docomo

docomoのおすすめルーターはL-03E MVNOの格安SIMも使える万能型

複数のWi-Fi機器を所有している方が気にしているとおもわれることの一つに、Wi-Fiルーターの性能ということがあるとおもいます。
特に持ち運びができる小型のWi-Fiルーターはどれも値段が高く、しっかりとした一台を選びたいとおおもいでしょう。
今回は、持ち運びのできるモバイルWi-Fiルーターの中で、docomoのSIMおよびMVNOのSIMが使える、白ロムのWi-Fiルーターのおすすめを紹介したいとおもいます。

 

バランスのとれた多機能ルーターL-03E

現在、docomoのSIMおよびMVNOの格安SIMが使えるWi-Fiモバイルルーターの中で、個人的に最もおすすめな機器は、L03EというdocomoのLTE通信Xiに対応したモバイルルーターです。
このモバイルルーターの特徴を挙げると以下のようになります。

  • 10時間を超える通信が可能な大容量バッテリー
  • スマートフォンへの充電に対応
  • XiのLTE通信に対応
  • 過去のルーターよりも高い安定性

まず最大の魅力は10時間を超える長時間通信が可能という点でしょう。
l09CやL04Dという過去のルーターが長くて6時間という中で、10時間以上は使えるというのは革新的です。このモデルからはスリープ機能も搭載されており、スマートフォンとの通信が確認出来ない場合は、自動でスリープ状態に入り、電池を節約できます。さらに通信を開始させたい場合は、スマートフォン側を軽くいじるだけで、スリープが解除されてすぐに通信が可能です。
カバンにいれておけば、通勤通学といった長時間外で活動している日でも、丸一日電池が持つことでしょう。
また、L03Eはこの大容量のバッテリーを活かすもう一つ電源周りで大きな特徴を持っています。
それはスマートフォンの充電機能です。10時間以上の連続通信ができる、大バッテリールーターにも関わらず、さらにスマートフォンを充電させるパワーを持っているのです。
これらの特徴の他にも、高速通信Xiに対応していること。また過去のl09CやL04Dといったルーターよりも、はるかに高い安定性を見せている点は評価に値することでしょう。

L03E以降ではHW02Eなどのルーターが出ていますが、価格の安さや動作の安定度、機能の充実性などで、L03Eのほうがまだまだ人気は高いといった状況です。
MVNOの格安SIMなら、SIMロック解除などの手続きをしなくてもそのままAPNを設定すれば通信が可能になります。複数のWi-Fi機器を持っていて、通信費を抑えたいという方は、こちらのルーターにMVNOの格安SIMを入れるのがいいかとおもいます。

 

白ロム価格は2万円前後から下がる気配は無し

(docomo) L-03E ブラック ルーター

これだけ性能のいいモバイルルーターのL-03Eですが、その白ロム価格は長い間2万円前後で高値安定となっています。
というのも、docomoの使う通信方式は世界で最もポピュラーな通信方式であるため、SIMロックを解除すると世界中で使えるモバイルルーターになります。今回のL-03Eは質が高いため、海外からも需要が高く、白ロム価格が下がらないという現象が発生しています。
ですので、L-03Eの白ロム価格は現在の2万円前後というので安定していくとおもわれます。白ロムが安くなるのを待っている方は、他のルーターも値下がりがおこっていないため、L-03Eの安売りは望みが薄すぎるといえます。ですので、本当にこのルーターが欲しい方は、この段階で購入しても問題はないとおもわれます。

機種変更ならドコモオンラインショップで

ドコモのスマホの購入、特に機種変更で購入しようと思っているならドコモオンラインショップが最適解

  • 事務手数料無料
  • オンラインショップ限定端末購入割引

といった機種変更におけるお得な特典が用意されているだけでなく、

  • 最短2日で配送、一部地域は24時間以内に配送、発売前なら発売日当日配送に対応
  • 手続きが5分程度と長時間拘束されない
  • 対面での手続きがない完全オンラインなので感染症対策といった視点でも契約しやすい

このような時間的にも融通が利き、無駄な時間を費やさずに安心した機種変更を行うことができます。

無駄を省きながらお得に購入できる「賢い契約ショップ」となり得るのがドコモオンラインショップなので、機種変更をするならばこちらも選択肢として考えてみてください。

ドコモオンラインショップはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です