docomo

IS01祭りがdocomoで再開中!0円でスマホが買えるのに3円で寝かせられる or 1000円前後のフラット格安SIMが作れる事態に

docomoの一部の機種がかなりオトクな販売条件で売られています。
ここ最近になって、去年の冬から今年の春にかけて発売された機種が、かなり安い値段で販売されています。
そのどれもが「新規一括0円」です。MNPではありません。普通の新規購入で本体代金が完全にタダになる「一括0円」です。
しかも今回は維持費もとても安くなっています。
これまでも度々新規一括0円スマホは登場してきていますが、そのどれもが維持費用が1000円近くしていました。ですが、今回紹介する機種は、月々サポートがついてくるため維持費用が大幅に節約できます。

  • 3円維持
  • 1千円前後のフラット回線

今回紹介する機種では、これら2通りの使い方ができます。3円維持でWi-Fi運用もできますし、1000円前後という安い値段で、ネットが定額で使えるフラット回線で運用する、というやり方ができます。
数年前に、0円で買えて8円で維持できたIS01祭りというものがありましたが、今回も同様にスマートフォンが0円で買えて、維持費用を3円にできます。そして今回は寝かせるだけでなく、普通に使ってもかなりオトクになるという運用もできるのです。

今回は第二のIS01祭りとも言うべき、docomoの月サポ月新規一括0円機種をいくつか紹介しましょう。

 

新規一括0円機種

新規一括0円として発売されている機種はdocomoにおいては結構多く売られています。ただその半分ほどは、ダイレクト割機種であり月々サポートのない維持費が高い機種です。
今回紹介する機種は、月々サポートを使って維持費を抑える機種なので、その機種の数は限られています。
今回はその限られた機種を紹介します。

 

ARROWS V F-04E

ARROWS V F-04E docomo [White]

今最も手に入りやすい機種がこのF-04Eです。結構大きめの家電量販店で、新規一括0円販売を見かけることができます。ARROWSということで動きはどうなの?とおもわれる方もいるとおもいますが、こちらのARROWSはスナップドラゴンを採用しているARROWSなので、不具合の代名詞的なスマートフォンになったテグラを採用したARROWSとは異なります。ですので、動作に関しては、それほど大きく心配することはないとおもいます。土日ですと、新規一括0円だけでなく、機種変更一括1万円というのも出てきますので、ぜひ探してみてください。
最低維持費用の計算はこんな感じです。

  • 780円:タイプXiにねん
  • 2100円:Xiパケ・ホーダイダブル
  • -2730円:月々サポート
  • 153円:合計(ユニバーサル料が発生)

通常の音声プランでの契約のままですと、毎月150円維持です。これでもスマホを0円でもらえるなら安い維持費ですが、データプランにすると3円にできます。

  • 2500円:Xiデータプランダブル2
  • -2730円:月々サポート
  • 3円:合計(ユニバーサル料が発生)

 

フラット定額運用費用の計算は同じくデータプランでやります。
3GBまで高速通信ができるXiデータプランライトに契約を変えると、3980円でフラットタイプのパケット定額プランを使えます。それを今回のF-04Eで契約するとこうなります。

  • 3980円:Xiデータプランライト
  • 315円:spモード
  • -2730円:月々サポート
  • 1568円:合計(ユニバーサル料が発生)

このように、F-04Eを新規一括0円で購入すると、スマホがタダで貰えるだけでなく、毎月1568円で3GBまでの通信量をXiの高速通信で利用できる回線が一緒に作れてしまいます。3GB超過後は128kbpsに速度制限されますが、MVNOの格安SIM並にオトクな回線が、スマホの購入と同時に作れるのはいいのではないでしょうか。

 

Disney Mobile N-03E

Disney Mobile on docomo N-03E グリーン

こちらは先程のF-04Eに比べると、月々サポートが更に高くなっています。そのため、最低維持費用は変わらないものの、フラットタイプのパケット定額で運用した場合、とても安い運用費用を実現できます。
問題は、このN-03EはF-04Eに比べて入手し難いという点です。
家電量販店では土日に出てくるかどうか、ドコモショップでも一部の代理店以外ではやっていません。また、後述しますが、同じ0円でも内容が異なる、オトクじゃない0円で売られていることがあるので、注意が必要です。
最低維持費用はこういう計算になります。

  • 780円:タイプXiにねん
  • 2100円:Xiパケ・ホーダイダブル
  • -3255円:月々サポート
  • 3円:合計(ユニバーサル料が発生)

こちらは音声プランのままでも、最低維持費用で3円ができます。

 

フラット定額の運用費用はこういうプランです。

  • 3980円:Xiデータプランライト
  • 315円:spモード
  • -3255円:月々サポート
  • 1043円:合計(ユニバーサル料が発生)

F-04Eと同様にデータプランのフラットタイプの契約にすると、こちらも定額でネット使い放題の回線が作れてしまいます。しかも、こちらは1043円と、先程よりもさらに安い料金で使えるようになっています。MVNOの格安SIMで3GBまで1043円で使えるものを、私は知りません。この回線は、docomoの純正な契約でありながら、MVNOの格安SIM以上に安くてオトクなプランで使えます。

 

MEDIAS TAB UL N-08D

MEDIAS TAB UL N-08D

こちらは7インチ型のタブレットになります。こちらはタブレットゆえ、最初からデータ回線で契約することが多いです。
月々サポートは3045円です。タブレットではこちらのN-08DかP-07Dぐらいしか今のところ安売りはされていません。
こちらはタブレット契約なので、プラスXi割のタブレット運用プランを適用できます。そちらですと、7GBまでのデータ回線が2980円で使うことができます。ここから月々サポートで値引きがされるため、spモードとあわせても、数百円でフラットタイプのパケット定額プランを使うことができます。
最低維持費用はこのような計算です。これまでと変わらないですね。

  • 2500円:Xiパケ・ホーダイダブル
  • -3045円:月々サポート
  • 3円:合計(ユニバーサル料が発生)

 

こちらがフラット定額での運用費用です。プラスXi割のタブレット運用でのプランで計算してみました。プラスXi割は親回線となるスマホ回線が必要ですが、それと組み合わせるとこんなに安く持てます。

  • 2980円:プラスXi割(タブレット)
  • 315円:spモード
  • -3045円:月々サポート
  • 253円:合計(ユニバーサル料が発生)

253円でネットができます。これは低速回線では無いですよ?128kbpsとかの安くて遅いSIMではありません。75Mbpsで使えるXiの高速回線を、253円で7GBまで使えます。速いのに安いというトンデモナイ回線が出来てしまいます。

 

月々ゼロ割賦売りに注意

ここで皆さんに注意して貰いたいのが、N-03EとN-08Dに見られる月々ゼロ割賦という売り方です。
こちらは店頭での表記では0円とされているため、一瞬オトクのようにおもえますが、実際は新規一括0円ではなく、たたの実質0円になります。
こちらの買い方をすると、本体代が0円ではなく8万円ほどとられるため、全くオトクではありません。
維持費用も3円は不可能ですし、1千円前後の運用もできません。こちらの売り方は最近増えてきていますので、引っかからないように気をつけてください。写真はアキバのヨドバシです。

tukidukizero

月々ゼロ割賦については、別の機会で既に説明しているので、よかったらそちらも読んでみてください。

 

いかがでしたでしょうか。こちらの3機種が、第二のIS01とでも呼べる「0円」で買えて、「3円」で毎月の費用が済んでしまうスマートフォンです。しかも、今回は普通にネット用の回線としても役立つという、IS01より進化した祭りだとおもいます。ぜひお近くのドコモショップや家電量販店でこれらの機種の新規一括0円販売を探してみてください。その際には、くれぐれも「月々ゼロ割賦」という販売方法に騙されないようにしてください。

機種変更ならドコモオンラインショップで

ドコモのスマホの購入、特に機種変更で購入しようと思っているならドコモオンラインショップが最適解

  • 事務手数料無料
  • オンラインショップ限定端末購入割引

といった機種変更におけるお得な特典が用意されているだけでなく、

  • 最短2日で配送、一部地域は24時間以内に配送、発売前なら発売日当日配送に対応
  • 手続きが5分程度と長時間拘束されない
  • 対面での手続きがない完全オンラインなので感染症対策といった視点でも契約しやすい

このような時間的にも融通が利き、無駄な時間を費やさずに安心した機種変更を行うことができます。

無駄を省きながらお得に購入できる「賢い契約ショップ」となり得るのがドコモオンラインショップなので、機種変更をするならばこちらも選択肢として考えてみてください。

ドコモオンラインショップはこちら

POSTED COMMENT

  1. tako より:

    記事を読んでARROWS V F-04Eの格安入手、運用に食指が動いていまが、同機もスナップドラゴンではなくTegraのようです。0円投げ売り機種はやはり、Tegraを積んでいるF-04Eなんでしょうか・・・。F-04Eの安定動作を期待できる、何か他の情報でもあるとありがたいのですが。

    • smahosmahosan より:

      間違えてましたか。ごめんなさい
      F04EはARROWSの中ではまともに動くとおもってます
      F02EF05DF10Dよりはマシです

  2. さとし より:

    今日横浜で4店舗見たけどなかったです
    もうやってないのかなー

    • smahosmahosan より:

      すいません。10月の内容なので。
      年末年始のセールぐらいしか可能性はないかと。

  3. c_papa より:

    12月21日Arrows V ゲットさせていただきました。先週末のedionの携帯のみのチラシにN-03Eと共に大きく掲載されていたので、弾は充分あったのでしょう。N-03Eは店頭にはありませんでした。gratinaも2回線docomoからのMNPで入手しました。1回線は一括請求の親回線でしたので、WebではMNP予約できずに151で申し込んだのですが。コジ割り27000円の提示がありました。(いかに、自分が養分様だったことか・・・)今回は勢いでMNPしましたが、機種変でガラケーでもよかったかな。
    格安回線を3台入手できました。本当にありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です