スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

最大速度3Mbpsも、通信量は制限なし!ぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」はWiMAXや旧イー・モバイルユーザー注目の格安SIM

NTTぷららが現在行っているMVNO格安SIMサービスぷららモバイルLTEに新しいコースが追加されました。
「定額無制限プラン」と呼ばれるコースで、月2980円から使える格安SIMになっています。

同じようなサービスばかり出てくる格安SIMですが、今回のぷららが出してきた「定額無制限プラン」は、マンネリ化した格安SIMサービスの中でまた一つの起爆剤のようになるかもしれません。
今回はNTTぷららが送り出してきた、「定額無制限プラン」の特徴について紹介したいと思います。

速度は3Mbpsが最高も、通信量は無制限

このぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」の特徴は、通信量が無制限で利用できるということです。
普通MVNOの格安SIMは、1ヶ月あたりまたは1日あたりの通信量を制限しているプランがほとんどです。
1ヶ月1GBとか、1日50MBまでの通信量という具合で使えるデータ量がプランによって違います。1GB1000円ほどのプランなどは、かなりメジャーに使われている料金コースだとおもわれます。BIGLOBEやOCNなどのメジャーどころはもちろん、マイナーな格安SIMでもこれが基本形になっています。

スポンサードリンク

こうした同じような料金コースばかりの中で、ぷららは個性的なプランを用意しました。それが「定額無制限プラン」です。
これは1ヶ月1GBまで高速通信で使える、というものではありません。1ヶ月無制限の通信量を、3日目Mbpsの速度までで使い放題、という料金コースです。

まず通信量に関する制限が格安SIMなのにありません。キャリア回線ですら7GBや2GBといった通信量による制限をしているにも関わらず、何GBまでは高速に使えるというものがありません。無制限に何十GBと使ってもいいというものです。
ただし、その代わりに常時速度は3Mbpsまでしかでないということになります。

最大速度が3Mbpsまでの代わりに、その速度までならばどんなに通信したとしても規制がかかる事はない仕組みになっています。
速度の3Mbpsというのは、決して速くはありませんが、遅くもない十分な速度であると言えるでしょう。
高画質な動画だと途切れ途切れにはなるでしょうが、ある程度画質の落ちた動画ならばストレスなく見続けることが出来るでしょう。その他のWebサイトの読み込みもとてもスムーズな速度になるとおもいます。

そんなストレスが少ない速度で使えるにも関わらず、通信量が無制限というとても魅力のあるプランになっています。7GBでも足りなかったという人には、速度も出て使いやすい格安SIMになるはずです。
特にSIMフリースマホやWi-Fiルーターと組み合わせればテザリングも出来ますので、パソコンを使って外でネットをする方にはとても相性のいい無制限格安SIMになるとおもいます。

docomo HW-01F ホワイト Wi-Fi STATION 白ロム

新品価格
¥16,500から
(2014/9/1 15:06時点)

WiMAXやイー・モバイルユーザーの方に注目してほしい

モバイル通信でこれまで無制限通信ができていたのは、一時期のイー・モバイルやWiMAXといったモバイル通信でした。
現在イー・モバイル改めY!mobileは通信量による制限を始めてしまいましたし、WiMAXもWiMAX2に変更になってからは、一定の条件下では規制が入るようになってしまいました。

(WiMAX2の規制条件はこの記事で紹介しています。
WiMAX2+対応の本命ルーター「NAD11」が登場!2年間無制限通信のWi-Fiルーター

今後モバイル通信で無制限通信を行いたい場合は、旧WiMAXかWiMAX2の最初の2年間だけ、というぐらい選択肢がなくなっていたのですが、この格安SIMの登場でその状況が変わってきそうです。

通信速度は3Mbpsと速度制限こそありますが、WiMAXのような固定代替的に使うのではなく、純粋なモバイル用途として使うならば十分な速度であることは先に説明したとおりです。
速度面での優位性はありませんが、規制が日に日に強くなっていくキャリア回線/モバイル回線の提供状況のなかでは、救世主的に現れた格安SIMと言えるでしょう。
イー・モバイルやWiMAXで無制限通信の恩恵を受けていた方で、次の無制限通信回線を探していた方には、WiMAXの他の新たな選択肢として考慮する価値は十分あります。

先着600名までの受付、今後の追加や他者の追随に期待

この魅力的なぷららの「定額無制限プラン」ですが、9月分の受付件数は600件までのようで、これを超えての受付は現在未定となっています。

*現在は定員を設けておらず、自由に契約できるようになりました。

*同じ無制限プランを出してきたU-mobileとの比較を行った記事を追加しています。

[browser-shot width=”200″ url=”https://smaho-dictionary.net/2014/11/nolimit-mvnosim/”]
「無制限プラン」、ぷららモバイルとU-mobileどっちがいい?

通信量が無制限ということで、恐らくこの記事を読んでいる時にはすでに受付が終了してしまって、契約出来なくなっている可能性があります。
そうした場合、確証は持てませんが次の受付が始まるのを待つしかありません。
魅力的なプランですが、それゆえ人気のためにすぐに売り切れてしまうでしょう。

ただ、こうしたプランが人気になるということがわかれば、他社のMVNOが同じようなプランを提供してくる可能性もあります。
待てる方はそれを待っておきましょう。

受付については、10月にも定員を増やして受け付けるとの情報もあり、それほど心配することではなさそうですので、余裕をもって今後のぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」の動向について見ていくといいかもしれません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top