スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモオンラインショップのデメリット 機種変更やMNP新規契約で抑えておきたいポイントは

ドコモオンラインショップのデメリット 機種変更やMNP新規契約で抑えておきたいポイントは

今回はドコモオンラインショップのデメリットについてまとめます。

ドコモでのスマホ契約を検討したり、あるいはドコモオンラインショップそのものに関して調べてみると「ドコモオンラインショップのメリット」について若干過剰気味に語られているのを感じると思います。

当サイトでもドコモオンラインショップのメリットについては説明している通り、お得にドコモのスマホへと機種変更できるために強くおすすめすることができるのは確かなのですが、
そのネット上のメリット情報の多さ故に逆に怪しい感じがして、利用するのに若干不安な気持ちを抱かせるものになっているのを感じます。

メリットがあるのはわかるのですが、それが強調されすぎてむしろ逆に「大丈夫なの?」という感覚を持つ方は多いのではないかと思われます。

 

そこで今回はあえてドコモオンラインショップが持つデメリット・使いにくい点についてを詳しく説明してみたいと思います。

あまり他のところでは触れられることの少ない「ドコモオンラインショップのデメリット」にどういったものがあるのか、ということを知ってもらった上で、改めてドコモオンラインショップでスマホの機種変更を検討してもらう材料にしてもらえればと思います。

ドコモオンラインショップ

 

おすすめ記事
スポンサードリンク

ドコモオンラインショップのデメリット・使いにくいところ

今回はドコモオンラインショップのメリットではなくデメリットを中心に見ていきます。

メリットは頭金などを中心に多く説明されているかと思いますが、デメリットは割と無視されることが多いドコモオンラインショップの性質についてここでは詳しく紹介していくつもりです。

メリットにおいて非常に大きな強みがあるドコモオンラインショップですが、デメリットの種類や内容によっては利用に向いていない場面というのが出てくることがあるのも確かです。

その辺りあまり説明されている印象がないため、ここではしっかりと説明していこうと思います。

到着までに時間がかかる

ドコモオンラインショップではネット通販に近い形ということもあり、すぐに契約手続きを済ませることができるのが魅力です。

ショップ店頭では全ての手続きに数時間かかるところを、ドコモオンラインショップでは5分もかからずに契約手続きを完了することができます。

これはドコモオンラインショップにおける一つのメリットだったわけですが、問題は手続き後です。

ショップ店頭では手続き後すぐにスマホを手に取ることができますが、ドコモオンラインショップの場合には契約後受け取りまでに最短で2日かかることになってしまいます。

しかも最短2日というのも機種変更だけで、新規やMNPは10日前後かかってしまうようになっています。

このため契約手続き後すぐにスマホを触ってみたいという需要にはどうしてもドコモオンラインショップは応えることができません。

これは一つドコモオンラインショップのデメリットと言えるポイントです。

それほど急いでいないという方にはあまりデメリットにはならないと思いますが、発売してすぐの最新機種だとなるべく早く使ってみたいという方も多いと思うので、この到着までに時間がかかるというのはデメリットと感じやすいポイントになります。

発売日当日に受け取るのは条件が多い

ちなみにドコモオンラインショップでは発売前のスマホであれば契約の仕方次第で発売日当日に手に入れることができるようになっています。

ですので発売前に手続きをしておけば「すぐ」とは言えないものの非常に早いタイミングでスマホの受け取りを行うことができます。

ただしこの発売日当日に配達をしてもらうにはいくつかの条件を満たす必要があります。

  • 発売日2日前の事前購入手続きを午前中、特に10時10分までに行っておくこと(そうするとオンラインショップの第一便に間に合う)
  • (iPhoneなんかは在庫確保のためにもっと前の予約段階で素早い手続きをしておく必要あり)
  • オンラインショップの発送拠点である東京・大阪の2つの地域の近く

という条件が必要になってきます。

発売2日前の朝10時から新発売機種は購入手続きが可能になるのですが、そこからオンラインショップからの配送の第一便に間に合うまでの時間がおおよそ10分間ほどしかありません。

そのため購入手続きを受け付けたらすぐさま購入をしないと第一便の発送からズレて当日配送ができなくなってしまう可能性があります。

さらに当日配送が可能なのはオンラインショップの発送拠点である東京と大阪の近く及び配送網が分厚い地域に限られるため、そうした条件を満たした状態でないとドコモオンラインショップで発売日当日ゲットというのは厳しくなっています。

オンラインショップでも発売日当日に届くというのは一つのメリットなわけですが、それが結構条件が難しいというのもデメリットとして加えることができます。

 

プランの相談や疑問点の詳細な相談ができない

ドコモオンラインショップではチャットサポートによるプランの相談や質問・疑問の解消といったものを受け付けています。

ネットでの販売及びスマホ契約という形をとる上で、最も弱い部分であるユーザーサポートといったところをチャットサポートによってカバーしようとしています。

24時間体制ではないものの、夜でもしっかりと有人サポートが行われる点は安心できます。

しかしチャットサポートではユーザーの疑問に応えられる内容にも限度があるでしょう。

きめ細かいサポートやプランや契約に関する多くの疑問を処理しきれる能力はチャットよりも圧倒的にショップ店頭の方が強いと言えます。

ショップ店頭ではちょっとした質問やその場で感じた疑問なんかをすぐに解消することができるため、新しいプランやキャンペーンをよく理解していない状態だったり、本当に久しぶりに機種変更をしようという方の場合には、オンラインショップと比べても安心感が全く違うものになっています。

プランへの予備知識や今の自分のプランの状態などを把握していないユーザーにとっては、色々と相談できない状態で買うことになるというのはやはりデメリットです。

チャットサポートがあるといっても多くの疑問や不安に対処することができないため、ショップ店頭の充実したサポートと比較すると見劣りしてしまうのは確かです。

 

実際のスマホを触って決めることができない

ドコモオンラインショップでは実際にスマホを触ってみて契約をすることができません。

そこそこ高い価格のものが多く、なおかつ毎日使うものになるということを考えると、一度も触らずに契約をしなければいけないというのはデメリットになるでしょう。

恐らくは事前に家電量販店やドコモショップで気になるスマホの実機を触る方がほとんどだと思いますが、月末などのキャンペーン終了間近や在庫が残り少なくなってきた中だと一度も触らずに契約をしなければならないこともあり、慎重派のユーザーには若干抵抗のある買い方になるでしょうか。

シンプルなデメリットですがネット契約の弱点はこのドコモオンラインショップでも同様となっています。

 

18歳未満は契約できない

ドコモオンラインショップでは18歳未満の契約ができません。

18歳未満が契約する場合にはショップ店頭で利用者登録を行いつつ契約をするか、18歳未満の親がオンラインショップで契約をしてそれを子供に渡して使わせ、18歳になったら名義変更などの手続きを行うという形になります。

18歳未満でもスマホを持つ方法はあるもののオンラインショップでは直接契約することはできなくなっています。

これも地味かもしれませんがデメリットといえます。ネットで簡単に子供向けのスマホを契約しようと思っても、基本は親の名義などを利用して契約することになります。

 

デメリット・使いにくさのまとめ

ドコモオンラインショップのデメリットや使いにくいポイントとしては上記の通りになります。

  • 手元に届くまで時間がかかる
  • 当日配送は限定的
  • その場で相談をすることができない
  • 実機の確認ができない
  • 18歳未満は契約できない

といったデメリットがあります。

どれもドコモオンラインショップを使ったら損になってしまう、というようなデメリットではなくて即時にスマホが欲しい方に対する利便性の低さというものが気になる内容になっています。

すぐに新しいスマホを使ってみたいと感じる方にとっては配送まで最短2日、しかも最短での配送を目指すと10分ほどしか時間に余裕がないというのは結構きつい内容になるかと思います。

またプランの相談などがチャットサポートのみというのも疑問や不安点が多いユーザーにとっては不便さを感じさせます。プランの変更なんかは後からでもできるのですが、機種変更と一緒に変更したいなんて方にはやはり不安点を解消しきれないのがオンラインショップの弱点です。

 

こうした不便なところが主にドコモオンラインショップのデメリットとなっています。

ドコモオンラインショップのメリットについては多くの情報があふれていますが、こうしたデメリットの内容はあまり知られていないかと思うので確認をしてもらえればと思います。

すぐにスマホを使ってみたい方や相談をして不安や疑問点を完ぺきに解消してから契約したい、という方には不便さをドコモオンラインショップでは感じてしまうでしょう。

 

不便なところはあるがドコモオンラインショップのメリットは非常に魅力であるのは間違いない

こうしたドコモオンラインショップのデメリットを今回は中心的に見てきましたが、こちらを見ることで結局際立つことになるのがドコモオンラインショップのメリットかと思います。

正直なところドコモオンラインショップのデメリットはそこまでデメリットとして不利益という部分では大きな影響がないものになっているため、利益性・お得度といったところでメリットを持つドコモオンラインショップの特性を考えると、「より安くお買い得にスマホを契約したいのであれば」デメリットに目をつぶってでもメリットの多いドコモオンラインショップを利用したほうが良いかと思います。

そうしたメリットについても別記事で案内している内容と重複するものの、こちらで再度大まかな点を紹介していこうと思います。

機種変更はどこよりも確実に安い(頭金と事務手数料が0円のため)

ドコモオンラインショップの最大のメリットは機種変更において確実にどこよりも安いスマートフォン価格を実現している点でしょう。

今回多くのデメリットを挙げましたが、そのデメリットが全く気にならないぐらいのメリットであるのがこちらの内容です。

 

ドコモオンラインショップでは頭金と事務手数料という2つの料金が0円になっています。

これは他のドコモショップや家電量販店などと比べてもドコモオンラインショップでしか実現できない安さです。

まず頭金が0円というのは非常に大きなメリットです。家電量販店やドコモショップでの頭金が5,000円~10,000円を超えてくる中で、ドコモオンラインショップなら0円というのはかなり魅力的です。

ドコモオンラインショップ 家電量販店
(ヨドバシカメラ/ビックカメラ/ヤマダ電機など)
ドコモショップ
頭金の金額 0円 5,000円前後 10,000円前後
iPhone XR+頭金の合計額 93,312円 98,712円 104,112円

画像と表からわかるように頭金の存在はスマホの契約おいてかなり大きな支障になり、デメリットになると言えます。

そうした金額の存在がドコモオンラインショップでならば0円です。頭金によって5,000円~10,000円も値上がりしてしまう他の契約方法と比べて明らかにお得な内容となっています。

この金額が通常のスマホの機種変更につけられると大きな値上がりに相当してしまい、安くてお得な契約ができなくなってしまうため、それを避けられるドコモオンラインショップは間違いなくメリットのあるショップになっています。

 

さらに頭金同様に本来支払いが課せられる機種変更の事務手数料も0円になっています。

事務手数料はショップの違いなくどこでも2,000円または3,000円の金額がかかります。これはショップ店頭では絶対かかる料金で、スマホの契約においては最低でも2000円の追加料金が必要になっています。

ところがこちらもドコモオンラインショップならば特別に事務手数料が0円となっているため、本来かかる2,000円または3,000円の追加料金がかかりません。

ドコモオンラインショップ ドコモショップ
事務手数料 0円 2,000円
頭金 0円 10,000円前後
頭金+事務手数料の合計
(iPhone XR+頭金+事務手数料を足した場合の合計)
0円
(93,312円)
12,000円前後
(106,272円前後)

この事務手数料が0円という特典もドコモオンラインショップがお得にスマホを契約できる大きなメリットを形成する特典の一つになっています。

ドコモオンラインショップではこちらの頭金と事務手数料が0円になることで、通常だと合計して7,000円や12,000円の値上げというものがかからないため、非常にお得に契約できるというメリットがあります。

このメリットだけでもデメリット全体を帳消しにするぐらい魅力のため、ドコモオンラインショップは非常におすすめできるショップとなっています。

24時間受付かつ契約の時間がかからない

また頭金と事務手数料が0円になるというメリットほどのインパクトはありませんが、ドコモオンラインショップは24時間いつでも好きなタイミングで契約できるというメリットがあります。

メンテナンス時間こそたまにあるものの、基本は24時間いつでも申し込みをすることができ、しかも契約までの時間が10分とかからないという時間を無駄にしないで空いた時間に簡単に契約できるのは大きなメリットです。

長時間待って契約をして、そこからまた長時間開通まで待たされるという時間の無駄がなく、気軽に短く機種変更の手続きを終わらすことができるようになっています。

こちらは即時入手や当日入手、それに相談したり実物を触ることが出来ないといったデメリットも関わってきますが、すぐに手元に来ない代わりに時間を無駄にせずスマホの契約を行うことができます。

契約に関するデメリットのポイントがそこまで契約において比重が大きくなければ、こちらの短時間で契約が終わってしまうというのは大きなメリットと感じられてドコモオンラインショップの利用において満足感を得ることができる内容になります。

 

デメリットは多いがそれを感じさせないメリットの強さはドコモオンラインショップの魅力

こうした

  • 頭金0円
  • 事務手数料0円
  • 契約に時間がかからない

といったメリットは、今回のメインテーマであるデメリットよりも特に「お得に契約する」という視点において強みを持っています。

「すぐに手に入らない」「契約における利便性に欠ける」といったドコモオンラインショップにはデメリットがありますが、それ以上に「安く」「お得に」「時間もかけずに」スマホを契約することができます。

どちらのメリット・デメリットに重きを置くか人によるとは思いますが、金銭面での非常に大きなメリットを持っているのはドコモオンラインショップしかないため、安さを重視したい場合にはこちらでの契約を行うことをおすすめしたいです。

 

 

メリットばかりであまり注目が向かなかったドコモオンラインショップのデメリットですが、これまで挙げてきたような点においてデメリット・不便に感じるところがあるので確認をしてください。

一方でそうしたデメリットを有していてもそれ以上にメリットであると感じられる部分も用意されているのは確かなので、デメリットの部分に気を付けながら機種変更の契約なんかにドコモオンラインショップを利用することを検討してみて下さい。

ドコモオンラインショップについて今回はデメリットメインで見ましたが、デメリットはありながらもおすすめすることのできるお得なショップであることは間違いありません。

ドコモオンラインショップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top