SoftBank

SoftBankが「データ通信専用3GBプラン」を用意 3ヶ月無料、5年間990円のデータプランに

面白いプランなんだけど色々と比較してしまうとどこで使えばいいのか・・・。

SoftBankが新たな料金プランとして「データ通信専用3GBプラン」を8月18日から受け付け開始します。

こちらのプランはもうその名の通りのプランなわけですが、MVNOに近いデータ専用の格安プランをキャリアが用意してきたということで面白い存在です。

しかしプラン内容やその付随するキャンペーンなんかは確かに面白いものの、色々と比較してみるとどの辺りに強みがあるのかぼやけた感じもあるので、紹介がてら他のプランとの比較をしながら見ていこうと思います。

https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2021/20210817_01/

「データ通信専用3GBプラン」の内容とキャンペーン

SoftBankの新たな料金プラン、「データ通信専用3GBプラン」が発表されています。

こちらのプランは通常の料金に加えてキャンペーンによる値引きが5年間継続することによって、低維持費でデータ専用回線が利用できるというものです。

詳しいプラン内容は以下のようになります。

データ通信専用3GBプラン
データ通信専用3GBプラン1,408円
(基本プラン:1,078円+
データプラン3GB:330円の合計)
5年おトク割▲418円
5年間の毎月の維持費990円
3ヶ月基本料無料特典▲990円
契約翌月から4ヶ月目までの維持費0円

通常1,408円のプラン料金に対して、約5年間418円引きの割引が用意されることによってその間は月額990円で使えるというもの。

さらにキャンペーンとして3ヶ月間990円の割引が追加されることによって、3ヶ月無料で利用ができるという契約特典といったものも用意されています。

契約解除料は明記されていないため0円、3GBのデータ容量を使い切ると128kbpsに制限がされます。

3ヶ月無料の990円な3GBデータプラン、それもキャリアの純正回線といったところは実用性の高いプランであるのは間違いないでしょう。

キャンペーン目的で半年程度持つというのにもいいかもしれません。

意外とちゃんとしているデータプランです。

LINEMOの3GBプランと比較すると強みは薄くなる

実用的なプラン内容でキャンペーンもお得な内容ではあるものの、今回の「データ通信専用3GBプラン」を同じSB系列のLINEMOの3GBプランと比較すると途端に強みが感じられにくくなってしまいます。

LINEMOの3GBプランと比較してみると、同じ料金で3GB使えるといっても以下のように違いがあります。

データ通信専用3GBプランLINEMOミニプラン
料金990円(5年間)990円
プラン内容データ3GB音声+データ3GB
規制時速度128kbps300kbps
その他契約解除料無料
SoftBank回線扱い(?)
20GBのスマホプランへ変更可能
eSIM対応
契約解除料無料
LINEフリー
Y!mobile同等回線扱い
キャンペーン基本料3ヶ月無料特典20GBのスマホプラン契約後、
翌々月末に10,000円分のPayPayボーナス
その後3GBプランに変更しても
3ヶ月分のスマホプランは
1万円分のポイントで相殺されて実質0円

音声回線が付帯し、規制後も300kbps、3ヶ月無料キャンペーンこそ無いものの20GBを3ヶ月契約すればPayPayボーナス1万円分が貰えてそちらを加味すれば実質3ヶ月無料になる、といったLINEMOのプランと比べると今回の「データ通信専用3GBプラン」は見劣りしてしまいます。

特に音声回線が使えるのは大きく、いざというときに通話できるメリットがあるのはもちろん、SMS認証が必要なサイトに登録する際にも役立つのは大きいです。各種キャンペーンに応募したり複垢を作ることができるようになるので、こちらのメリットがある分LINEMOの方が魅力があるのは事実です。

キャンペーンの3ヶ月無料もPayPayボーナス特典を使って実質的な形でLINEMOでも実現できるために、そこまで差がないのも「データ通信専用3GBプラン」的には強みを発揮できません。

キャリア公式にこうした3GBのデータプランを用意してきたのは面白い取り組みではあるものの、現状では同系列のプランの方が良い部分が多いために特筆すべきポイントといったところは少ない感じです。

今後この「データ通信専用3GBプラン」が目立つ場面としては、最近SoftBankが新たなラインナップとして充実させ始めた5G対応のモバイルPCなどとセットで契約する、といった使い道でしょうか。

ThinkPad X1 Foldのような製品が取り扱いラインナップに増えれば、こちらのデータ専用プランも活かされてくることになるでしょう。プラン契約で割引や値下げ特典といったものが得られるようになればさらにこのプランの価値も出てくるのですが・・・。

面白い存在ではあるものの、プラン単独ではLINEMOに劣るものであるのは確かなため、今後のセット契約での割引等の展開次第でないと本格的に契約するのは先のことになるでしょうか。

とりあえず今後に期待したいところです。

機種変更ならドコモオンラインショップで

ドコモのスマホの購入、特に機種変更で購入しようと思っているならドコモオンラインショップが最適解

  • 事務手数料無料
  • オンラインショップ限定端末購入割引

といった機種変更におけるお得な特典が用意されているだけでなく、

  • 最短2日で配送、一部地域は24時間以内に配送、発売前なら発売日当日配送に対応
  • 手続きが5分程度と長時間拘束されない
  • 対面での手続きがない完全オンラインなので感染症対策といった視点でも契約しやすい

このような時間的にも融通が利き、無駄な時間を費やさずに安心した機種変更を行うことができます。

無駄を省きながらお得に購入できる「賢い契約ショップ」となり得るのがドコモオンラインショップなので、機種変更をするならばこちらも選択肢として考えてみてください。

ドコモオンラインショップはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です