docomo

iPhone SE、安くてお得に購入できて使いやすさもあるおすすめの契約3+1選

元々の価格の安さでも十分にお買い得なiPhone SE。

今回はこちらのiPhone SEをさらにお得に購入することのできる契約についての話題です。

各キャリア、各MVNOではこのiPhone SEの元々の安さを活かして、回線とのセット契約をすることによってもっと安くてお得な契約へとiPhone SEを進化させています。

普通に購入するよりも結構良い内容で契約できる事業者のキャンペーンなんかもあり、iPhone SEを買おうと思っていた方にはぜひ事前に知ってもらいたい内容となっています。

ここではそうした回線セットでお得になっているiPhone SE契約の中でも、特に個人的におすすめしたい契約といったものを紹介していきます。

なお今回はオンラインショップの価格をベースに考えています。

iPhone SE、回線セットでおすすめできる契約・キャンペーン

BIGLOBEモバイルは実質30,820円+激安回線セットの最強iPhoneセット

BIGLOBEモバイルのiPhone SE契約の特徴

  • 新規とMNPで契約可能
  • 端末価格自体は50,820円、128GBで56,496円
  • Gポイントの還元が20,000円分得られて、実質価格という形で30,820円/36,496円
  • 端末自体は実質価格ながら、端末支払い分のクレカのポイントも貯まるしGポイントも活用しやすい
  • 維持費が6ヶ月間、月440円と安い
  • キャンペーン割引が終了しても安い料金で使える可能性があり、Gポイントも追加でもらえる可能性があり実質価格がさらに下がる「可能性」もある契約

現在MVNOでメイン回線を運用しているユーザー、それにMVNOへの乗り換えでも良いと感じているキャリアユーザー、さらにサブ回線・サブスマホとしてiPhone SEの2台持ちを考えているユーザーにはBIGLOBEの契約をおすすめしたいです。

BIGLOBEのiPhone SEセットは、

Gポイントによる還元での実質価格ではあるが30,820円という安さ

回線側に公式6ヶ月割引に加えて非公式な引き止め割引が用意されており維持費が安い期間が長期間続く

という点があるため、多くのキャンペーンの中からおすすめとしてこのBIGLOBEのiPhone SE契約をおすすめします。

まず価格はGポイントを還元される形での実質価格ではあるものの、多くのキャンペーンの中においても最安級の価格を実現しています。

Gポイントは直接端末価格を値引きすることはできないものの、BIGLOBEモバイルの通信料や電子マネーに変換することができるため、2万円相当のキャッシュバックとして十分考えられるものです。

まずこのiPhone SEの価格の安さというところでもBIGLOBEモバイルのセット契約はおすすめできる訳ですが、これに加えて維持費もキャンペーンで安くなるのが強みです。

維持費が現在はキャンペーンによって月額440円が6ヶ月維持できます。音声+3GBのプランでこの安さはかなり負担として少なく、またコスパの良いものになるはずです。

現在MVNO回線を使っている人は月額が安くなるので乗り換えてもいいですし、ライトな使い方であるならばキャリアユーザーも乗り換えていいでしょう。またサブスマホとして持ち歩いても月額負担が僅かなので2台持ちに加えても良いものになっています。

さらにBIGLOBEでは、公式にはされていないもののMNP引き止め策としてこの割引をさらに1年追加してくれるキャンペーンを実施しており、440円の月額で1年半ほど運用できるという隠れたキャンペーンも行われています。

そちらを使えればさらに長期的にみた時のコストパフォーマンスは良いものになってくれ、iPhone SEのセット契約としては回線側も持つメリットというのがあります。

非公式なMNP引き止め策の詳しい内容は以下の記事でまとめてあるのでそちらを確認して下さい。

BIGLOBEの格安SIM、キャンペーン値引きやスマホの高額ポイント還元情報まとめ【10/23~】BIGLOBEの格安SIM/スマホのキャンペーンについて紹介していきます。 現在MVNOのキャンペーンの中で、BIGLOBEが実施してい...

このような理由からまずBIGLOBEモバイルがiPhone SEをお得に契約する方法としておすすめすることができます。

BIGLOBEモバイル

ドコモでahamo運用を見据えてMNP

ドコモのiPhone SE契約の特徴

  • 安くなるのはMNP
  • MNP一括35,024円円から
  • 128GB(40,568円)のみならず256GB(53,240円)も選択可能
  • ギガホの他にもahamoへのプラン変更することが可能
  • 高品質回線を使えるのは強みの一つ

単純な安さ、といったところではあまりインパクトは無いものの、それでもMNP一括35,024円から購入できてキャリアの高品質な回線が使えるという点でドコモのiPhone SEはおすすめできます。

MNP限定ではあるものの、ある程度しっかりした安さと回線の使い勝手の良さやサポート周りの安心感といったものを得られる契約として、キャリアのiPhone SE契約というのは外せないでしょう。

その中でもドコモは価格が安く、回線品質といったところでも安心感は高いです。

ヘビーユーザーはギガホで大容量通信もできますし、新プランであるahamoにも切り替えることも当然可能となっているため、2,780円で20GBの通信量を持った高速回線というのをこのiPhone SEで利用できます。

安さといったところを最重要視するのではなく、ストレスの無さや快適さといったところをもっと大事にしたいという場合には、ドコモの純正回線とiPhone SEのセットというのは最も適した組み合わせになってくれるはずです。

あまりわかりやすい価格でのお買い得感というのは無いかもしれませんが、ストレスなくiPhone SEを使える回線としては特にahamoとの組み合わせなんかはコスパの良さを感じられるはずです。

ドコモのiPhone SE、MNP契約は安さもありながら普段の利用においても回線品質をこだわる人にとってメイン回線を移す価値のある契約となっています。

ドコモオンラインショップ

新規で契約しやすいUQモバイル、キャンペーンなしでも料金が安い

UQモバイルのiPhone SE契約の特徴

  • MNPと新規契約も安く購入できる対象
  • キャンペーンなど難しいことなしに端末が安く、維持費も安い
  • 端末代は35,640円、128GBは47,520円、新規でもこの価格
  • 音声+3GBで1,628円から、15GBで2,728円
  • データ量の繰越や学割なども利用できてpovoよりも安くお得にしやすい
  • 通常のMVNOとは違い、時間帯で速度が遅くなりにくいサブブランド回線

新規でメイン回線として家族に使わせたい場合なんかには、UQモバイルのiPhone SE契約が良いです。

価格が新規契約にしてはBIGLOBE同等に安い上に、回線の維持費もキャンペーンなんかを狙わなくても安いですし、品質も高いのが特徴的です。

維持費は1,628円から。さらに余ったデータ通信量は翌月に繰り越せるため、Wi-Fi環境があれば大容量でなくても余裕を持って使えるものになります。

しかもこの料金から学割実施期間中であれば割引を加えることができるため、特にスマホ代を安くしたい学生年代の通信費をiPhoneを与えながら安くすることもできてしまいます。

回線品質もお昼や夜の時間帯に遅くなってしまうMVNOとは異なり、KDDIのサブブランドということで通信速度が高速かつ安定しています。

ただ安い端末代・維持費というものではなく、キャリア回線に匹敵する使いやすさを見せている点は、UQモバイルを選ぶ大きな理由になってくるはずです。

MNPといったところではドコモの方が質の高さといったところが勝る部分がありますが、ドコモよりも特に学生は安さを実感できるものになりますし、BIGLOBEよりも回線速度の安定感は高いものになっているため、「安さ」と「使いやすさ」を両立させてメイン回線として利用するには最適な組み合わせになっています。

BIGLOBEモバイルよりはメイン回線寄り、ドコモよりは安さ重視、といった位置付けがUQモバイルのiPhone SE契約となります。

iPhone SEを端末価格においてお得に契約できて、しかも回線契約としてもメイン・サブで使いやすくてやはりコストの低い運用ができる契約としては、異なるタイプとしてこの3つの契約をおすすめすることができます。

どれもiPhone SEの価格に対して高額な割引がついているのは間違いないため、メイン・サブ運用、そして新規やMNPといった自分の必要としている使い方やできる契約方法と合わせて契約をしてみて下さい。

UQモバイル

全ての契約にプラスしたい楽天モバイル eSIMサブ回線+ポイント還元+1年間0円キャンペーン

なおこれらの契約に加えて一緒に契約をおすすめしたいものに「楽天モバイル」があります。

iPhone SEは楽天モバイルの特徴の一つであるeSIMが利用できる、という機能を持っています。

そのため、今回契約としておすすめしたBIGLOBE/ドコモ/UQモバイルの契約を維持したまま、デュアルSIM的に副回線としてeSIMの登録=楽天モバイル回線の運用を行うことができるようになります。

こちらの運用の何が良いかと言うと、

  • 楽天モバイル回線をデータ通信用の主回線に設定すれば、無制限でネットができる(楽天エリア内)
  • 1年間0円キャンペーン中のため、1年間無料でデータ通信が利用可能となり、今回おすすめした事業者側のプランを最安に設定して超格安に無制限通信ができる
  • 0円キャンペーン終了後も、1GB未満は維持費0円になるため、とりあえずサブ回線として登録しておいても損をしない
  • 楽天モバイルが初めての契約であれば、1年間0円の他にも5,000ポイントが貰えるキャンペーンを実施しているので、そちらのポイント分を合わせればiPhone SEの実質価格はさらに下がる

といった各種メリットが得られます。

楽天モバイルはiPhone SEのeSIMに登録できた上に、キャンペーンを適用できれば1年間0円で無制限にデータ通信ができるため、今回契約した回線側の料金プランを最安なものにしてデータ通信は楽天モバイルに任せる、と言う節約運用が可能になります。

これに加えて契約特典として楽天モバイルは5,000ポイントほどが貰えるキャンペーンも実施しており、こちらのポイントも合わせればiPhone SEの実質価格というのがまた下がることになるため、今回のiPhone SE向けのおすすめ契約と合わせてサブ回線としての楽天モバイル契約をおすすめしたいです。

(1年間無料、5,000ポイントどちらも初めて楽天モバイルを契約するユーザーが対象)

回線としても便利というか非常に使い勝手が良くてお得ですが、ポイントも貰えるという点からもiPhone SE契約と合わせて申し込むべきです。

楽天モバイル UN-LIMIT

楽天モバイルが遂に『月額0円キャリア』に 1GB未満なら無料で使えるプランへと進化 mineoなんかの新プランが一気に霞むものに。。。 楽天モバイルが現行のRakuten UN-LIMITプランをアップグ...
機種変更ならドコモオンラインショップで

ドコモのスマホの購入、特に機種変更で購入しようと思っているならドコモオンラインショップが最適解

  • 事務手数料無料
  • オンラインショップ限定端末購入割引

といった機種変更におけるお得な特典が用意されているだけでなく、

  • 最短2日で配送、一部地域は24時間以内に配送、発売前なら発売日当日配送に対応
  • 手続きが5分程度と長時間拘束されない
  • 対面での手続きがない完全オンラインなので感染症対策といった視点でも契約しやすい

このような時間的にも融通が利き、無駄な時間を費やさずに安心した機種変更を行うことができます。

無駄を省きながらお得に購入できる「賢い契約ショップ」となり得るのがドコモオンラインショップなので、機種変更をするならばこちらも選択肢として考えてみてください。

ドコモオンラインショップはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です