スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPhone 6sのネットワークはdocomoにおいて262.5Mbpsの超高速通信に対応

iPhone 6sのネットワークはdocomoにおいて262.5Mbpsの超高速通信に対応

PR的な記事になります。Twitter特典を出している手前こうした記事も出させてください。

 

というわけで表題の通りdocomoネットワークで利用した場合、iPhone 6sは最大理論値速度として262.5Mbpsの超高速通信を実現できるそうです。これはSoftbankやauでも実現できていないため、日本ではdocomoがiPhone 6sで最もスピードを出せるキャリアということになります。

4g1

キャリアアグリゲーションを利用しての実現可能速度となり、対象エリアは今のところLTE Band 3が展開している東名阪エリアに限られてしまいますが、このいわゆる都心部で生活している方々なら、iPhone 6sをdocomoで使えばとてつもなく快適な通信速度で利用できる可能性があります。来年にはエリアも1.5倍ほど広がるということで、使いやすさの向上へむけた設備投資を繰り返していくようです。

4g2

具体的なiPhone 6sを使った最大速度の違いは9月の時点で以下のようになっています。

最大通信速度
docomo 最大262.5Mbps
au 最大225Mbps
Softbank 最大187.5Mbps

従来のB1とB19、B3とB19のCAによる最大速度225Mbps通信よりも更に高速即なB1とB3による262.5Mbps通信は、より快適すぎる通信環境を獲得させてくれることでしょう。安定性もよりマクロな基地局の設置をすることで移動中の通信の安定性やキャリアアグリゲーションも実現し始めています。

iPhone 6sとdocomoのネットワークを組み合わせることで大容量の動画ストリーミング、音楽ストリーミング時代にもハイパフォーマンスで快適な利用環境を持つことが出来ます。

今ならdocomoのPREMIUM 4Gに対応したiPhone 6sをMNP一括4万円から契約が可能になるため、格安に高速通信を得られるチャンスは目の前にあります。

iPhone 6sをMNP一括0円級の安さで契約できるかをキャンペーン内容から考えてみる【docomo編】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top