スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

SoftBankオンラインショップでiPhone5sがMNP一括0円で契約できるように

オンラインショップで購入ができるiPhone5sの中では、今までで最安の値段ではないでしょうか。
SoftBankのオンラインショップで、iPhone5sがMNP一括0円で販売されています。

http://online-shop.mb.softbank.jp/ols/html/model/iphone/index.html

今まで携帯ショップでは何度もiPhone5sのMNP一括0円というのは販売されてきましたが、オンラインショップでは初めてのことだとおもいます。
ネットから買えるiPhone5sの価格の中では、最安値ということになるはずです。
今回はこのiPhone5sをSoftBankオンラインショップで購入する際の注意点などを紹介したいとおもいます。購入前に参考にしてみてください。

スポンサードリンク

16GBがMNP一括0円

今回の販売で、MNP一括0円で購入できるのは16GBのモデルになります。
32GBや64GBだと、料金が1万円づつ上がっていきます。

  • 16GB:0円
  • 32GB:1万320円
  • 64GB:2万640円

月月割が減っていて、毎月の料金は高い

このMNP一括0円では、月月割が減っています。
前の記事で紹介しました、MNP一括購入割引という割引が適用されて0円で買えるようになっています。
ふつうの月月割はMNP一括0円で割引されているために使えません。

SoftBankはApp Pass加入で月月割が増減する仕組み、さらにMNP一括/分割購入でも割引が変わるので注意を

オンラインショップでMNP一括0円という安さで買えるのはこのような理由があるからのようです。

今回のiPhone5sの月月割は以下の通りです。一応一括でも分割でも購入することができますが、本体代が0円になるのは一括で契約して安い月月割に契約をした時だけです。

MNPの発表された時の月月割 MNP一括購入割引の月月割 MNP分割購入割引の月月割
16GB 2920円 810円 3730円
32GB 2910円 800円 3720円
64GB 2900円 790円 3710円

 

維持費用は以下の通りです。

  • 2916:スマ放題
  • 324:Sベーシック
  • 3780(5400):データ定額2GB(5GB)
  • 810:毎月割
  • 6210円(7830円):合計

6か月以内の解約とパケットプランの廃止は違約金対象

もう一つ今回iPhone5sが安売りができる理由のようなものがあります。
それは、ふつうの解約金のほかに、違約金があるということです。
通常ならば、一括0円で契約した回線の解約金は1万260円の2年縛りの解約金だけです。ですが、今回は2年縛りの解約金のほかに、6か月の継続利用を求める違約金が追加されています。
6か月以内の解約か6ヶ月以内のパケットプランの変更に違約金が1万9600円もかかってしまいます。

安くするから6ヶ月はしっかり使ってくださいね、という条件になります。

毎月の料金や費用に注意だけど、オンライン0円は魅力

このSoftbankのiPhone5sですが、毎月の料金が通常よりも高く、6ヶ月以内の使い方に諸注意が必要になります。
それでもiPhone5sがオンラインショップでも0円になるのは魅力的だとおもいます。

ただ魅力的なのはこのオンラインショップで0円というところだけで、その他の料金などは全然安くないので、あまりおすすめは出来ません。
オンラインでMNP出来るので、携帯ショップではMNPできない何かしらの事情があるときにはいいですが、単純にMNPするには毎月の料金が高すぎます。
オンラインでのMNPがしたい方やしなければいけない方にはいい契約ではありますが、オンラインショップでなくても良い場合は別の契約を探したほうがいいでしょう。同じMNPならauのほうが毎月の料金が安くて、MNP一括1万円なんて契約内容を見つけられます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top