スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

auウォレットが始動!チャージだけでも8500円分利用料金が増額するキャンペーンあり

auが電子マネーカード「au WALLET」の開始を5月8日の発表会で告知しました。
auウォレットは、マスターカードが利用できる店舗において、プリペイドチャージ式の電子マネーとして利用できるカードのようです。チャージはクレジットカードはもちろん、au利用者ならばスマートフォンからその場でauかんたん決済を通じてチャージする事が出来ます。

これまでのおサイフケータイでもauかんたん決済を利用した支払い方法が整えられていましたが、今回のauウォレットは、マスターカードが利用できる店舗でも使えるようになったということで、おサイフケータイ非対応のちょっといいお店でもauかんたん決済で支払いが出来るようになったと考えていいでしょう。
auかんたん決済をその場でチャージ出来る仕組みは、利便性がありそうで面白いサービスになるかもしれません。

今回は、このauウォレットがデビューキャンペーンという事で、多くのオトクな特典・キャンペーンを用意していますので、それらのキャンペーンを使ってどこまでオトクにできるのかということを考えてみたいとおもいます。

スポンサードリンク

 

お金を消費せずに特典が貰えるキャンペーンが多数

「au WALLET」デビューという事で、開始時のサービスはお金を消費する事無く特典を受けられるキャンペーンが揃っています。
auウォレットを作ってチャージするだけでお金が増えていくという、無条件にオトクなキャンペーンが開始されるので幾つかそれらを紹介します。

カードを作るだけで1000円分のチャージ

まずは6月30日の申し込みまでにauウォレットを作る事で、無条件で1000円分のチャージ金額がプレゼントされます。
チャージは2週間以内にされるとのことです。au回線をもっている方ならばこのauウォレットを作ることが出来ますので、無理やり良い言い方をすると、auの利用者に1000円分の電子マネーを無料でプレゼントというキャンペーンになります。
auウォレットを作る手続きだけで済みますので、それだけで1000円も貰えるのはオトクでしょう。

チャージ金額の10%を増額プレゼント

さらにauウォレット発行後の1回目のチャージは、チャージ金額の10%分を増額サービス分としてプレゼントされます。

auウォレットのチャージ上限額は10万円です。10万円分のチャージ金額を一つのカードに入れておく事が出来ます。
ですが、一度にチャージ出来るのは10万円ではありません。1度にチャージ出来るのは、auかんたん決済(スマホから操作できるやつです)は2万円まで、auショップ・じぶん銀行・クレジットカードだと2万5000円までが一度にチャージ出来る金額です。

ですので、この初回チャージキャンペーンで、一回目に10万円チャージして1万円の増額を狙う、ということは不可能です。一回のチャージが最大2万5000円に限られているため、初回の10%増額キャンペーンを使ったチャージ額のプレゼントは最大で2500円分になります。

チャージするだけで最大2500円分の利用額が増えるため、買い物予定があってauウォレットを作った方は、絶対にチャージしておいたほうがいいとおもいます。

じぶん銀行からのチャージで5%増額プレゼント、最大10回/月

さらに初回チャージ以外でもチャージ増額がされるキャンペーンもあります。それがじぶん銀行経由からauウォレットへチャージする事で、5%のチャージ金額を増額してプレゼントしてくれます。

このじぶん銀行経由の増額は、一月の間に最大10回適用されます。1回のチャージ可能金額は2万5000円で変わりはありません。auウォレット内のチャージは10万円までですので、10回2万5000円をチャージしたい場合は1度10万円分をauウォレットで利用しなければいけません。
10万円分のチャージ全てで5%の増額が受けられるので、このキャンペーンで5000円の増額プレゼントが貰えます。

こkのキャンペーンは12月31日まで行われます。

使わなくても8500円分の増額

全ての消費の必要ないキャンペーンを合わせると、こうなります。

  • auウォレット発行=1000円分
  • 初回チャージ=2500円分
  • じぶん銀行経由で10万円チャージ=5000円

10万円のチャージ限度額で、8500円分のキャンペーン増額分がもらえるという事になります。

クレジットカードが使える店舗で電子マネーのように使えるカードですので、作って損は無いどころか作って得するカードである事がこのキャンペーンから分かるとおもいます。

au回線の分だけ作れる?

そしてこのauウォレットはau回線の分作れるようです。上限数についてはまだわかりませんが、auID一つにつき1枚ということのようです。
au回線は音声回線はもちろん、データ回線やPHOTO-U回線でも可能なようです。
複数のau WALLTEカードを作りたい方は、もう少しカード保有の条件を調べる必要があるかもしれません。

増額系キャンペーンの期間中ですと非常にオトクな電子マネーとなるかとおもいます。auをメイン回線として利用している方は、作っておくことで得出来る内容なのは確かになっています。ぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 利用者登録済みのauIDは登録不可でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top