UQモバイルのiPhone契約まとめ 正規の11/SEが3万円から、維持費1,628円〜、8/XRは認定中古品として1.5万円から

今回はUQモバイルのiPhone契約について、価格や維持費、キャンペーンや特徴などのまとめを行いたいと思います。

UQモバイルのiPhone契約はその他のMVNOやサブブランドが提供しているiPhone契約に比べても、頭二つぐらい飛び抜けた価格の安さや維持費の安さと自由度、回線品質やサポート体制含めた安心度といったものが高い契約を実現できるようになっており、お得なだけでなく使いやすさといったところでも高い満足度を得られる契約となっています。

格安SIM系の回線でiPhoneを使うのであれば、この「UQモバイルのiPhone」が全体的なバランスの良さといったところで多くのメリットを得られておすすめできる契約と言えます。

契約内容や回線利用における安心感といったところが、他社の格安SIM系のiPhone契約と比べても優れたところが多いものになっているため、その辺り如何にUQモバイルのiPhone契約がお得で使いやすいのか、というのをまとめていこうと思います。

UQモバイル:iPhone

UQモバイルiPhone契約の良さ・メリット

まずはUQモバイルでiPhoneを契約するメリットを大雑把にまとめておきます。

この記事内でも紹介する主なポイントを上げています。

  • iPhone 11からSEといった人気機種が安いだけでなく、iPhone 8やXRを認定中古品として販売しており選択肢が豊富
  • 通信費が高額になりにくいため、iPhoneのような本来高額なスマホを契約しても端末代込みでの総額が安い部類に入る
  • 一括で端末を購入した場合の維持費が月額1,628円から
  • 通信回線が高速で安定しているため、昼でも夜でも快適な速度で使える
  • プランR以降は速度規制や高速通信をOFFにしても1Mbpsの通信速度が出せる
  • スマホとして性能が高く、利便性も高いiPhoneが揃っているので長期利用に向いている上に全体的に安価でコストパフォーマンスが良い

簡易的なまとめですが、これが今回UQモバイルのiPhone契約の特徴となります。

価格が他社よりも安めの定価設定になっている上に通信費自体も安くて品質も高いために、他のMVNOにはない安さと使いやすさを実現しています。

安さといったところではもっと維持費の安いところもありますが、品質を犠牲にしているところが多いのも確かなため、バランスの取れた契約内容・回線品質といったものを実現している事業者となるとUQモバイルは数少ないそうした事業者の一つとなります。

UQモバイルiPhoneの価格

それではここからはUQモバイルのiPhone価格についてまとめていきましょう。

iPhone SE

iPhone SE64GB128GB
MNP/新規39,600円
(1,100円×36回)
51,480円
(1,430円×36回)
機種変更43,560円
(1,210円×36回)
55,440円
(1,540円×36回)

iPhone 11

iPhone 1164GB256GB
MNP/新規53,640円
(1,490円×36回)
66,600円
(1,850円×36回)
機種変更62,640円
(1,740円×36回)
79,920円
(2,220円×36回)

iPhone 8(認定中古品)

iPhone 864GB━GB
MNP/新規15,120円
(420円×36回)
機種変更23,760円
(660円×36回)

iPhone XR(認定中古品)

iPhone XR64GB128GB
MNP/新規22,680円
(630円×36回)
在庫切れ
機種変更40,320円
(1,120円×36回)
在庫切れ

※ここに事務手数料3,300円が追加される

選べるiPhoneが豊富、iPhone 11もSEも新品が安価で認定中古品も買いやすい価格に

UQモバイルのiPhone契約の特徴は多様な種類のiPhoneを選べるというところでしょう。

自分の求める性能・価格に合わせて一番最適な契約を選ぶことができます。

性能が高くて大画面を求めるならiPhone 11、そこに安さも求めるならXR、コンパクトさで選び性能重視ならSE、安さなら8といった具合にそれぞれ異なる需要を満たしてくれる選択肢の幅が魅力となっています。

価格も3キャリアのiPhoneと比較しても安い部類に入るため、納得して購入することができる内容です。

iPhone 8/XRは中古品ではあるものの、au Certifiedとしてしっかり精査された認定中古品となるためにそこらの白ロムショップで購入する中古品よりかは安心感も強いものになっています。

そして15,120円からのその価格の安さというのはちょっと驚異的でしょう。iPhone XRの22,680円という価格もバッテリー容量や性能を考えると破格なレベルです。

その安さといったところはどのモデルも非常にポジティブな内容と言えます。

性能に関しては以下のようなAntutuの差があります。

iPhone 11iPhone SEiPhone 8iPhone XR
総合456209493296274223350008
CPU145761148567110061120035
GPU22116420298758076156032
MEM77757625345088462908
UX11527792085520211033

対応した機能では以下のような違いがあります。

iPhone 11iPhone SEiPhone 8iPhone XR
生体認証指紋指紋
サイズ6.1インチ4.7インチ4.7インチ6.1インチ
重さ194g148g148g194g
防水機能IP68等級IP67等級IP67等級IP67等級
eSIM対応×
その他A13 Bionic
カメラ2眼
ナイトモード
ポートレートモード
予備電力付きエクスプレスカード
A13 Bionic
ポートレートモード
予備電力付きエクスプレスカード
A11 BionicA12 Bionic
ポートレートモード
予備電力付きエクスプレスカード

大きな違いとしては指紋認証か顔認証か、といったところとiPhone 8以外で搭載されているeSIMの存在でしょう。

特にeSIMの存在は楽天モバイルなんかの「0円回線」と組み合わせることによって追加支払い無しで実質的なデュアルSIM運用を行うことができるようになっています。

詳しくは別記事でまとめているので、こうした使い方ができるモデルを選ぶ、というのもiPhone選びの際に参考にしてもらえればと思います。

今回ラインナップされているUQモバイルで契約できるiPhoneの特徴としては

  • ベンチマークや性能は同価格帯のスマホに比べても高く、ゲーム目的や長期的に使っていくのに安心できる
  • 防水やApple Payに対応して利便性が高い
  • iPhone 11/SE/XRはeSIMに対応しているためデュアルSIMで運用できる
  • 画面サイズの違い、指紋・顔認証の違いによって自分に合ったモデルを選べる

といったものになります。

性能の高さとiOS特有の安定感ゆえに、古いモデルであっても使いやすさは一定以上、十分に備わったスマホとして利用できるためにどのモデルを選んでも後悔することはないでしょう。

ゲームなどをするのであれば一応この中では高額な部類の11/SEを、ゲームもあまりせず普通のスマホとして使っていくなら中古ながらよりコストパフォーマンスに優れた8/XRを選ぶと満足度の高い買い物になってくれるはずです。

どれもリセールバリューが高いため、2年や3年ほど使った後に売却してもある程度のまとまったお金になる、というところも魅力の一つと言えるでしょう。

iPhone 11/SE/XRはeSIM側に楽天モバイルを予備の回線として持っておくと良いかも

個人的にiPhone 11/SE/XRを契約するのであれば、一緒に楽天モバイルの回線を契約して予備のサブ回線として持っておくことをおすすめします。

楽天モバイル回線を持つべき理由としては、

  • eSIMに登録しておくことができるので、困った時の予備の回線として使える
  • 1GB未満の通信量なら0円で維持し続けられるので、予備として契約してても費用がかからない
  • 1GB以上使ったとしても1,078円、2,178円、最大で3,278円しかかからない
  • アプリ通話の楽天Linkを使えば通話料無料
  • SPUの還元が増えたり、電話番号登録が必要なサービスで複垢作成もできる

といったメリットをあげられます。

0円で維持できるので、「予備のサブ回線として持っておく」ことができる契約となっており、しかもiPhoneをデュアルSIM端末として活用することができるようになります。

UQモバイルの安い料金に1円も足さずに色々と便利に活用することができる状態を作り出すことができるので、1回線iPhoneと組み合わせる用に契約はしておきたい内容です。

UQモバイルiPhoneの維持費

この価格の流れで維持費についても確認をしておきましょう。

まずは維持費のみの内容と、続いて端末代を含んだ維持費といったものを見ていきます。

iPhone一括購入時の維持費

くりこしプランSプランMプランL
維持費1,628円2,728円3,828円
データ容量3GB15GB25GB
高速OFF節約モード
速度制限時
300kbps1Mbps1Mbps

オプション代

通話パック(60分/月)550円
かけ放題(10分/回)770円
かけ放題(24時間)1870円
追加データチャージ220円/100MB
550円/500MB

UQモバイルの維持費の特徴としては、iPhoneの本体代を一括で支払うなどすると最安では1,628円で利用できます。

3GBと余裕を持った通信量でこの料金というのは「安い」でしょう。

通話系のオプションは任意で加入となるため、基本使用料がY!mobileと比べても安いのが特徴であり魅力的です。

1,100円増の次のプランでは15GB使えて余ったデータを翌月繰り越し、高速OFFモードでも1Mbps出せるなどの良さを持って2,728円とこちらも持ちやすい料金となっています。 

ただpovoやahamoといった料金プランが対抗になってくるために、メリットがデータ翌月繰り越しや店頭サポートぐらいしかないという点はちょっと悩ましい内容です。

基本は3GBのプランが合う人の方がUQモバイルは使いやすいはずです。

大容量なデータはWi-Fi中心で、出先でLINEなど中心に使う場合には高速OFFの300kbpsの速度でも困ることが少ないために、このプランでも十分に対応していくことが可能でしょう。

iPhone分割購入時、プランSの支払い総額一例

iPhone SE 64GB+プランS

24回払い36回払い
MNP/新規3,278円2,728円
機種変更3,443円2,838円

iPhone 11 64GB+プランS

24回払い36回払い
MNP/新規3,863円3,118円
機種変更4,238円3,368円

iPhone 8 64GB+プランS

24回払い36回払い
MNP/新規2,258円2,048円
機種変更2,618円2,288円

iPhone XR 64GB+プランS

24回払い36回払い
MNP/新規2,573円2,258円
機種変更3,308円2,748円

iPhoneの分割支払いを選んだ場合には総額での維持費はこのようになります。

iPhone SEで24回払いを選ぶと総額でも3,278円しか毎月かからないという安さになっています。

もちろん36回払いやそれよりも安いiPhone 8やXRだとさらに安くなっているのがわかります。

これは「スマホ代」としてはかなり良い内容でしょう。

端末代込みで3,278円というのは一昔前なら格安Androidスマホを契約した時と同じような料金であり、それでiPhone SEが手に入るというのはいい世の中になったものです。

他のモデルでも性能を考えれば相当に「安い」総額を実現しており、コストパフォーマンスの良さといったところが確かに感じられるはずです。

価格・維持費の面に関してのUQモバイルのiPhone契約についてはこのようなまとめになります。

  • 端末はiPhone 11/SEが新品、8/XRが中古で販売
  • 維持費は1,628円から、3GB+音声通話でこの安さでオプションは任意加入
  • 端末代を含めた総額での維持費もiPhone SEで3,278円からと安い

こうした内容になっており、他のMVNOでのiPhone契約といったところが霞むレベルの高コストパフォーマンスを実現しています。

この価格や維持費といったところだけで見てみても、こちらのUQモバイルのiPhoneは契約として選んでよい内容になってくるでしょう。

UQモバイルのメリット・回線品質について

価格や維持費の面から「iPhoneでこれだけの契約が実現する」という点だけでも今回の契約は選んでよいものではありますが、それとはまた別に「UQモバイルを選ぶ理由」といったものがあるのでそちらを紹介しておきます。

UQモバイルには他のMVNOにはない魅力として「通信速度の良さ」というのがあります。

Y!mobileと同じようにUQモバイルはKDDIのサブブランド回線として展開しています。そのため通常のMVNO格安SIMと比べても速度面や料金面、それにiOSに絡む機能面において優遇されている点が目立ったものになっています。

特に速度に関してはIIJmioやmineoといった格安SIM大手が、総務省有識者会議において「サブブランド回線は通信速度が高速かつ安定しすぎているから規制して欲しい!!」と泣きつくレベルでMVNOとの差があります。

こちらはmineoが総務省に提出した資料ですが、これをまとめるとUQモバイルに対して以下のような評価をしていることになります。

  • 普通のMVNO格安SIMと比較して速度が良すぎる
  • 普通のMVNOの予算規模では絶対に真似できない通信速度をお昼などの混雑時でも実現している
  • 常時高速で安さも実現しており、MVNOのメリットといったものが対抗できないレベルになっていて市場競争で勝ち目がない
  • (だから総務省が規制して欲しい!)

という、MVNO格安SIMの大手事業者がお墨付きする「通信速度の良さ」「お昼や夜間でも高速な安定性」といった「回線品質の高さ」といったものがUQモバイルにはあるわけです。

正直、この訴え含むmineo側のUQモバイルの評価が広まっちゃうと、格安SIMの契約者が減ってUQモバイルの契約者増えてしまうであろうぐらいの高評価がされています。

実際ほぼキャリア回線と同等の通信速度で使えるのがサブブランドのUQモバイル回線の特徴であり、MVNOのように通信速度が遅くストレスが溜まるという不満がほとんどない回線というのがこれだけの安さで手に入るというのはUQモバイルの凄さと言えます。

こうした回線品質の高さ・速度の良さといったところも今回の契約で付帯してくるメリットのため、他の格安スマホ・格安SIM系の契約をするよりも圧倒的なメリットというのがUQモバイルの契約では得ることができるようになっています。

UQモバイルのiPhone契約は総合的に見ておすすめ度の高い契約

UQモバイルのiPhone契約に関してはこのようにまとめることができます。

  • iPhone 11/SE/XR/8の中から選べる
  • iPhone自体が高性能かつ高機能なモデルとなっている
  • 価格も最安級の安さ
  • 維持費も3GB1,678円から、端末代込みでも2,000円台や3,000円台の「格安スマホ化」
  • 回線品質が高くて速度が遅くなりにくい
  • 低速側でも300kbpsや1Mbpsの速度で使いやすさにおいて優れている

これだけの内容が揃った契約が可能となっているため、UQモバイルのiPhone契約というのは選ぶ価値が高いものであると言えるでしょう。

iPhone契約ができるMVNO寄りのサブブランド回線として、UQモバイルはおすすめすることができる水準をしっかりと満たしています。

UQモバイルでのiPhone契約を検討している方は、迷う必要なく申し込んでも問題ないです。

格安系のプランの中でiPhoneと組み合わせるのであれば、こちらが最も安心感と利便性を兼ね添えているプランになるでしょう。

UQモバイル:iPhone

スマホの値引き額も維持費の安さもお得すぎる
今一番おすすめの特価契約!!!
さらに裏キャンペーンを使ってもっとお得に・・・!?

今月絶対にチェックして欲しい格安スマホ系の契約がBIGLOBEモバイル。
スマホの実質価格が安い上に維持費もOCNモバイルONEよりも安くて契約しやすい。
負担が一番少ない形で契約できるお得さに加え、裏技を使えればもっと安く・・・?

AQUOS sense4やRedmi Note 9S、iPhone SEをお得に契約したい方におすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です