スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

MVNO( 5 )

Category
gooスマホ『g01/g02/g03』が登場 ZTE製で1万円台からのSIMフリースマホ

gooスマホ『g01/g02/g03』が登場 ZTE製で1万円台からのSIMフリースマホ

gooが本格的に格安スマホの販売に参入するそうです。 NTTレゾナントはgoo simsellerという販売サイトにおいてこれまで多くの格安スマホを特価で販売していましたが、gooブランドを背負わせたオリジナルSIMフリースマホを国内において展開します。 goo simsellerではこれまでBlade Vec 4Gや...
ZenFone 2、格安SIMセット価格と評判(NifMo,楽天モバイル)を比較

ZenFone 2、格安SIMセット価格と評判(NifMo,楽天モバイル)を比較

格安スマホというジャンルの中では特筆すべきスマッシュヒットとなった台湾ASUS製のスマートフォン「ZenFone 5」の後継機種「ZenFone 2」が発表されました。 今回国内で発売されるモデルは、ZenFone 2の中でも上位端末となるZE551MLが採用され、3つのスペック違いのモデルが発売されます。 どれもフル...
イオンスマホ/イオンモバイルの比較 評判/料金/速度について

イオンスマホ/イオンモバイルの比較 評判/料金/速度について

この記事に対して「イオンモバイル」についての情報を得ようとするアクセスが多いので、2016年2月26日から開始となったイオンがMVNOとして独自に運営を開始した「イオンモバイル」についての情報をまとめておきたいと思います。 イオンモバイルはサービスインと同時に契約者が殺到、自分も当日のお昼前に申し込んだにも関わらず開通...
MVNO格安SIM,12社の実効速度状況 4月編 OCNモバイルONEの回線品質が急変

MVNO格安SIM,12社の実効速度状況 4月編 OCNモバイルONEの回線品質が急変

前回10社のMVNO格安SIMの速度を比較してから2ヶ月ほど経ちました。 MVNO格安SIM10社の実効速度を主に混雑する時間帯で比較してみた | スマホ辞典 2015年4月からは各MVNOの間で料金プランの変更が入り、データ容量の増加や料金の値下げが行われており一段と使いやすい契約の内容になっています。900円前後の...
4月1日以降のMVNO格安SIM、料金改定をまとめてみた

4月1日以降のMVNO格安SIM、料金改定をまとめてみた

4月1日からNTTドコモからの接続料の値下げがあるとかないとかでMVNO各社がそれに合わせてプランの変更を告知しています。 卸値が安くなると言うことでその分をユーザーに向けて還元してくれるMVNOがこれから増えてきそうです。 現時点での発表では各社高速データ通信の容量を増量、あるいは値下げという形でプラン変更が入る予定...
DMM mobile、高速・低速バースト転送時の速度の実力を再確認

DMM mobile、高速・低速バースト転送時の速度の実力を再確認

サービスインから3ヶ月以上が経過したDMM mobile。IIJmioという高い品質のMVNOをMVNE元にする事でスタートダッシュに成功し、IIJ同様の高い評価を各種メディア媒体より受けています。 このサイトでも10社のMVNOを比較した際に優秀な好成績を出しており、今契約するならば断然お勧め出来るMVNOの一つとし...
Zenfone 5が実質23600円 NifMoが格安スマホセットに高額キャッシュバックキャンペーン

Zenfone 5が実質23600円 NifMoが格安スマホセットに高額キャッシュバックキャンペーン

前回ガラケーの格安運用について解説を行いましたが、そのペアとなる2台持ちスマホにピッタリの存在が出てきました。 機種変更で節約運用可能なdocomo格安ガラケー(SH-07F,F-07F)の在庫が復活 | スマホ辞典 高速MVNO回線として当サイトでも長くおすすめしているNifMoが新生活向けにでしょうか、キャンペーン...
機種変更で節約2円運用可能なdocomo格安ガラケー(SH-07F,F-07F)の在庫が復活

機種変更で節約2円運用可能なdocomo格安ガラケー(SH-07F,F-07F)の在庫が復活

追記:4月1日以降の月々サポートの変更点を反映。 2台持ちなどで維持費を安くしたかったdocomoユーザーの皆さん、メイン回線に最適なガラケーの在庫が復活しています。 今回紹介するのはガラケーを使っている方やこれから通信費節約のために2台持ちを検討している方に本当に最適な節約向けの端末です。 2台持ちの場合、電話(とメ...
UQmobileの無制限プランレビュー 速度は余裕で500kbpsを超え、更にバースト転送機能もどきの挙動も

UQmobileの無制限プランレビュー 速度は余裕で500kbpsを超え、更にバースト転送機能もどきの挙動も

今月からUQモバイルで契約しているプランを2GBのプランから500kbps/無制限のプランへと取り換えました。 月々の料金は980円から1980円と2倍ほど値上がり、無制限ながらも500kbpsに速度が限られるということで、これまでこのプランは個人的にあまりおすすめしてきませんでした。 500kbpsという速度自体もキ...
MVNO格安SIM10社の実効速度を主に混雑する時間帯で比較してみた

MVNO格安SIM10社の実効速度を主に混雑する時間帯で比較してみた

MVNO格安SIMを選ぶ基準、あるいは比較する時の基準はなんでしょうか。やはりこれらのSIMは「安い」ことがその最大の特徴ということで、毎月の料金に目がいくかと思います。 実際にMVNOの比較記事なども最近出てきていますが、どれも料金の面にフォーカスしたものが中心になっています。今だと最安では「DMM mobile」と...
IIJ系最安SIMに、「DMM mobile」がMVNO事業に参入

IIJ系最安SIMに、「DMM mobile」がMVNO事業に参入

DMM.comがMVNO事業に参入し、「DMM mobile」を開始します。 【DMM mobile】データSIMプラン業界再安 最近のMVNO関連の盛り上がり方は凄いことになっていますが、手広く様々な事業を展開するDMMも目をつけて参入してくるようです。 若干新規参入のニュースが飽和気味で個人的に飽きてきだしたところ...
『UQ モバイル』が始動、mineoよりお得なプランのau MVNO。端末には「KC-01」「LG G3 Beat」

『UQ モバイル』が始動、mineoよりお得なプランのau MVNO。端末には「KC-01」「LG G3 Beat」

auの通信網を利用したMVNO事業者として「UQ モバイル」が誕生しました。運営はKDDIバリューイネイブラー株式会社になります。 auの通信網を利用するMVNO事業者としては「mineo」に続いて2社目となり、今後はau MVNOの間でも競争が激しくなるかもしれません。 UQという名前が付いているためUQ WiMAX...
NifMoは最高の格安SIMになるか?バリュープログラムでワンコイン以下の最安料金、回線元がOCNでコスパが良くおすすめ

NifMoは最高の格安SIMになるか?バリュープログラムでワンコイン以下の最安料金、回線元がOCNでコスパが良くおす...

ニフティの新しいMVNOサービス「NifMo」が11月下旬より始まっています。   ZenFone 5とセットにした格安スマホを中心に自社サービスと連携した割引プログラムや無料のWi-Fiスポットを提供するなど、見た目の印象では結構サービスに気を使って頑張っているMVNOのようにおもえます。 まあまだ始まった...
Ascend G620S、G6よりもスペックアップで価格はダウン、SIMフリースマートフォンとしてZenFone 5の対抗なるか

Ascend G620S、G6よりもスペックアップで価格はダウン、SIMフリースマートフォンとしてZenFone 5...

ファーウェイ社がSIMフリースマートフォンとして新機種「Ascend G620S」の発売日および詳細な価格について発表しています。 ファーウェイ社のスマートフォンというとY!mobileのSTREAMシリーズとSIMフリースマートフォンとして登場しているAscendシリーズですが、今回発表されたモデルは非キャリアモデル...
シニア向けでシンプルに、イオンスマホ第4弾は国産「ARROWS M01」 評判・評価

シニア向けでシンプルに、イオンスマホ第4弾は国産「ARROWS M01」 評判・評価

格安スマホの火付け役となった「イオンスマホ」が第4弾となる格安スマホを提供してきます。 第4弾は11月29日にイオンカード会員向けに先行発売、12月5日から全国的に発売を行います。 今回はイオンスマホの購入層として想定される50代前後の利用者からの意見を汲み取り、これまで中国製や韓国製だったスマートフォン端末を日本製へ...
【hi-ho】ZenFone 5を使った格安スマホ セットキャンペーンをまとめてみた【IIJ/楽天/U-mobile】

【hi-ho】ZenFone 5を使った格安スマホ セットキャンペーンをまとめてみた【IIJ/楽天/U-mobile...

26日にNifMoの事業内容が発表され、hi-hoについても12月1日から格安スマホセット第2弾についてHP上で告知をしています。 これでZenFone 5発表時にパートナーシップMVNOとして発表された数社でZenFone 5を利用した格安スマホのセット販売の内容が判明しました。U-mobileも既存のセットをデータ...
iOS8でMVNOの格安SIMでテザリングが可能になり、ドコモiPhone5cが売れているらしいです

iOS8でMVNOの格安SIMでテザリングが可能になり、ドコモiPhone5cが売れているらしいです

ニュースになっているのも知らなかったのですが、iOS8ではdocomo網を利用したMVNOが提供する格安SIMを使って、パソコンやその他の通信デバイスにスマートフォンの通信回線を利用して接続できるテザリングが可能になったようです。 元々iOS7.0ではSIMフリーのiPhone5ならば、格安SIMを使ったテザリングに対...
128kbps、200kbps、250kbpsの回線速度で出来ること、出来ないこと

128kbps、200kbps、250kbpsの回線速度で出来ること、出来ないこと

格安SIMの低速回線、あるいはキャリア回線で規制を受けてしまった場合の通信回線速度の検証を今回はしてみたいとおもいます。 高速通信データ容量を使い切った格安SIMやキャリア回線、あるいは通信速度制限をかけることで最初から低価格なMVNO回線として提供しているものが、いわゆる低速回線として存在しています。 どういった操作...
「無制限MVNO格安SIMプラン」、ぷららモバイルLTEとU-mobile、日本通信 b-mobileを比較・評判

「無制限MVNO格安SIMプラン」、ぷららモバイルLTEとU-mobile、日本通信 b-mobileを比較・評判

*追記:12月12日から始まった日本通信のb-mobile 高速定額プランについても利用してみましたので、最後に日本通信の回線の評価を書き加えています。   MVNOの格安SIMの中でも現在盛り上がっているのが「無制限プラン」の話題です。 これまでデータ容量の限られた中でしかネット通信ができなかった格安SIM...
ガラケー版LINEの登録方法と注意点、2台持ちスマホでの利用方法と移行方法について

ガラケー版LINEの登録方法と注意点、2台持ちスマホでの利用方法と移行方法について

今回はLINEの登録方法と注意点について紹介したいとおもいます。 ただし普通のスマートフォンでのLINEの登録ではなく、ガラケー版のLINEの登録方法です。 LINEと言えばスマートフォンで利用するものとおもわれるかもしれませんが、ガラケーにもiモードやEZwebに最適化されたガラケー用のLINEページが用意されていま...
Return Top