スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

SoftBankがMate 20 ProとAQUOS R2 compact、それにiPhone 8/XSを値下げ

SoftBankがMate 20 ProとAQUOS R2 compact、それにiPhone 8/XSを値下げ

SoftBankが8月2日から4種類のスマホの価格を値下げしています。

iPhoneとAndroidスマホが値下げ対象になっており、iPhoneに関してはまだ若干高いと感じるところがあるものの、Androidスマホに関してはその性能や特徴を考えた時にかなり買いやすい価格に落ちてきているものになりました。

この値下げを機にMNPでのキャッシュバックなんかも期待できるようになりましたし、機種変更では無理のない負担額での1世代前の機種を購入できるようになっています。

あまり出費をかけずに高性能なモデルへの変更が今回の値下げされたAndroidスマホでは可能になっているため、スマホの買い替えを安く行いたかったSoftBankユーザーなんかはぜひチェックしてもらえればと思います。

 

おすすめ記事

iPhone 8/XS 大容量モデル・Mate 20 Pro・AQUOS R2 compactが値下げ

8月2日から値下げ対象となったのは4種類のスマホです。

  • iPhone 8 256GB
  • iPhone XS 512GB
  • Mate 20 Pro
  • AQUOS R2 compact

iPhoneに関しては全体が値下がりというわけではなく一部の容量を対象にしています。

Androidスマホに関してはこれまで大きな値下がりが行われていなかった準最新モデルがようやく強めの値下げとなり、これで1世代前のモデルは全て強烈な定価値下げが実施されたことになります。

正確な価格についてを確認していきましょう。

8月2日からの価格
(半額サポートの価格)
iPhone 8 256GB 104,640円⇒86,400円
(43,200円)
iPhone XS 512GB 180,000円⇒155,040円
(77,520円)
Mate 20 Pro 99,840円⇒64,800円
(32,400円)
AQUOS R2 compact 82,080円⇒64,800円
(32,400円)

iPhone 8に関しては256GBでも64GBと同額という形になりました。そのため256GBの方を契約したほうが良いわけですが、問題は在庫があまりないという点でしょうか。

iPhone XSについては元々が高いのでそこまで恩恵は感じにくいでしょうか。安くはなったのですが。

Androidスマホ2機種の値下げについてはかなり喜ばしいものに。

元々12万円スタートでゆっくりと値下がりが続いていたMate 20 Proと同じく結構高額であったAQUOS R2 compactが、先に値下がりしていた同世代のXperia XZ3とAQUOS Zeroと同価格の64,800円という価格を実現しています。

Mate 20 Proはカメラに、AQUOS R2 compactはそのサイズ感に強い特徴があるスマホとなっているため、どちらも性能の高さだけでなくそうした特徴込みで見た時の今回の価格については相対的に安さを感じられる内容になっています。

9月末で終了すると宣言された半額サポートもまだ利用できるために、そちらを使えば32,400円という形で2年間利用できるのもまた安さを感じられるものになるでしょう。

Androidスマホ2機種に関しては価格自体は目を見張るほどに安くはなっていないものの、スマホの性能およびその特徴を考慮すればお買い得な契約であることは間違いありません。

 

個人的にはカメラの性能が非常に高いMate 20 Proは総合力の高い契約であるのを感じます。

購入しておいてレビューを書いてなかったですが、とりあえずスマホ性能としてはP30 Proと同じSoCを使っているために常時快適な操作が出来ますし、省電力でバッテリー持ちが非常に良いのは万人におすすめできるポイントです。

Huawei P30 Proレビュー 「スマホ付きカメラ」化が進み多様なアプローチが可能に

カメラもHuawei機フラグシップモデルらしくかなり強力なものを見せています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mate20pro #mate20pro #softbank #ランチ

スマホさん(@smadictio)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mate 20 Pro #mate20pro #softbank #夜景 #東京駅

スマホさん(@smadictio)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Huawei Mate 20 Pro #softbank #mate20pro #夜景 #天王洲アイル

スマホさん(@smadictio)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

値下げされたMate20Pro #softbank #ソフトバンク #mate20pro #天王洲アイル

スマホさん(@smadictio)がシェアした投稿 –

このスマホ性能とこのカメラ性能の2つが最安32,400円から手に入るというのは、SoftBankユーザー的にもかなり嬉しい内容になってくるかと思われます。

iPhoneは大容量モデル、Androidは小型モデルに高性能カメラ搭載機といった形で特徴がはっきりと出たモデルが安くなっています。

9月末で受け付けが終わってしまう半額サポートを今のうちに駆使すれば4万円台や3万円台での利用といったところも可能になるため、9月20日発売とされる新型iPhoneに興味が無ければこの機会での契約というのも考えてみてもいいでしょう。

個人的にMate 20 Proは結構満足して使っていたスマホとなるため、この値下げを機におすすめしたい1台です。

ソフトバンクオンラインショップ

機種変更はソフトバンクオンラインショップ優先で

機種変更はオンラインショップで。

なぜオンラインショップを利用することをおすすめするのかというと以下の4つのメリットが用意されているからです。

  • 頭金が端末にかからない
  • 待ち時間がなく契約完了まで5分程度
  • 自宅への配達やショップへ配達してくれて無料で初期設定
  • チャットサポート完備でプラン相談などが可能

こうしたメリットがあるためにオンラインショップでの契約というものを勧めています。

頭金は特にオンラインショップのメリットとなるポイントです。頭金は5,000円ほどかかる支払いですが、そうした支払いがオンラインショップでは無料になるため、そこは本当に大きなメリットとなっています。

他にもオンラインショップでは手続き全般がネット上で冗談ではなく2,3分で終わらせることが出来るようになっていて、時間的な浪費というのがかなり少なくなっています。どこからでも申し込み可能でありながら、時間が全くかからず契約できるのはオンラインの大きな魅力です。

さらに最近ではチャットサポートも実施することによって相談窓口というのも設置することが出来ており、オンライン契約の不安点であるプランや端末の疑問点が解決できない、という問題が解消しています。

 

オンラインショップではそのメリットとして頭金分お得に契約できるという特徴を持っています。そしてそれ以外にも時間をかけず(メンテナンス時間以外は)24時間いつでも申し込みをすることができる簡単さというのもありますし、サポートも充実しだしたという良さもあります。

こうした理由からオンラインショップは契約をするのにおすすめすることが出来るわけです。

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について

ソフトバンクオンラインショップで機種変更をするメリット

SoftBankの契約メリット・特典のまとめ ポイント10倍やPayPay連携特典はお買い物ユーザーに魅力的

SoftBankを使っているならヤフーショッピング連携を!還元がPayPayで、しかも通常の10倍という非常にお得な買い物が可能

本筋とは少しズレますが、SoftBankを使っている・これから使う方であれば必ずヤフーショッピングとの連携をしておきましょう。

その理由は、SoftBank回線を所有することのメリットの一つにヤフーショッピングのポイントアップ特典があるからです。

Yahoo!ショッピング:ソフトバンクならポイント10倍

現在ヤフーショッピングでは買い物の際に還元としてPayPayボーナスライトを用意しているのですが、この還元倍率がSoftBank回線を持っているだけで10倍にアップします。

これによって元々市場全体と比較しても安い価格で販売されているヤフーショッピングの商品を、さらに実質1割引で購入することができるようになります。

SoftBank回線を使っていて普段買い物にネットショッピングを織り交ぜている場合には、こちらのヤフーショッピングでの買い物を増やすことによって街のお店で買うよりもPayPayボーナスライトの還元分お得に購入することができるかもしれません。

これまでSoftBank回線でのポイント還元というとTポイントでの還元となっていましたが、2019年8月よりそれがPayPayボーナス/PayPayボーナスライトに変更となりました。

これによってTポイントよりもさらに現金に近い形で利用することができ、Tポイントに匹敵する加盟店・対応店の多さを誇るPayPayということでより幅広い使い道というのが実現されています。

従来のTポイント還元では魅力が感じられなかったという方でも、今回のPayPayボーナスライトによる還元というのはより便利さが広がるものになっているために、積極的に還元ポイントを貯めて行って良いかと思います。

まだSoftBankユーザーでPayPayを利用していない方は、インストールだけでもしておくといいでしょう。

こちらを実際に使ってみればわかると思いますが、かなり還元率が高くてキャンペーンも頻繁に行われることによって、現金やその他の電子マネーを利用するよりもお得な買い物ができるようになります。

ヤフーショッピング内で還元されたPayPayボーナスライトを利用するだけでなく、街中でもそれらを利用できるという本当に広い範囲での利用が可能になっているため、SoftBankユーザーあるいはこれからSoftBankを使う予定だという方は、こちらのPayPayもしっかりと活用するようにしてください。

よりお得な買い物をすることができます。

iOSはこちら⇒paypay_IOS

Androidはこちら⇒paypay_android

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top