SoftBank

SoftBankのAQUOS PHONE 206SHとARROWS A 202FがMNP一括0円へと値下げ

これまで安売りされてこなかったSoftBankの最新スマートフォンの2機種である、206SHと202Fが一部のお店で安売りをされています。キャッシュバックは流石につきませんが、MNP一括0円化が始まっているようです。
Twitterでは両機種のMNP一括0円での購入条件が散見されるようになっています。
どれもほとんど条件的に変なものがつくということはありません。コンテンツも少なく、フォトビジョンやみまもりケータイがつく購入条件ではありません。

この206SHと202F、どちらも最新のスマートフォンということだけでなく、月月割も2200円という高額な月月割がついてきます。通信費を安く済ませたく、Androidの機種を使いたいという方にはとっておきの機種になるのではないでしょうか。
キャッシュバック目的、利益重視ならば、203SHをMNP一括0円のキャッシュバック4万円が選ぶべき条件ですが、スマホの端末目的ならば、ようやく値下がりを始めたこの2機種を購入するのが安くていいとおもいます。
206SHも202Fも、203SHや歴代のARROWSといった不具合が多い機種とは違い、非常に評判の良い機種ですので、ぜひ普段使い用での購入もおすすめしておきます。

 

月月割が2200円ですので、SoftBankにしてはAndroidの通信費が安くなります。
バンバンのりかえ割も効きますので、基本料金が2年間無料になります。すると大体このような料金になるとおもいます。

  • 980円:ホワイトプラン
  • 315円:S!ベーシック
  • 5985円:パケットし放題フラット for 4G
  • -980円:バンバンのりかえ割
  • -2200円:月月割
  • 4100:合計

こんな感じのフラット維持費用になります。
iPhoneに比べると若干高めな印象になりますが、iPhoneにはないAXGPという周波数の通信方式に対応しているため、非常に高速なLTE通信が可能になるかとおもいます。外出先でも速度重視のネット閲覧をおこないたい方はこちらの2機種が最もスペックの高い、AXGP対応Androidスマートフォンになるでしょう。
普通に購入したら9万円もする高額なスマートフォンです。もし、SoftBankを現在お使いで、iPhone以外への機種変更を考えていた方は、こちらをスマホ電話SIM経由でMNPで購入し、持ち込み機種変更をすることで端末代を安く済ますというのもいいのではないでしょうか。

機種変更ならドコモオンラインショップで

ドコモのスマホの購入、特に機種変更で購入しようと思っているならドコモオンラインショップが最適解

  • 事務手数料無料
  • オンラインショップ限定端末購入割引

といった機種変更におけるお得な特典が用意されているだけでなく、

  • 最短2日で配送、一部地域は24時間以内に配送、発売前なら発売日当日配送に対応
  • 手続きが5分程度と長時間拘束されない
  • 対面での手続きがない完全オンラインなので感染症対策といった視点でも契約しやすい

このような時間的にも融通が利き、無駄な時間を費やさずに安心した機種変更を行うことができます。

無駄を省きながらお得に購入できる「賢い契約ショップ」となり得るのがドコモオンラインショップなので、機種変更をするならばこちらも選択肢として考えてみてください。

ドコモオンラインショップはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です