スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

SoftBankはApp Pass加入で月月割が増減する仕組み、さらにMNP一括/分割購入でも割引が変わるので注意を

SoftBankの月月割の値引き料金について、満額の割引を受け取る条件にいろいろと変更があったようです。
すでに302SHや303SH、そして最近では304SHや305SHで始まっている、MNP一括0円とキャッシュバックが付くようなスマートフォンでは月月割が減るという仕組みと、auのスマートパス加入で毎月割アップと同じように、SoftBankのApp Pass加入で月月割が増えるという仕組みが、月月割の料金適用条件に入っています。
これによって、契約方法や契約内容によって月月割が同じ端末でも細かく分かれてしまうという現象が起きています。

今回は、このSoftBankの月月割がどのような条件を満たすと変化していくのかということを紹介してみたいとおもいます。

スポンサードリンク

MNP一括購入割引

SoftBankでは、MNPも新規もホームページ上で月月割の表記をしています。ここに書いてあるのは通常契約した場合の月月割で公式的な値引き料金です。
例えば最近発売されているスマートフォンである304SHは、MNPの月月割が2880円/新規の月月割が1600円なんてつけられています。
また、29日とこれを書いている本日発売された305SHは、MNPで3485円/新規で2270円という月月割があるのが8月29日時点のHPでは書かれています。

ですが、これらの数字は実際に店頭で確認してみると、もっと金額の低い月月割になっていることがほとんどです。
特にMNPでは2880円や3485円なんていう料金で案内しているところはほとんどありません。
一体これは何故でしょうか。

 

実はこうしたスマートフォンのうち、MNPで一括0円やキャッシュバックが貰える状態になっているものは、契約時に「MNP一括購入割引」というMNP用の割引が適用されており、これが適用されると月月割が減額されてしまうのです。
例えば先ほどの304SHは、MNP一括購入割引のついたキャッシュバックつきの契約をしたとすると、MNP一括購入割引の値引き分が月月割から引かれる形になり、月月割は1600円しかつかなくなります。
305SHも一緒で、MNP一括0円でキャッシュバックつきの条件の場合は、大体がMNP一括購入割引が適用されるので、本来あるはずの3485円ではなく、1215円しか月月割はついてきません。

このようにMNP一括購入割引が適用されている端末、要はキャッシュバックがついてくるスマートフォンは、本体が安く値引きされている分、月月割が減ってしまっています
この月月割の料金は、HP上では今のところ確認できないため、ショップの店頭で確認するしかありません。

MNP分割購入割引もある

このMNP一括購入割引によって月月割が減るという仕組みの他に、もう一つ似たような仕組みがあります。
それは分割契約をすると月月割が上がるというものです。

先ほど、305SHのMNPの月月割の例で、3485円という数字を出しましたが、実はこれがMNP分割購入割引を適用させた月月割の料金になります。
SoftBankのHPに合わせて紹介したので3485円としましたが、本来のMNPの月月割は新規と同じ2270円と発表されていました。それが分割かつMNPで購入することで3485円に月月割が増えることになります。

304SHでも例にとりたいのですが、304SHではちょっとMNP分割購入割引の存在が確認できませんでした。
ですので、別の端末である303SHのMNP分割購入割引について紹介してみます。
303SHは、MNP一括購入割引を使った場合の月月割は1485円です。ところが、MNP分割購入割引を適用させた場合はなんと月月割が3915円で契約することが出来ます。

分割で契約をすると、月月割が3000円以上を超えることになります。毎月の支払いとしては分割金があるので高くなりますが、もしその分割の本体代金分をキャッシュバックとしてもらえる場合は、普通に一括で契約するよりも費用としては安くなります。
今までショップのほうでそのような提案をしているのを見たことがないため、キャッシュバックが分割でも出て月月割もアップした状態で契約できるのかわからないのですが。
一応このように、MNPで契約した場合一括と分割で割引適用が行われ、月月割が増えたり減ったりします。

本来用意されていた月月割の料金と、MNP一括/分割の割引を適用した時の月月割を並べてみました。302SHも一括/分割で金額が違うようです。全てApp Passに加入した時の月月割になります。

MNPの発表された時の月月割 MNP一括購入割引の月月割 MNP分割購入割引の月月割
304SH 2880円 1485円 ?(分割の時は2880円)
305SH 2270円 1215円 3485円
303SH 2880円 1485円 3915円

 

App Pass加入が条件で370円の月月割金額が増減

これは8月29日から始まったことのようですが、SoftBankが新しく始めたApp Pass加入が、月月割を満額得れるかどうかの条件になるようです。
同じようなことはauがauスマートパスでやっているのでそちらをイメージするとわかりやすいでしょう。
399円のApp Passに加入した場合、370円を月月割の割引額に追加できるという形です。
App Passの料金は税抜370円で税込399円ですが、月月割の増減する金額は税抜価格である370円のほうに合わされています。

例えば、ここまでで例に出してきた月月割の金額ですが、これらは全てApp Passに加入した時の金額です。
ですので、もしも399円のApp Passに加入しない場合は、370円減額するという仕組みになります。
305SHのMNP一括購入割引は1215円としましたが、この内305SH単独の月月割は845円だけで、残りの370円はApp Passに加入していることが前提となって計算されています。

今までは加入しなくても同じ金額の月月割を貰えたのですが、29日からは399円のオプションに入らないと同じ金額の月月割は貰えないということになりました。
ちょっとこれはauにならった改悪になってしまったかもしれません。

このように、SoftBankの月月割は、その購入方法や加入しているオプションなどによって全く金額が変わってきます。
そしてそれがHP上では詳しく説明されていません。(さらに、オンラインショップだとまた別の月月割が出てきます。)App Passについてはわかりやすいですが、MNPで購入する場合には店頭ではっきりした金額を教えてもらわないとわからないかとおもいます。
MNPで買うときは月月割の料金がいくらになるのか聞いてから契約に進まないと、トラブルになりかねませんので注意して下さい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top