スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

DTIの無料SIMキャンペーンは6月30日まで

DTIの無料SIMキャンペーンは6月30日まで

スマホ好きなら契約しないことがもったいない(?)、とまで言われている『どっちもおトク!キャンペーン』の受付期限が迫ってきています。

6月30日までの契約手続きがキャンペーン適用期間となっていますので、興味のある方は終了前に契約を済ませておいたほうが、後々後悔しないちょっとお得な契約を手に入れることが出来ます。

格安SIMに興味がある方、格安SIMを実際に使ってみて試したい方、遊んでるSIMがない(??)方なんかは契約しても損がないどころか大きなメリットを得られるキャンペーンになります。

そんなお得さを得られやすい『どっちもおトク!キャンペーン』について改めて少し説明を残しておきます。

スポンサードリンク

~6/30まで、半年間無料の「激安」SIMを契約できるチャンス

6月30日までに、DTIが提供しているMVNOサービス『DTI SIM』を契約すると『どっちもおトク!キャンペーン』を一部のプランに適用することが可能です。

この『どっちもおトク!キャンペーン』を適用した場合にDTI SIMでは3GBのプランまたは無制限プランのデータ/SMS付きデータ/音声付帯プランの全てがお得に割り引かれるようになります。

割引は

  • 3GBプラン:6ヶ月間契約プランの全基本料が割引されて無料化
  • 無制限プラン:6ヶ月間契約プランの料金から毎月980円を割引

という内容の特典となっています。

正直どちらも今MVNOが実施しているキャンペーンの中では最も内容がお得になっているものですので、キャンペーン重視での格安SIM契約を乗り換えしている方は必見のキャンペーンです。

万人がお得になるのはやはり3GBプランの半年無料特典です。格安SIMへの興味がありながらその使い勝手が気になるという方、SIMがなくて持て余しているサブスマホを安く活用したい方なんかには、半年と言えども月額無料の3GB回線を手に入れることができるのは貴重な機会かと思われます。

出費をほとんど出さずにこれだけの期間格安SIMを使えるのならサブ回線やお試し契約としては十分でしょう。

 

一応音声付帯プラン(1,490円/月)の料金も丸ごと無料になる割引額の高さですが、この場合解約金がかかってしまうのでご注意を。基本はSMS付きデータプランをサブ用や試供用に契約してみるのが賢いやり方になります。

もう一つの無制限プランの6ヶ月980円引きは、どちらかというとある程度の利用目的をもった方が契約した場合に結果的にお得となるという趣向でしょうか。

各MVNOの無制限プランは中々まともなものが現れていませんが、DTI SIMのものはサービスインしたてということもあり、まだそこそこ使いやすいです。

ある程度の出費を覚悟した上でより実用性も兼ねたいならこちらもキャンペーン中の契約が面白いでしょう。

 

こんな具合に6月30日まで実施している『どっちもおトク!キャンペーン』は、3GBのプランならばなんと半年間限定ながら格安SIMではなく「無料SIM」として使うことが出来る特典内容になっています。

この契約をしたから損するようなことは半年経った後の解約忘れぐらいでそれも千円ちょっとかかるかかからないか程度ですので、割と何もデメリット無しに非常に高いメリットを得られるキャンペーンです。

これがいよいよ受付終了(延長あるかもしれませんが・・・)ということで、少しでも使い道があるような方は契約しておいて損はない、どころか契約を逃すのがもったいないぐらいの内容ですので、締め切り前にいかがでしょうか。

「DTI SIM」を半年間おトクに使える“どっちもおトク!キャンペーン”

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top