スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

docomo iPhone 6s/6s Plusの価格、維持費・運用費(カケホーダイ/データプラン(シェア・2台目プラス))

docomo向けのiPhone 6s/6s Plusの販売価格が決定しました。

そこでここではその販売価格、月々サポート、実質価格の紹介と、そこから各料金プランを実際に契約した場合の実際の維持費や運用費というものを計算してみました。

維持費については各キャンペーンを最小限利用した状態のもので、なるべく素に近い状態での料金を提示しています。

各料金は9月12日時点での発表されたキャンペーン、価格を元に計算しています。キャンペーンの追加や料金の変更があった場合には同様に維持費が変わってくる場合があります。なるべくすぐに内容には反映させますが、より正確な内容はドコモ公式でご確認ください。

docomo iPhone 6s/6s Plusの価格と月々サポート・実質価格

iPhone 6s

iPhone 6s 16GB 64GB 128GB
価格 93,312円
(3,888円×24回)
99,792円
(4,158円×24回)
99,792円
(4,158円×24回)
月々サポート MNP ▲3,456円 ▲3,186円 ▲2,646円
新規/機種変更 ▲2,808円 ▲2,538円 ▲1,998円
実質価格 MNP 10,368円 23,328円 36,288円
新規/機種変更 25,920円 38,880円 51,840円

iPhone 6s Plus

iPhone 6s Plus 16GB 64GB 128GB
価格 99,792円
(4,158円×24回)
99,792円
(4,158円×24回)
99,792円
(4,158円×24回)
月々サポート MNP ▲3,186円 ▲2,646円 ▲2,106円
新規/機種変更 ▲2,538円 ▲1,998円 ▲1,458円
実質価格 MNP 23,328円 36,288円 49,248円
新規/機種変更 38,880円 51,840円 64,800円

docomoのiPhone 6s/6s Plusの販売価格は全てで10万円を超えないように設定されており、割賦審査の詳細化(年収や世帯構成の記入義務)を避けるようにしています。これによって容量のモデルが大きくなるほど月々サポートが下がる仕組みになっています。

今回は新規の優遇がほとんどなく、2年前のiPhone 5s/5sを下取りに出せる機種変更やドコモにチェンジ割やのりかえボーナスなどの施策が揃い、非常に月々サポートの高いMNPがお得に契約するには適しているでしょう。既存ユーザー、のりかえユーザーはdocomoを選ぶ価値があると思います。
何より他社と違って10万円を超えないようにするあたり心証が良いです。

docomo iPhone 6s 16GB 維持費・運用費

今回の価格・月々サポートから、ある程度想定できる維持費を計算してみたいと思います。適用キャンペーンはMNPがドコモにチェンジ割/のりかえボーナス/Twitterの3つを適用、新規と機種変更に関しては下取りプログラムもゼロから機種変キャンペーンも機種を想定しての維持費計算が難しいため、何も適用していません。

なので、家族まとめて割/下取りプログラム/ゼロから機種変キャンペーンをそれぞれ適用した場合には、今回計算した維持費・運用費以上の安さで利用できる可能性もあります。

カケホーダイ(スマホ/タブ)

MNP

iPhone 6s 16GB データSパック シェアパック10 シェアオプション
カケホーダイ 2916
spモード 324
パケットパック 3780 10260 540
月々サポート ▲3456
ドコモにチェンジ割
(1年間)
▲1458
(一括)合計 2106円 8586円 ▲1136円
iPhone 6s端末分割代
(のりかえボーナス▲10,800)
Twitter特典▲10,800)
71,712円
(2,988円×24回)
(分割)合計 5104円 11574円 2988円
(代表回線割引に▲1136円(?)引き)

※1年後は+1,458円料金が追加。家族まとめて割を使えれば回線ごとに▲10,800円分の通信費を割引分がなくなるまで適用可能。場合によっては数ヶ月請求0円の月も。

新規/機種変更

iPhone 6s 16GB データSパック シェアパック10 シェアオプション
カケホーダイ 2916
spモード 324
パケットパック 3780 10260 540
月々サポート ▲2808
(一括)合計 4212円 9692円 972円
iPhone 6s端末分割代
(新規のみTwitter特典可▲10,800
今回は計算外)
93,312円
(3,888円×24回)
(分割)合計 8100円 13580円 4860円

まずは普通の運用方法として想定されるカケホーダイ(スマホ/タブ)での維持費を計算してみました。

注目に値するのはMNPによるシェアオプションでの運用費です。もしも家族2人以上でdocomoにMNPした場合には、代表回線であるシェアパック10以上の契約者以外は、通信費自体は無料、というよりもマイナスで利用できてしまうとこが可能です(1年間)。しかも1年間ではあるものの維持費がマイナス状態になると、docomoの場合はその余った割引分を代表回線に割り当てられるため、無駄なく全体の維持費を安くすることが可能です(ただしドコモにチェンジ割が切り捨ての場合は300円ほどの割引引継ぎに留まります)。

もちろんiPhoneの分割支払い料金はかかってきますが、家族が多ければ多いほどdocomoと契約するメリットは大きいでしょう。「お父さん」以外の家族は通信費自体が無料になるわけですから。

一括で9万円してたiPhoneの価格も7万円台前半にMNPなら落とすこともできるため、一括契約のしやすさもMNPなら出てきます。半年後にはSIMロック解除が可能ですし、維持費も個人で持って1年間は2,106円、2年目からでも3,564円とランニングコストとしてはかなり満足度の高い内容で契約できるはずです。

機種変更であっても、もしも今使っているのがiPhone 5s/5cならばリセールバリューが非常に良くなっているため、以下のような買取or下取りサービスの利用で本体代金を大幅に下げることも可能になってきます。ぜひこちらも参照してください。

docomoのiPhone 5s/5cからiPhone 6sへ機種変更は、中古買い取り利用で価格も維持費も格安になる可能性(下取りよりも)

データプラン(スマホ/タブ)

MNP

iPhone 6s 16GB データSパック シェアオプション
データプラン(スマホ/タブ) 1836
spモード 324
パケットパック 3780 540
月々サポート ▲3456
(一括)合計 2484円 ▲756円
iPhone 6s端末分割代
(のりかえボーナス▲10,800)
Twitter特典▲10,800)
71,712円
(2,988円×24回)
(分割)合計 5472円 2988円
(代表回線から▲756円引き)

※ドコモにチェンジ割は適用対象外。MNPの場合は一旦音声契約をしてから、データプランへの契約変更が必要。

新規/機種変更

iPhone 6s 16GB データSパック シェアオプション
データプラン(スマホ/タブ) 1836
spモード 324
パケットパック 3780 540
月々サポート ▲2808
(一括)合計 3132円 ▲108円
iPhone 6s端末分割代
(新規のみTwitter特典可▲10,800
今回は計算外)
93,312円
(3,888円×24回)
(分割)合計 7020円 3888円
(代表回線から▲108円引き)

パケットパックは2台目以降であるシェアオプションの計算を見ていただければデータプラン運用のほとんどの需要に合致する内容かと思いますが、一応単体持ちも想定してデータSパックも含んでいます。

データプラン(ルーター)だと月々サポートが消えてしまいますが、(スマホ/タブ)ならば問題なく割引を利用してデータ通信専用のiPhoneを2台目以降に所有することができます。

主にガラケーユーザーやガジェット系に興味あるユーザーが複数台持ちする時に便利なプランです。2台目以降だと必然的にシェアオプションでの契約になるため、新規/機種変更/MNPで通信費自体は0円で回線を追加できます。0円のデータ回線をプラスできるため、費用として気にする部分はiPhoneの端末代のみということになります。

余っている回線、というものを普通の方が持っていることは少ないとは思いますが、Softbankやauで契約させられたみまもりケータイや音声付き格安SIMからこちらのiPhoneへとMNPして2台持ちの相方に据えるというのも決して悪くないやり方かと思われます。

 

一応気が向いたら他のキャリアでも同様の内容で特集はしたいと思っていますが、今回の価格や月々サポート、それにMNPの各種ボーナス割引を見てみると、今のところは機種変更及びMNPではdocomoが契約内容では勝っているのではないでしょうか。特に今回適用させていない家族まとめて割を含めれば更に回線ごとの割引が増えるわけですから、割引の総額で今現在他社が出している各種施策の中でも頭一つ抜けている感があります。

特にMNPで家族分の契約を更新したいと考えている方はdocomo一択です。au/Softbankで機種変更を考えている方もキャリアメールへの執着がなければ、家族でMNPすることで今回の表示金額より更に10,800円引きとなりますから、結構強めにおすすめと言える契約内容になっています。

iPhone 6s/6s Plusの予約 早く購入する方法とお得になるコツ

余談ですがTwitterの情報やオンラインショップのメリットについても目を通してもらうと、よりお得な契約の仕方が可能になるかもしれません。その他少額ですが2,000ポイントキャンペーンや500万ポイント山分けキャンペーンにエントリーを忘れずにしておくことで、ほんの少しではあるものの、こちらも通常よりお得な契約が可能になってきます。

ドコモオンラインショップ

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Twitter特典とは何のことでしょうか?
    どこでいただけるのでしょうか?

    • Twitterにフォローリクエストを頂ければと思います。
      フォロー出来たらつぶやき一覧に特典が載っていますのでそれをご利用ください。

  2. 今手元ドコモから郵送されたMNPで-10800円のクーポンがあります
    これとTwitter特典は併用できるのでしょうか❔

    できたら、のりかえボ、Twitter、家族割、クーポンで本体代がかなり安くなるので
    いずれ来るであろう公式0円をまたず買っちゃおうかな❔

    この問い合わせは157に、すればいいんでしょうか❔

    • 自分の記憶ではオンラインショップでのクーポン入力箇所というのが1つしかなかったと思うので、Twitterかドコモから郵送されたクーポンのどちらかを使う形になるかと思います。
      詳しくは23日以降の購入手続きを実際にしてみてからわかると思うのですが、2つのクーポンを同時に使うのはちょっと難しいかもしれません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top