スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

docomoのiPhone 6が公式一括0円!?

docomoのiPhone 6が公式一括0円!?

10月16日よりdocomoのiPhone 6/6 Plusの端末購入サポートの割引金額が変更されました。

端末購入サポートの割引が増額し一括価格での契約がしやすくなりました。一方で月々サポートは減額されてしまいましたが、端末購入サポートの契約解除料は上がるどころか若干減っているため、改悪的なものがない単純な一括価格の値下げ施策となっています。

一括価格では最安モデルで9,936円、また取得期間が間近となる当サイトの特典を使っていただければ最安一括0円を公式オンラインショップ上で契約することが出来るため、告知がてら紹介してみたいと思います。

iPhone 6が一括9,936円~

端末購入サポートはMNPでの適用のみとなります。一括価格は最安で16GBで9,936円まで値引きされます。

端末購入サポート適用
一括価格
月々サポート 端末購入サポート
契約解除料
iPhone 6 16GB 9,936円 ▲864円 26,568円
64GB 20,952円 ▲918円
128GB 35,856円 ▲999円
iPhone 6 Plus 16GB 20,592円 ▲918円
64GB 33,912円 ▲918円
128GB 35,856円 ▲459円

最安で1万円を下回ったということで、クーポンなどの更に値引き可能な施策を重ねることが出来れば、公式のオンラインショップ上でMNP一括0円での契約が可能になります。クーポンを持っていない場合でもヤフオクや、10月18日(25日まで延長しました)までと取得期限は短いですが、当サイトのTwitterアカウントをフォローしていただければ無料で何か役立てることが出来るかもしれません(利用期限は10月31日まで)。

月々サポートが従来の1,242円よりも下がっているため、維持費は若干どのモデルでも高額になっています。各契約の維持費を一括で契約を行った場合で以下にまとめておきました。

iPhone 6 16GB データS シェアパック10 シェアオプション データ(スマホ/タブ)シェアOP
カケホーダイ/データ 2916 1836
ドコモにチェンジ割 ▲1458
spモード 324
パケットパック 3780 10260 540 540
月々サポート ▲864
(一括時)合計維持費 4698円 11,178円 1,458円 1836円
iPhone 6端末代
(▲のりかえボーナス適用)
(▲端末購入サポ適用)
(▲Twitter特典適用)
0円
一括契約時の維持費 データS シェア10 シェアOP データ(スマホ)
iPhone 6 64GB 4,644円 11,124円 1,404円 1,782円
128GB 4,563円 11,043円 1,323円 1,701円
iPhone 6 Plus 16GB 4,644円 11,124円 1,404円 1,782円
64GB 4,644円 11,124円 1,404円 1,782円
128GB 5,103円 11,583円 1,836円 2,241円

多少維持費はかかりますが、iPhone 6本体の安さを考えると十分すぎる価格帯かと思われます。ドコモにチェンジ割が1年間とは言え効いているのがありがたいものになっています。

 

端末購入サポートの影響で14ヶ月間は機種変更・解約・寝かしのためのパケット外しが出来ないので注意してください。14ヶ月なので、今後iPhone 7かと思われる次期iPhoneが9月10月に出た場合、発売当月に機種変更やMNPをしてしまうと契約解除料が発生してしまいます。iPhone 7までの繋ぎとして今回の投げ売り価格のiPhone 6を購入しようと考えている方は、発売直後には契約できない点を考慮しておいてください。

MVNOの音声回線を所有している場合で、その品質に不満を感じているようでしたらこのiPhone 6へとMNPするのもいいかもしれません。ただしオンラインショップではdocomo系のMVNOからはMNP出来ないため、au系のMVNOを用意しておく必要があります。

mineoがdocomo回線のMVNO取り扱いに伴い特大キャンペーンを実施 新規登録で6ヶ月間~基本料金(800円/月)が無料に

全体の維持費等を考えると、今回割引が増額されたといっても従来の端末購入サポート適用価格と2年間の総額自体は大して変わりませんが、14ヶ月を前提とした利用ならば今回のほうが安いということと、Twitterの特典取得期限が18日まで(25日まで)ということで紹介をさせてもらいました。

クーポン等の割引施策と合わせることでiPhone 6はもちろんiPhone 6 Plusも安くなるため、ローズゴールドやハイスペックモデルにはあまり興味がなく安さを重視して買い替えたいという方には一考に値する契約かと思われます。

 

 

18日までにこの記事を読んだ方はTwitterのつぶやきを見てもらえれば、31日まで0円購入できるかもしれないので、ぜひ以下のアカウントをフォローしていただければと思います。追記:現在配布は終了しております。ご利用ありがとうございました。

https://twitter.com/smahodictionary

iPhone 6sのほうが良い、という方はこちらの記事も。

iPhone 6sをMNP一括0円級の安さで契約できるかをキャンペーン内容から考えてみる【docomo編】

オンラインショップにおけるMNP契約の流れについては以下で解説しているのでご一読を。

ドコモオンラインショップでの機種変更のススメ 3つの大きなメリットと契約手順について

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつも楽しみに読んでいます。
    ドコモオンラインショップでMNPは初めてとなります。
    ドコモの場合パケットは日割りになるので月末近くに買うのがお得と思うのですが、
    オンラインショップでは10日程度かかるとの記載があるので、今から準備すると11月に入る可能性もあるのかと思っています。
    むしろ、10月末ぎりぎりに注文し到着を待って(目処11/10)、更に開通を遅らせて(目処11/25)、
    11月後半に開通はどうかと思うのですが、これってできますでしょうかね?

    • 多分ですがMNP予約番号が15日しか持たないですし、一定期間を過ぎても開通処理をしないと契約なしでiPhoneだけを定価で買わされる形になっているので、その方法はできない可能性が高く、下手したら7万円以上かけてiPhoneを購入する羽目になるかと思います。

  2. おはこんばんちは。

    遅筆ながら、この件を私も試しましたが、月々サポートなど下取り以外の割引キャンペーン全てなし、通常価格になりますと入電があり、キャンセルを余儀なくさせられてしまいました。
    コレが祟ったのか、SH-07Fの契約でも無割引状態で渋々買うことになりました。兼松さんはありがとう。ドコモ本社は顧客差別まで始めてしまい、過去にない憤りを感じずにはイラレません。フォト化あと1つやったら、当分ドコモは不買ですね。
    (スレ違いですが、Xi→Xiのフォト化(デバイスプラス化)やその逆が不能な話は、一旦FOMAにして既存の月々サポートを捨てるとユビキタス契約のフォト化ができますが手数料2件6480円必要でした。新しい機種を買えば、新審査ルールに基づき月サポ適用か否かになるようですので、中古◯ステータスのフォトを購入しますた笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top