スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ホワイトプランの受付終了は11月末まで延期、iPhone6もホワイトプランで契約できる

8月の末に終了すると言われていたSoftBankの料金プラン「ホワイトプラン」が、新規受付期間を8月末日から11月末日までに延長をすることになったようです。
延長が決まった料金プランは以下の4つです。この4つが11月30日まで新規受付と契約変更が可能になります。

*追記:これらの料金プランの終了は無期限延長しました。そのため今後もホワイトプランを継続して契約することが出来ます。

  • ホワイトプラン
  • 標準プラン
  • ブループラン タイプX、タイプXにねん
  • (iPad 専用) ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
スポンサードリンク

ネット重視の方にはホワイトプランのほうがおすすめ

4つの中で一番重要なのはホワイトプランでしょう。
税込み1008円からの基本料金になっていて、スマ放題の2916円の基本料金よりも安くなっているプランです。フラット回線での毎月の料金には変化はそれほどないのですが、通話定額のメリットを受けられない代わりに、通信できるデータ量が7GBまで使えます。

通話重視のスマ放題ではほぼ同じ毎月の料金で使おうとすると、ホワイトプランでは7GBだったのがスマ放題では2GBまで減ってしまったため、電話をしない方には改悪となっていました。
受付終了期間もスマ放題が発表されてすぐである8月末と最初は報じられていて、特にiPhoneでネットに接続して使いこなしている方々から残念がるがる声がでていました。

ただそれも、11月末まで延長されたことで、もう暫くはネットを使うのに有利なホワイトプラン契約をSoftBankで出来るようになります。
ネット重視の方は急ぐこと無く余裕をもってSoftBankと契約できることでしょう。

あのiPhone6もホワイトプランで契約出来る

さて、ホワイトプランが11月末まで残るということは、噂されているAppleの新スマートフォンであるiPhone6も、ホワイトプランで契約できる可能性が高いと言えます。
iPhone6はどうやら9月中には発売開始されるらしいので、充分ホワイトプラン受付期間中に手に入れることが出来ます。

iPhone6を早期に手に入れて使おうとする方は、基本的にネットを使うことが多いとおもうので、やはりスマ放題よりもこのホワイトプランを継続契約することになるでしょう。7GBと2GBでは3倍以上使えるデータ量が違いますものね。
11月末までには発売初期にありがちな品薄状態も解消されているとおもうので、やはり余裕をもって契約できるとおもいます。

 

docomoとは違った対応を期待

同じく8月末にdocomoではXiプランの受付を終了します。こちらは変更が無いようです。
それだけでなくdocomoの場合は、今Xiプランを契約している方が、Xiプランを引き継いだまま機種変更しようとした場合、月々サポートを適用させないというやり方を強いてきました。
これはXiプランを継続契約させるメリットをなくすもので、新料金のカケホーダイへの変更を強く促すような対応です。

SoftBankでは今回ホワイトプランの受付期間を延長したことで、docomoのように旧プランへの月月割を適用させないという対応は暫くとらないとおもいます。
12月以降はわかりませんが、それでも同様に旧プランのユーザーも大事にしてくれることを期待したいです。

今回の延長で、
docomoは8月末に
auは未定
SoftBankは11月末に
それぞれ旧プランの新規受付と契約変更の受付を終了します。パケットプランも同時に受付が終わるので、2段階制のプランなどへも変更できなくなってくるので注意して下さい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top