MVNO

楽天モバイルでAscend G620Sが9,980円 データ契約可、1万円のLTEスマホ

アウトレット、契約必須という扱いではあるもののLTE対応スマホでミドル~ローレンジ級のスペックを持ったスマホとしてはかつてないコストパフォーマンスではないでしょうか。

最近はmineoの無料SIMNifMoのZenFone 2 Laserキャッシュバックなど、最近はMVNOの「おすすめ契約」が多くて節操のない感じになってしまっていますが、この楽天モバイルの案件も「おすすめ契約」の一つに入れられる内容になっています。

つい最近値下げが発表されたHuaweiのAscend G620S。Huaweiの新たに定める定価としては17,800円となっていました。今回の楽天モバイルではそれを更に下回る金額、税抜きではなんと9,980円という1万円割れの金額をつけています。一応アウトレット商品扱いになるため、完全な新品ではないものの新品に近い開封品ではあるでしょう。Ascend G620Sは元々21,800円で販売されていたことを考えると、約半額での販売になります。

LTE対応機としては異例の1万円

相変わらずのスペックと料金比を見てみようと思うのですが、1万円以下で買えるスマホとして反則的な安さです。

スペック比較 Ascend G620S
Android 4.4
CPU Snapdragon 410
RAM 1GB
ROM 16GB
ディスプレイ 5インチ 1,280×720(HD)
バッテリー 2000 mAh
連続待受時間 約360時間 (3G)
約300時間 (LTE)
連続通話時間 約12.5時間 (3G/LTE)
カメラ メイン800万画素
サブ200万画素
重量 160g
Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth V4.0
LTE Band B1/B3/B5/B7/B19/
WCDMA B1/B5/B8/B19
SIMスロット micoro SIM
搭載センサー 加速度/近接/環境光/電子コンパス

1万円でS410、RAMも1GB、しかもLTEに対応(docomoの周波数帯に3つも対応!)したスマホというのは他では見たことないレベルのスペックです。g01やFLEAZ F4といった他の1万円スマホだと、まずLTEに対応しているスマホはありません。RAMも1GBを備えているものも少なく、CPUもMedia Tekや無名ブランドなどのものを使っているのがほとんどです。しかも解像度でHD画質を満たすというのもまずありません。
このAscend G620Sが1万円は、他所の激安スマホをほぼ駆逐しかねないコストパフォーマンスであるでしょう。

契約はデータプランでも可=即解約が可能

購入には楽天モバイルとの契約が必要です。契約時には新規契約事務手数料が必要になるため、+3000円かかります。そのため正確な予算としては12,980円がこのAscend G620Sを購入するために必要な金額です。まぁこれでも安いですよね。

契約が必要なので、楽天モバイルの各プランへの加入が必要です。しかし今回はAscend Mate 7祭りのように音声契約プランが必須というわけではなく、データプラン・それも一番安い(月額525円)のベーシックプランでも加入が可能(8月21日時点)なので、契約維持のための費用はほぼ考えなくて良い内容です。データプランには契約解除料が設定されていないため、契約直後に解約してしまえば端末のみを購入、という形で楽天モバイル以外のSIMカードを利用できます。

g620srakuten

楽天モバイルの回線速度はお世辞にも速いとは言えない状況がこの2ヶ月ほど続いてしまっているため、ちょっと今は選ぶべきMVNOでは優先順位が下がります。しかも今ならmienoが始めるdocomoのMVNO・Dプランが9ヶ月間3GBのデータ容量を100円で使えてしまうキャンペーンを受付中なため、そちらで運用したほうが安くて速い回線を使うことができるでしょう。

MVNO回線速度比較・レビュー | スマホ辞典

アウトレット品質というものが如何なるものかはちょっと実機を見てみるまではわかりませんが、スペック比でこの販売価格というのは異例なレベルであるため、SIMフリースマホに興味ある方には入門機としてもメイン機としても使いやすくお買い得な内容です。既に別のスマホを持っている方でも、故障時の代替機として考えてもいいでしょう。特に9月からはmineoの100円SIMで運用できるため、十分活用のチャンスのあるスマートフォンかと思われます。
LTE回線でテザリングのできるWi-Fiルーターとしてもこの価格なら見ることもできるかもしれません。いずれの活用方法にしてもこのセットも「おすすめ契約」の一つに挙げられるポテンシャルです。

販売はこちらからです。
楽天モバイル公式⇒楽天モバイル

機種変更ならドコモオンラインショップで

ドコモのスマホの購入、特に機種変更で購入しようと思っているならドコモオンラインショップが最適解

  • 事務手数料無料
  • オンラインショップ限定端末購入割引

といった機種変更におけるお得な特典が用意されているだけでなく、

  • 最短2日で配送、一部地域は24時間以内に配送、発売前なら発売日当日配送に対応
  • 手続きが5分程度と長時間拘束されない
  • 対面での手続きがない完全オンラインなので感染症対策といった視点でも契約しやすい

このような時間的にも融通が利き、無駄な時間を費やさずに安心した機種変更を行うことができます。

無駄を省きながらお得に購入できる「賢い契約ショップ」となり得るのがドコモオンラインショップなので、機種変更をするならばこちらも選択肢として考えてみてください。

ドコモオンラインショップはこちら

POSTED COMMENT

  1. 通りすがりの者 より:

    Ascend G620SはLTE対応ではあるものの、3G (WCDMA)がB6へ対応しておらず、FOMAプラスエリアでは通話ができません。同エリア内でLTEをつかめない場合のデータ通信も不可となります。これでは地方民にとっては使い物になりません。まぁ都会人が予備機として使う分には良いのかもしれませんがww

  2. 通りすがりな人 より:

    冒頭の文章中の値段表記、0がひとつ多いですよ( ´∀`)σ)∀`)w

    • smaho より:

      すいません、とんでもない数字になってましたね。。ご指摘ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です