au

「みんなの銀行」でスマホ料金の支払いが最大20%還元 キャリアユーザー参加必須な超高還元キャンペーンを見逃すな

※Twitter上でキャンペーンの早期終了が告知されています。なんと10月1日21:59までにみんなの銀行デビットカードでの支払い設定がされていないと20%還元の対象にならないというものに・・・。

余りにも終わるのが早いし急すぎる・・・。まだ各キャリアの支払い設定を変えていない方は急いで変更しましょう。

キャリアユーザーの人はこちらのキャンペーン、絶対に参加したほうがいいです。

回線の乗り換えや機種変更などの面倒な作業をしなくても、支払い方法を変えるだけで効果が出る節約術・お得なスマホ運用方法になっているため、キャンペーン対象の回線を持っている人は必ず参加しましょう。

現在「みんなの銀行」が「携帯電話料金の支払いで最大20%還元!」キャンペーンを行っています。

こちらを活用すればMNPやプラン変更といったことをしなくても、スマホ料金がお得になって節約効果も非常に高い運用というのを期間限定ながらできるようになるため、今スマホ系のお得なキャンペーンの中では一番熱い内容となっています。

直近では一番効率よく、また高額にスマホ料金の節約を行えるキャンペーンを実施しているので、スマホ料金を少しでも安くしたいという方やお得な施策に参加したいという方は絶対にこちらのキャンペーンを使いましょう。

https://www.minna-no-ginko.com/

みんなの銀行Debit Card「携帯電話料金のお支払いで毎月20%還元!」キャンペーンの内容

今回紹介するキャンペーンはスマホで口座が作れる「みんなの銀行」が行っているキャンペーンです。

スマホの料金支払いをみんなの銀行デビットカードに指定することによって、毎月最大20%を還元(キャッシュバック)してくれるという内容のキャンペーンを用意してくれており、支払いをキャンペーン期間中こちらに変えるだけでスマホ料金が通常よりもお得になります。

詳細な条件としては以下のようなものになります。

  • 10月1日~3月31日までが対象期間
  • みんなの銀行Debit Cardで指定された回線事業者の支払いを行う
  • 毎月最大20%還元、上限は5,000円/月=1ヶ月あたり25,000円分のスマホ料金が還元対象に
  • 対象となる事業者はドコモ/au/SoftBank/ahamo/povo/UQモバイル/LINEMO
  • 対象となる事業者ならば複数回線でも還元対象
  • キャリア決済を利用した支払いは還元の対象外。スマホ回線の料金が対象
  • 最大6ヶ月なので最大3万円分が還元=キャッシュバックされる

キャンペーンはこのような内容になっています。

いわゆる主要キャリアとそのサブブランド系の回線しか対象にはならないものの、該当の回線を契約しているユーザーにとっては非常にお得な内容であるのは間違いありません。

しかも毎月20%還元、上限は5,000円と高額であり最大で3万円が戻ってくるというのは高額なスマホ料金に悩まされている人にとっては本当に魅力のあるキャンペーンでしょう。

もしもフラット系のプランを家族で1人でも使っているようなら、馬鹿にならない金額が還元されます。

還元例料金(目安)20%還元額実質負担額
5Gギガホ7,315円1,463円5,852円
ahamo2,970円594円2,376円
5Gギガホ

ahamo

home 5G HR01
11,935円
(ファミ割など適用)
2,387円9,548円

回線側でMNPなどが不要でありながら、かなり高額な還元を受けることができてスマホ料金が節約できる、という今回のキャンペーンは対象の事業者を使っているのであれば必ず参加したいものになっています。

注意点やその他の気になるポイントについてまとめ

キャンペーン内容としては上記のまとめでほぼ終わりなのですが、もう少し気になるポイントなんかを簡単にまとめておくので参考にしてください。

みんなの銀行Debit Cardはみんなの銀行口座開設と同時に用意される

今回のキャンペーンはみんなの銀行Debit Cardを利用して回線事業者側の支払い登録を変更する必要があるわけですが、

デビットカード発行のために何か必要な作業というのはいりません。

みんなの銀行の口座を開くと同時にデビットカードが利用できるようになるため、口座開設さえしてしまえば準備はほぼ完了します。

Debit CardのJ/Secure設定を実施しないとキャリアの支払いカードに設定できない

ただし各キャリアのカード支払いに今回のみんなの銀行Debit Cardを登録するには、

みんなの銀行Debit Card側でJCB J/Secure設定、3Dセキュア設定を行う必要があります。

こちらの設定は簡単で、8桁以上のパスワードを設定するだけで完了するわけですが、これをしておかないとキャリアの支払いカードとして登録することができないものになっているため、ここだけはカード登録前に操作しておく必要があります。

口座には余裕のある金額を振り込んでおき、支払いが滞ることがないように

各キャリアの支払いカードとしてみんなの銀行Debit Cardを登録すれば、それだけで今回の20%還元は受けられるのですが、注意点としては口座には余裕のある金額を振り込んでチャージしておきたい、というのがあります。

もしも口座内残高が足りないと「スマホ料金の滞納」という扱いになってしまうため、CICなどの経歴に傷がつく可能性があります。

支払いを滞納してしまうと今後の金融系商品やサービスへの加入といったところで信用度が下がってしまう可能性があり、結構余裕を持った金額をみんなの銀行には入れておき、キャンペーン終了後にまた支払い方法を変える際に引き出しておく、といった使い方をするようにしましょう。

Y!mobileは対象外だけど・・・?分割で買ったスマホの本体代は・・・?

今回のキャンペーンでは該当事業者以外は対象外、キャリア決済の支払い請求は還元の対象外とされていますが、

サブブランドであるY!mobileは請求情報がSoftBankとLINEMOと同じ「ソフトバンクM」となるため、対象外であっても請求からは判断がつかないためにもしかしたら引き落としてみたら対象となる・・・かもしれません。

またキャリア決済は対象外なものの、スマホ料金と一緒に落とされる「分割のスマホの本体代金」といったものが対象となっていれば、今回のキャンペーンは分割で支払っている人にとって本当にお得すぎるキャンペーンになる可能性があります。

どちらも可能性なだけで対象外ということもあるかと思いますが、とりあえず期待だけはしてみて支払い設定を変えておくといいでしょう。

キャンペーン早期終了の可能性があるため、早めに恩恵は受けておきたい

こうしたキャンペーンで注意すべきなのは、想定よりもキャンペーン参加者が増えてキャンペーン予算が底をつき、キャンペーンが早期に終了してしまうという点でしょう。

過去には似たようなキャンペーンをクレジットカード会社が実施していましたが、参加者が殺到してしまい早期終了といった流れがあり、今回のキャンペーンについても内容が非常に良いために同じ流れが起きる可能性は高いです。

キャンペーンの中断はあっても遡っての対象外といったことはないかと思うので、なるべく早めに20%還元の恩恵は受けておきたいところです。

紹介コード利用で1,000円がいきなり還元される

支払い設定を変更するのが面倒、という方でも今回のみんなの銀行の口座は作る価値があります。

その理由は同時に実施されている紹介キャンペーンで簡単に1,000円のキャッシュバックが貰えるからです。

口座登録時に紹介コードを入力すると1,000円が翌日に入金されるため、20%還元とは別にいきなりお得になります。

紹介コードは知り合いから貰うか、当サイトのものを使ってもらえれば助かります。

みんなの銀行紹介キャンペーンコード「KDVDuKeS

スマホ料金の節約方法としては長期間かつMNP以上の効果を持つ本当にお得なキャンペーン

スマホ料金を安くする方法としては今、これ以上に簡単で効果的な内容は他にないでしょう。

5,000円上限で20%還元、しかも口座開設・カード引き落とし設定の条件だけ、というのは「こんな簡単なことでスマホ料金が安くなってもいいの・・・?」と思わされます。

還元対象になる契約回線を保有しているのであれば、絶対に参加しておきたいキャンペーンなのは間違いなく、登録自体も結構あっという間に終わるレベルの簡単さなので、こちらは対象回線を使っているなら必ず使うようにしましょう。

みんなの銀行紹介キャンペーンコード「KDVDuKeS

https://www.minna-no-ginko.com/

機種変更ならドコモオンラインショップで

ドコモのスマホの購入、特に機種変更で購入しようと思っているならドコモオンラインショップが最適解

  • 事務手数料無料
  • オンラインショップ限定端末購入割引

といった機種変更におけるお得な特典が用意されているだけでなく、

  • 最短2日で配送、一部地域は24時間以内に配送、発売前なら発売日当日配送に対応
  • 手続きが5分程度と長時間拘束されない
  • 対面での手続きがない完全オンラインなので感染症対策といった視点でも契約しやすい

このような時間的にも融通が利き、無駄な時間を費やさずに安心した機種変更を行うことができます。

無駄を省きながらお得に購入できる「賢い契約ショップ」となり得るのがドコモオンラインショップなので、機種変更をするならばこちらも選択肢として考えてみてください。

ドコモオンラインショップはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です