone XからiPhone 6sまでが利用できるようになり、古いモデルでも楽天モバイル回線を使って再び活かせるようになっています。

中古でiPhoneを買ってきて楽天モバイルで運用してもいいですし、機種変更して使っていない古いモデルを楽天モバイル回線を入れることで再利用・サブスマホとして運用させるのにも適しています。

ahamo/povo/LINEMOと組み合わせてキャリア決済用回線に 今ならSPUアップ!ポイントもアップのキャンペーンも

ahamo/povo/LINEMOといったプランに変更したユーザーにとって、楽天モバイルは便利に使えるものになっています。

なぜこれらのプランのユーザーにおいて便利に使えるかと言うと、「キャリア決済」がGoogle Playにおいて楽天モバイルでも利用できるようになり、その他のサービスでも順次キャリア決済に楽天モバイルが対応していく可能性が高いからです。

まだAppleの決済には対応していないものの、キャリア決済ができないahamo/povo/LINEMOの弱点を一部ですが補うことができます。

楽天モバイルをスマホセットで契約するか、端末側をSIMロック解除することで楽天モバイルの回線を使えるようにしておき、決済は楽天モバイルの回線を使うというやり方でキャリア決済用の回線として利用するのは活用方法として一つ挙げられる方法です。

しかもこの楽天モバイルの回線でのキャリア決済を毎月2,000円以上行えば、楽天市場での買い物のポイントアップ施策(SPU)が+0.5倍になるため、楽天経済圏での買い物というのがよりお得になります。

さらにキャンペーンで一部のサイトのキャリア決済が5~10%ポイント還元になる、なんていう施策を行っている時もあり、そちらと合わせるとさらに還元は良くなります。

1回線目は維持費が0円ということもあり、「キャリア決済用に維持」しても最安0円で持てるため、ahamo/povo/LINEMOといったキャリア決済ができない回線のサブとして所有しておくのは、楽天モバイルの一つの使い方として提案することができます。

0円維持できるので、困った時の「予備」として保有しておく

単純に予備の回線・予備のスマホとしてこの楽天モバイルの回線を持っておくのも良いでしょう。

維持費は1GB未満では0円になるため、使わなければ0円のまま持つことができます。

この性質を利用して、完全に予備で使う用の回線として1回線は契約しておく、という使い方ができます。

今使っている回線が通信障害、あるいはスマホ自体を紛失してしまったなんて時にも、この楽天モバイルの回線があれば予備として利用することができるので、これまでの1回線運用時よりも確実に安心感が増すものになるでしょう。

1GB以上使うと維持費が1,078円からかかってしまうものの、緊急時の予備回線として利用できるならばこれでも安い方かと思います。

ネット環境が大事だという方ほど、このような使い方で楽天モバイルを0円維持しておくといいでしょう。

ただし一定期間全く使わないと自動解約されてしまうため、適度に回線は流しておくようにしましょう。

電話番号を使ったSMSで認証が必要なサービスでメイン回線を使わない、2つ目のアカウントを作れる

最近は多くのサービスにおいて電話番号(SMS)を使った本人認証が要求されるようになっています。

特にお得なキャンペーンを実施してくれるサービスやサイトの利用において、アカウント登録がメールアドレスではなく電話番号を含めたSMSでの認証を行うところが増えてきています。

そうしたサイトをすでにメインの回線で登録している、あるいはメインの回線をあまり登録したくない、という方にとって、この楽天モバイルの電話番号は2つ目アカウント・複数アカウントなんかを作るのに活用させることができます。

安全に電話番号認証のあるサービスを使いたい場合や、キャンペーンを複数回利用したい場合にこの楽天モバイル回線を持っておくと選択肢が増えます。

繰り返しになりますが0円で回線を維持できるために、こうしたサービスのアカウント登録用に契約をしても維持費がかからないというところは非常に助かるポイントであり、楽天モバイルの良さを活かした運用方法ということになります。

お得なキャンペーン&各費用0円&維持費0円、活用法も多数の楽天モバイル UN-LIMITは契約する価値が高すぎる

こちらの内容が今月の楽天モバイルのキャンペーン内容、特典、

そしてお得な活用方法についての内容です。

楽天モバイルの回線はたとえ使い道といったものがそこまでハッキリしていない状態でも契約しておくだけの価値があるのがわかってもらえたかと思います。

  • 3ヶ月、どんなに使っても0円
  • 1GB未満のデータ使用なら0円
  • 初期費用や契約解除料も0円
  • 5,000ポイント以上も貰える
  • その他の楽天系サービスなんかと合わせてポイントアップが可能
  • 0円維持を活かしたアカウント複製やキャリア決済用の回線に使える

といった形で普通のスマホ回線以外にもメリットをしっかりと得られる回線になっているのが、この楽天モバイルです。

大きなキャンペーンこそ終了してしまったものの、今からでも十分にその契約を行うべき理由・メリットといったものが詰まっているため、まだ契約していないという方はメイン回線としてだけではなくサブ回線として追加しておいても良いでしょう。

これだけのキャンペーン・特典内容を用意しているスマホ・SIM回線というものはほぼ存在しておらず、楽天モバイルが特別な存在であるのがわかるかと思います。

楽天モバイルをまだ契約していないようなら、早めに契約をしておきましょう。

楽天モバイル UN-LIMIT

スマホの値引き額も維持費の安さもお得すぎる
今一番おすすめの特価契約!!!
さらに裏キャンペーンを使ってもっとお得に・・・!?

今月絶対にチェックして欲しい格安スマホ系の契約がBIGLOBEモバイル。
スマホの実質価格が安い上に維持費もOCNモバイルONEよりも安くて契約しやすい。
負担が一番少ない形で契約できるお得さに加え、裏技を使えればもっと安く・・・?

AQUOS sense4やRedmi Note 9S、iPhone SEをお得に契約したい方におすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です