スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPhone 6s/6s plusの価格と、値下げされたiPhone6/iPhone5sの価格と割引の料金

※追記:iPhone 6s/6s Plusの価格も反映しました。

AppleからiPhone6と6plusが発表されました。
大画面になって不評もありますが、大きいほうが見やすいので、私は好きな大きさになってくれて嬉しいです。
Androidっぽくなって、使いやすさもこれから上がっていくとおもいます。

iPhone6と6plusで、やっぱり気になるのが価格です。いくらで買えるとなるかは毎回気になる話題です。
まだキャリアモデル、docomo/SoftBank/auの価格は出ていませんが、なんとさっそくSIMフリーモデルの販売とその価格が決定しています。
今回はこの価格についての紹介と、大きさが嫌でiPhone5sのほうがいい、という方に9月から値下げがされたiPhone5sの新価格についても一緒に紹介したいとおもいます。

スポンサードリンク

SIMフリーiPhone 6s/6s Plus

9月12日の予約に先駆けて、SIMフリー版のiPhone 6s/6s Plusの価格が発表されています。SIMフリー版の価格は以下の通りです。

SIMフリー版 iPhone 6s iPhone 6s Plus
16GB 93,744円 106,704円
64GB 106,704円 119,664円
128GB 119,664円 132,624円

カメラの画質や4K撮影対応などの機能の追加(6s Plusには光学手振れ補正付き)、それに感圧式3Dタッチディスプレイの採用など、見た目よりも中身での進化が大きくなっているのが今回のiPhone 6s/6s Plusです。

LTE Bandは日本のキャリア対応を全てしているのはもちろん、合計で22個ものBandに対応して海外利用がしやすくなっています。

ただし価格はSIMフリー版iPhone 6同様に「円安」の影響で相当に高くなってしまっています。誤解を避けるために税込み価格で計算しましたが、最安値でも9万円近くかかります。というかそれ以外は全部10万円越えの価格というとんでもない状態です。

しかもこのモデルから各キャリアではSIMロック解除の対象にiPhone 6s/6s Plusがなるため、相対的にSIMフリー版である必要性というのはかなり薄れてしまっています。今年はこうしたSIMロック解除のベースがあるため、キャリアの割引込で契約するのが一つの賢い方法になるのではないかと思います。16GBの一括価格が9万円超えるのはちょっとキツイ価格設定と言えそうです。

ドコモについて

docomoは9月12日、各キャリアラストに料金を発表しました。最後の発表だけあって価格という部分では最も良いキャリアになるかもしれません。

iPhone 6s 16GB 64GB 128GB
価格 93,312円
(3,888円×24回)
99,792円
(4,158円×24回)
99,792円
(4,158円×24回)
月々サポート MNP ▲3,456円 ▲3,186円 ▲2,646円
新規/機種変更 ▲2,808円 ▲2,538円 ▲1,998円
実質価格 MNP 10,368円 23,328円 36,288円
新規/機種変更 25,920円 38,880円 51,840円
iPhone 6s Plus 16GB 64GB 128GB
価格 99,792円
(4,158円×24回)
99,792円
(4,158円×24回)
99,792円
(4,158円×24回)
毎月割 MNP ▲3,186円 ▲2,646円 ▲2,106円
新規/機種変更 ▲2,538円 ▲1,998円 ▲1,458円
実質価格 MNP 23,328円 36,288円 49,248円
新規/機種変更 38,880円 51,840円 64,800円

docomoは一括の価格を10万円以上を超えないように月々サポートを調整する方法で販売をすることになっています。10万円を超えると割賦審査が厳しい詳細審査が必要なため、それを避ける目的で10万円超えを避けています。

割引が少なくなってもキャンペーンによる割引や実質価格ではdocomoが一番安いと言えるのが現状ですので、今回のiPhone 6sの契約は機種変更・MNP共にdocomoに分があるのではないでしょうか。

具体的な維持費についてはこちらから。
docomo iPhone 6s/6s Plusの価格、維持費・運用費(カケホーダイ/データプラン(シェア・2台目プラス))

ドコモオンラインショップ

auのiPhone 6s/6s Plusの価格と毎月割

auは9月12日の早朝に価格を発表しました。

iPhone 6s 16GB 64GB 128GB
価格 84,240円
(3,510円×24回)
97,080円
(4,045円×24回)
109,920円
(4,580円×24回)
毎月割 新規/MNP ▲2,840円 ▲2,840円 ▲2,840円
機種変更 ▲2,435円 ▲2,435円 ▲2,435円
実質価格 新規/MNP 16,080円 28,920円 41,760円
機種変更 25,800円 38,640円 51,480円
iPhone 6s Plus 16GB 64GB 128GB
価格 97,080円
(4,045円×24回)
109,920円
(4,580円×24回)
122,760円
(5,115円×24回)
毎月割 新規/MNP ▲2,840円 ▲2,840円 ▲2,840円
機種変更 ▲2,435円 ▲2,435円 ▲2,435円
実質価格 新規/MNP 28,920円 41,760円 54,600円
機種変更 38,640円 51,480円 64,320円

次に紹介するSoftbankよりも一括での価格は安くなっており、SIMフリー版と比べても安いです。毎月割の金額がSoftbankに比べると低いため、実質価格ではむしろSoftbankよりも高いですが、auの場合はキャンペーンや下取り、それにばらまいているクーポン券などでもう少し安くなるかと思われるので、そこを考えれば他社やSIMフリーよりも安く契約できる可能性はあると考えてもいいでしょう。

au online shop

 

ソフトバンクのiPhone 6s/6s Plusの価格と月々割

Softbankでは他社に先駆けて9月11日に価格を発表しています。

iPhone 6s 16GB 64GB 128GB
価格 93,600円
(3,900円×24回)
10,5600円
(4,440円×24回)
119,520円
(4,980円×24回)
月月割 新規/MNP ▲2,835円
(+▲417円)
▲2,835円
(+▲417円)
▲2,835円
(+▲417円)
機種変更 ▲2,835円 ▲2,835円 ▲2,835円
実質価格 新規/MNP 15,552円 28,512円 41,472円
機種変更 25,560円 38,520円 51,480円
iPhone 6s Plus 16GB 64GB 128GB
価格 10,5600円
(4,440円×24回)
119,520円
(4,980円×24回)
132,480円
(5,520円×24回)
月月割 新規/MNP ▲2,835円
(+▲417円)
▲2,835円
(+▲417円)
▲2,840円
(+▲417円)
機種変更 ▲2,835円 ▲2,835円 ▲2,840円
実質価格 新規/MNP 28,512円 41,472円 54,312円
機種変更 38,520円 51,480円 64,320円

全体的に高額な価格になってしまっています。新規と機種変更の基本的な月月割は変わらないという珍しい形にはなっていますが、特別に新規/MNPにはiPhone 6s/6s Plus購入サポートが適用されて、割引が3,252円以上をつけています。

SIMロック解除が半年後には可能となるということで、SIMフリー版よりも高いものの割引が強いために2年間を前提に利用することを考えれば安いとは言えます。

ソフトバンクオンラインショップ

SIMフリーiPhone6/6plus

iPhone6と6plusについては、SIMフリー版の日本価格が発表されています。
キャリアモデル版より早く価格と販売を発表されたので、キャリア側もびっくりして困っているんじゃないでしょうか。
結構SIMフリーにしては安いので、キャリアモデルの価格づけは悩みが多くなりそうです。

キャリアモデルは価格がまだ公示されていないので、SIMフリーモデルの価格を先に紹介しておこうとおもいます。以下の通りです。

iPhone6 iPhone6plus
16GB 7万3224円 8万6184円
64GB 8万6184円 9万6984円
128GB 9万6984円 10万7784円

*追記:iPhone6,6plusの価格が11月14日から円安の影響で値上がりしました。値上がり後の税込み価格は以下のような価格になっています。

SIMフリー iPhone6 iPhone6plus
16GB 8万1864円 9万4824円
64GB 9万4824円 10万7784円
128GB 10万7784円 12万744円

 

32GBがなくなって16GBから64GBに飛ぶようになりました。それでも価格差が1万円しかないのは、これまでよりも安いんじゃないでしょうか。

今回の価格ですが、SIMフリーにしては安いとおもいます。
LTEBandが17個対応しているようですが、日本のキャリア、docomo/SoftBank/auでは、LTEの周波数がどのキャリアも3つ以上対応しているので、確実に繋がりやすいスマホになるとおもいます。
iPhone5の時のauのような繋がらない問題は起きないことでしょう。

MVNOの格安SIMでも、docomo網・au網どちらでもSIMフリーiPhoneで利用自体は出来るはずです。懸念となるのはテザリング機能がキャリアに配慮されて塞がれてしまう可能性がiOS8でもあるということでしょう。
auのMVNOのmineoではSIMフリーiPhoneでもLTEデータ通信は利用できる可能性は高いです。正式な対応発表待ちではありますが、WiMAX2のLTE周波数にもiPhone6,6plusが対応しているため、速度面でも期待できるでしょう。
一方で電話のプランは対応できないかもしれません。この辺りは販売後の検証が必要でしょう。

SIMフリーで使いやすくありながら、この価格は日本市場で結構勝負に出ている気がします。EXPANSYSの輸入価格より安くなってしまったのではないでしょうか。
決して手放しで安いと叫べる価格ではありませんが、最新のiPhoneのSIMフリーモデルであることを考えると高くはありません。MVNOの回線に移行している方は、利用報告次第では購入を考えてもいい価格だとおもいます。

追記:円安による値上げ後の価格を反映して、説明文に多くの打消し線を入れました。値上げによってSIMフリーとはいえかなり買いづらくなったと意見を変えさせてもらいます。これなら各種割引を利用したキャリア版の契約をしたほうがいいでしょう。

auのiPhone6,6plus

新規・MNP iPhone6 iPhone6plus
16GB 51,840円 64,800円
64GB 64,800円 77,760円
128GB 77,760円 77,760円
機種変更 iPhone6 iPhone6plus
16GB 73,440円 86,440円
64GB 86,440円 99,360円
128GB 99,360円 99,360円

SIMフリーよりも高いですが、ここに毎月割が適用されるので、auで契約した場合は通信料が安くなります。
毎月割を使った維持費用については、別の記事でもっと詳しく書いておきますので、ここでは価格だけ紹介しておきます。

※追記:2015年9月10日版を反映しました。iPhone 6s/6s Plusの販売が始まるということで、新規とMNPでは価格が下がるようです。一方で機種変更での販売は過去の価格を継続ということになります。新規では一括5万円からということで買いやすいですが、各割引が減額してしまっているため、トータルコストではiPhone 6sと変わらない場合もあるでしょう。

au onlineshop

SoftBankのiPhone6,6plus

iPhone6 iPhone6plus
16GB 83,040円 95,760円
64GB 95,760円 108,720円
128GB 108,720円 121,440円

SoftBankも同じです。ここに月月割があるので通信料自体は安くなる予定です。
こちらも別の記事での維持費用で、月月割と含めて計算しておきます。

今のところiPhone 6s/6s Plusの登場による値下げは行われていません。MNPの場合に一括購入割引適用が可能ですが、これを利用すると縛りが厳しくなるのでお勧めしていません。

http://online-shop.mb.softbank.jp/ols/html/campaign/

 

docomoのiPhone6,6plus

iPhone6 iPhone6plus
16GB 84,240円 96,552円
64GB 96,552円 99,792円
128GB 99,792円 99,792円

 

docomoも価格を発表しました。これで3社とも価格を発表したことになりますね。
金額は若干高めですが、ここまでの差だとそれほど違いは感じられないとおもいます。
キャンペーンが結構揃っていますので、こちらを確認して頂ければとおもいます。

https://www.mydocomo.com/onlineshop/home/index.html

※追記:2015年版の新価格を表に反映しています。円安の影響で発売当初より契約に必要な価格というのものはかなり値上がっています。

その代わりに新規やMNP、機種変更ともに割引施策が大きく入っているため、2年前提の契約であれば大分契約しやすい内容にはなっています。以下の個別記事で具体的に安い持ち方を解説しているので参考にしてください。特にMNPだと一括8,000円で契約できてしまう安さになっています。

iPhone6sの価格次第では・・・iPhone 6が一括1万円・Xperia A4も0円と格安販売中で契約しやすい

iPhone5s

SIMフリー

お次はiPhone5sの価格です。
iPhone5sはiPhone6,6plusが発売間近ということで、SIMフリー版とSoftBank,au版が値下げされています。
まずはSIMフリー版の価格を紹介しましょう。

iPhone5s
16GB 6万2424円
32GB 6万7824円

 

iPhone6,6plusの価格を見た後だとちょっと高い気もします。

SoftBank

SoftBankは9月10日にiPhone5sを値下げしました。
オンラインショップなどではMNP一括0円で販売していますね。

[browser-shot width=”200″ url=”https://smaho-dictionary.net/2014/09/online-shop-iphone5s/”]
SoftBankオンラインショップでiPhone5sがMNP一括0円で契約できるように

料金の割引がある月月割がちょっと特殊な方法でつくので、割引次第ではSIMフリーよりも通信費のコストが高くなってしまう可能性があるので注意したほうがいいでしょう。

iPhone5s 月月割
16GB 5万9040円 2460円
(実質0円)
32GB 6万9600円 2460円
(実質1万560円)
64GB 8万160円 2460円
(実質2万1120円)

 

au

auも9月にiPhone5sを値下げしています。
iPhone5sの中では一番価格が安いのがau版です。
今後もauしか使う予定がない方は、機種変更で安く購入できて割引もつくのでいいでしょう。

MNPのほうは新規と共通の毎月割で、どちらも定価から2万円引きの割引がつくので、実質価格が合致していませんが、これで大丈夫かとおもいます。

iPhone5s 毎月割
16GB 5万5080円 1350円MNP
2160円機変
(実質0円/3240円)
32GB 6万1560円 1170円MNP
1980円機変
(実質1万1880円/1万4040円)
64GB 6万8040円 900円MNP
1800円機変
(実質2万2680円/2万4840円)

 

※2015年9月10日追記:これらのiPhone 5sの価格は1年前の状態のままではありますが、キャリアもSIMフリー版もどれもがもはや在庫がなくて契約できない状況です。iPhone 5sを使いたいという方は残念ですが契約や新品の入手はあきらめて、中古白ロム店に行くしかない状態です。

このページではなるべく最新版の価格を反映していく予定ですが、各自オンラインショップでも正確な数字を確認しておいてください。

ドコモオンラインショップ

au online shop

ソフトバンクオンラインショップ

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SIMフリーiPhone5sの値段ですが、57800円/32800円になっていますね。

  2. >57800円/32800円
    57800円/62800円 の間違いでした。失礼しました

    • ごめんなさい
      税込みで全部統一していて、ショップ表記とちがっているかもしれません。一応、値段自体はあってるとおもいます

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top