スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモのiPhone Xが値下げ!端末購入サポートで新規MNP一括化 iPadやiPhone SEなら機種変更でも安い

ドコモのiPhone Xが値下げ!端末購入サポートで新規MNP一括化 iPadやiPhone SEなら機種変更でも安い

ドコモにおいてiPhone Xの値下げがいよいよ始まりました。

iPhone 8の値下げについてはすでに行われていますが、年度末も残りわずかとなった3月20日というタイミングでiPhone Xも値下げの対象となりました。

加えて同じくApple製品であるiPhone SEおよびiPadでは機種変更でも安くなるお祭りも実施されるため、3月の終わりに大特価を実施しています。

4月2日までという短い期間限定の値下げですが、動かせる回線のある方はお得な契約ができるので契約の検討をしてみましょう。

なおAndroidスマホについても値下げが行われているのでそちらは以下の記事で。

iPhone Xは新規・MNP一括化、iPhone SEとiPadは機種変更でも

早速20日の価格変更の内容についてを表にしてあります。

一部の機種は当サイトのクーポンが使えるのでそちらを使った場合の価格も併記しているので契約予定の方はクーポン利用もぜひ。

MNP 新規 機種変更 当サイトクーポン
iPhone SE 32GB 15,552円 15,552円 5,832円(FOMAから)
15,552円(Xiから)
iPhone SE 64GB 19,440円 19,440円 9,720円(FOMAから)
19,440円(Xiから)
iPhone SE 128GB 25,920円 25,920円 16,200円(FOMAから)
25,920円(Xiから)
iPhone X 64GB 68,040円 68,040円 実質68,040円
(62,640円)
iPhone X 256GB 86,184円 86,184円 実質86,184円
(80,784円)
iPad 32GB 0円 0円 0円
iPad 128GB 10368円 10368円 10368円

端末購入サポートによって一括化する形での値下げになります。

iPhone Xは一括化といってもさすがにまだまだ高く、下取りプログラムなんかのキャンペーンを使っても一括0円での契約というのは難しくなっています。

機種変更は対象外であるため価格自体は一緒ではあるものの2年間の運用が前提の実質価格となります。価格で見ると1月に値下げされたiPhone 8のほうが断然安くなっているため、コスパを比較してしまうとiPhone 8のほうが良い内容になるでしょうか。

どうしてもiPhone Xが良いというのなら別ですが、iPhoneのどれかを購入したいという場合はiPhone 8も一つの候補です。

機種変更ではiPhone SEが最安1万円以下で一括購入できるようになっています。最安契約には現契約がFOMA回線である必要がありますが、その条件を満たせないXiからの機種変更であってもお買い得な価格での機種変更が可能になっています。

在庫は多くありませんが、機種変更でiPhoneを安く購入したいと考えた時にこちらのモデルは一つ魅力的な選択肢になるはずです。同じ小型モデルのXperia XZ1 Compactも安くなっているので、機種変更ではこの辺りと比較しながら選ぶといいでしょう。

タブレットをお持ちの方はiPadが機種変更で一括0円からになっています。データ回線の機種変更向けの安売りというのは非常に少ないのですが、今回の契約では一括0円からの契約ができるので争奪戦となる予感がします。

ちょうど去年のiPad祭りから1年経つかと思うので、この3月もしくは4月2日までの間に端末購入サポートが外れるデータ回線を持っている方というのも多いでしょう。そうした方には機種変更候補としておすすめしたい案件です。

 

iPhone X自体はまだ十分に安いとは言えないものの、iPhone 8やiPhone SEにiPadと年度末らしく各種モデル含め安くはなっているので、駆け込み的に機種変更やMNPといったものをしてみると良いでしょう。

MNPであれば下取りプログラムが利用できるため、そちらを使うことでiPhone Xの64GB辺りであればもう少し安く4万円台ぐらいにはすることが可能です。そうしたキャンペーンなどを活かしながら契約を行ってみて下さい。

ドコモオンラインショップ

なお当サイトクーポンなんかを使ってもらえるともう少し余裕をもって価格を落とせるかと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top