スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

【衝撃】UQモバイル、iPhone SE発売 35,640円と国内最安級 Appleストアよりも14,000円安い驚異の価格設定

【衝撃】UQモバイル、iPhone SE発売 35,640円と国内最安級 Appleストアよりも14,000円安い驚異の価格設定

 

いや、これは凄すぎる・・・。安すぎます。

 

UQモバイルが8月27日からiPhone SE(2020モデル)を取り扱うと発表したのですが、その価格が衝撃的なものになっています。

国内の正規品としては回線契約を伴うといっても国内最安となっており、恐ろしいほどに安くiPhone SEを契約することが出来ます。

今回のUQモバイルの衝撃の価格での販売によって、他の低価格系の「格安スマホ」と呼ばれるモデルの存在感といったものが大きく霞むものになってきてしまっています。

物凄い衝撃価格を出してきたUQモバイルのiPhone SEの価格を確認していきましょう。

UQモバイル:iPhone SE 64GB

UQモバイル iPhone SE 64GB 35,640円の安さ

UQモバイルでiPhone SEが8月27日から提供されるわけですが、その価格が安いです。

特に64GBは安くされており、こちらの価格はiPhone正規品としては国内最安を付けています。

こちらの価格は定価ではなく、回線契約とセットで行った際の割引を加えた形の値引き後の価格ではありますが、UQモバイルの回線と一緒に契約するとこの価格でiPhone SE契約というものが可能になってきます。

64GB 128GB
定価 判明後追記 判明後追記
回線セット価格 35,640円
(1,485円×24回)
47,520円
(1980円×24回)

あくまでも定価は別にあり、回線契約をしたときの割引価格となりますが、iPhone SEが35,640円という価格で買えるのは本当に衝撃的な内容です。

Antutuのスコアで45万点以上を記録してブラウジングもゲームもヌルサクに操作できるiPhone SEがたったの35,640円で買えるのは、同価格帯の中国メーカーのAndroidを中心としたいわゆる「格安スマホ」といったものにおいては「死刑宣告」のようになるのではないでしょうか・・・。

それぐらい圧倒的なコストパフォーマンスを誇る契約を実現している契約です。これは凄い・・・。

 

iPhone SEとしても各キャリアの販売価格どころか、SIMフリー版の価格よりもさらに安いものになっており、契約込みでの割引前提ではあるものの「国内最安のiPhone SE」となっています。

他社のiPhone SE 64GBとその価格を比較してみましょう。

iPhone SE 64GB
UQモバイル 35,640円
SIMフリー版 49,280円
ドコモ 57,024円
au 55,270円
SoftBank 57,600円
Y!mobile(契約付き) 39,600円

比較するとその安さがわかるでしょう。

SIMフリー版のiPhone SEよりも14,000円ほど安くなっていて、キャリア版と比較すると2万円以上安いという本当に衝撃的な特価的な安さになっています。

この安さは少しでもiPhone SEに興味を持っているならば買っていい価格でしょう。

 

端末のみを購入した時にこの価格ではない、というデメリットはあるものの、SIMロック解除もできますしUQモバイルの回線も高品質なので非常に使いやすさのある契約ができるので問題は無いでしょう。

CPUはiPhone 11と同じA13 BionicとなっておりAntutuは45万点超えの高性能さ。防水やApple Pay、指紋認証に対応し141gという軽くて使いやすいスマホになっています。

物理SIM以外にもeSIMに対応しておりこのサイズ感でデュアルSIM運用が出来るのも大きなポイントになるでしょう。

 

これだけのスマホが35,640円というのはiPhone SEとして安いのはもちろん、これまで安さを売りにしてきた他のAndroidスマホにとってもその強みを奪われるものになって死活問題になるでしょう。

このUQモバイルのiPhone SEは最大公約数的に使える「格安スマホ」として確かな魅力を持つことになり、ちょっと他のスマホにとっては厳しい時代が訪れることになりそうです。

 

UQモバイルの回線は非常に使いやすい メイン回線としてもおすすめできる

なおこのiPhone SEの価格は契約を伴うものになるわけですが、その契約であるUQモバイル回線の特徴といったところも確認をしていきましょう。

UQモバイルの回線は非常に回線品質が高いため、安いということで不安な方に対してもおすすめ出来てメイン回線としても利用できる良さを持っていると言えます。

まず料金は以下のように2つのプランから選べます。

こちらは安いスマホプランSと利便性の高いスマホプランRという違いになっています。

特にスマホプランRは速度規制がされても制限速度が1Mbpsというストレスの少ない速度を出すことができるため、ギガを使い切ってもそのまま追加のギガを購入しなくても使い続けられる速度面での快適さがあります。

またスマホプランSでもiPhone SEは35,640円なので、維持費も安い状態で低価格なiPhoneを契約することが出来ます。

 

そしてこうした料金の安さに加えて、

  • 通信速度がお昼や夜でも遅くならない
  • 余ったギガを翌月に持ち越せる
  • 通話系のオプションは任意なので基本料が安い
  • Apple Care+に加入できる
  • ショップサポートがキャリアほどではないものの充実している

という特徴があってMVNO格安SIMからの乗り換えなら圧倒的に使いやすくなりますし、キャリアからの乗り換えでもほとんど使い勝手が落ちないものになっています。

特に通信速度が落ちないというのは、格安SIM系の契約において非常に珍しくて高い便利さを見せてくれる特徴となっており、速度の遅さに対して多くの不満が聞こえる格安SIMの中では異質の存在感を見せています。

ユーザーにとっては安くて遅くならずサポート面でも一定のレベルで期待できるということで、メリットが非常に大きい回線であるのがUQモバイルです。

この回線と共に35,640円でiPhone SEが使えるのは、「格安スマホ」として最高レベルのものが出来上がったと言えます。

 

本当に衝撃的な安さ 「格安スマホ」にするならUQモバイルのiPhone SEに

今回のUQモバイルのiPhone SEの契約は、定価ではなく割引を含んだものといっても衝撃的すぎます。

  • iPhone SEの安さ
  • iPhone SEの性能の高さ
  • UQモバイル回線の安さ
  • UQモバイルの回線品質の高さ

といったこの4つの良さが1度に手に入る契約というのは、これから「格安スマホ」にして維持費の節約などをしようとした方にとって、ベストな新規契約・MNP先になるのは間違いないでしょう。

2年以上機種変更などをしていないなら、このUQモバイルのiPhone SEにすることで確実にスマホの性能などを向上させた上で料金というのも安くすることが出来ます。

特に学生向けのスマホとして小中学生から大学生ぐらいまでこの契約ですべて満たせる感があります。

学割は特にやってないですが、これからスマホを子どもに持たせるなら新規契約も同等の割引を得られるので、これが安さ的にも最適解になるでしょう。

 

通常だとこうした契約には注意点とかがあるのですが、そうしたものもほぼないために本当に多くの人におすすめすることが出来ます。

これは買いです。

UQモバイルオンラインショップでの契約は以下から可能です。

UQモバイル:iPhone SE 64GB

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 定価はY!mobileの方が安く、ほぼ同じなので、何も安くないですよ。MNP割引入っての値段ですからね。UQ mobile表記作戦成功ですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top