スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

auのXperia XZ3 SOV39が再値下げ!au購入サポート無しで機種変更一括43,200円に

auのXperia XZ3 SOV39が再値下げ!au購入サポート無しで機種変更一括43,200円に

2019年4月よりau購入サポートによって値下げされていたXperia XZ3が、この6月にも再び値下げが行われることになりました。

今回の値下げではそもそもの定価が下がることによって、これまでと価格自体は変わらないものの購入条件が緩和されて従来よりも契約しやすい内容になりました。

au、Xperia XZ3 SOV39が機種変更一括43,200円に au購入サポート適用で 2年実質21,600円の契約方法も

これにより安価な一括購入ができるのはそのままに、より縛りなどを気にせずに購入できるようになっています。

 

auでは分離プランである毎月割が適用されないauピタットプラン/フラットプランでの運用において、機種変更がしづらいという問題を抱えていましたが、このau購入サポートによる短期的な縛り付きの契約であれば一括価格が大幅に値下がるために非常に契約しやすいものになります。

そろそろauピタットプラン/フラットプランへの変更を考えている方、あるいはすでにプランは変えていてスマホも購入してみたかったという方には今回の値下げ契約は非常におすすめしたい内容となっています。

スポンサードリンク

Xperia XZ3が機種変更一括43,200円に、しかも定価!

さっそくですが今回の値下げによって変更となったXperia XZ3の販売価格について見ていきましょう。

以下が6月からの価格です。

Xperia XZ3 SOV39
端末価格 43,200円
(1,800円×24回)
アップグレードプログラムEX適用後実質価格 21,600円
(900円×24回)

従来のau購入サポートを前提として設定されていた定価75,600円がなんと43,200円にまで下がっています。これが一括価格として設定されることになります。

Xperia XZ3はSnapdragon 845を搭載したハイスペックモデルにあたります。高性能なSoCを使ったモデルのため、最新のゲームや動画編集などにも動きが重くなりにくく、常に快適な動作を続けることが出来る長く使えるハイパフォーマンスなスマホです。

機能性も最新の規格が使えますし、それ以前のXperia XZ2なんかと比べてもある程度薄くなったことで持ちやすさなどが向上しています。ディスプレイもXperia初の有機ELを採用していることもあり動画や画像系のコンテンツもこれまで以上に綺麗になって楽しめるものになっています。

そういった高性能で使いやすく各種コンテンツも長く楽しめる事ができるスマホが一括43,200円です。これは相当に安く、ヘビーユーザーにとってはとても魅力的な契約になることでしょう。

 

auでは7GBの新プランや20GBのフラットプラン、さらには無制限のプランなども用意されており、こうしたハイエンド端末を活かせる大容量料金プランが複数用意されている点も魅力としてあるので、プラン含めてハイエンド端末の運用がより安くしやすくなっています。

2018年秋冬モデルというまだまだ現役の機種が一括43,200円が定価となっており、Xperia XZ3はコストパフォーマンスに優れたお得な機種変更ができるスマホになっています。

 

これまでとの違い:au購入サポートがないため1年縛りがない

auのXperia XZ3の値下げは4月19日に続いて短期間で2度目です。

その時と比べて安くなったかと言えば実は同じ一括43,200円で購入できるというのは変わりません。

そのため4月の値下げで買った方も今回の値下げで損をしているということはありません。

では何が変わったかというと、前回の値下げはau購入サポートを適用した上での一括43,200円だったのに対して、今回の値下げは定価自体が一括43,200円となっています。

4月の値下げでは定価が75,600円となっており、au購入サポートの適用によって43,200円という価格になっていました。

このau購入サポートは端末代を一括で値下げしてくれる代わりに、約1年間は短期契約解除料の縛りが発生します。その間は機種変更や解約をしてしまうと2万円程度の購入サポート解除料がかかるという仕組みです。

auのXperia XZ3のこれまでの一括43,200円という価格は、この購入サポートによって1年の縛りをつけた価格となっていました。

それが今回の値下げでは縛りなしでも定価が43,200円という金額になっており、1年の縛りなどの条件が全くない形での契約ができます。従来以上に購入しやすくなっている点が今回の値下げのポイントというわけです。

 

アップグレードプログラムEXで「繋ぎのスマホ」としても

なおこの価格でも実質的に半額で利用できるアップグレードプログラムEXが利用できます。

こちらは2年後の端末回収を条件に端末支払いの48回分のうち24回分の支払いが不要になるという購入方法の一つになっており、こちらを利用することによって実質的な購入価格が定価の半額となる21,600円という価格になります。

最終的には端末の回収が必要になるものの、2年間のXperia XZ3の利用が月額900円の21,600円で済んでしまうというのはかなりの破格になるかと思います。

最新性能のスマホの2年間の利用価格がこの21,600円という安さであるならば、今使っている端末の支払い残債が残っていても手を出しやすい価格ですし、何かさらに欲しいスマホが出てくるまでの繋ぎの端末としてとりあえず契約してみる、というのも十分に視野に入ってくる使い方になると思います。

定価43,200円、2年回収型の契約で21,600円というのはauのスマホの中でもミドルレンジモデル以下の価格設定となっているため、繰り返しになりますがこのXperia XZ3によってauの中でもコストパフォーマンスの良さが抜群に優れた機種変更というものが可能になってくるかと思います。

 

高性能モデルが格安に 在庫が一気になくなる可能性があるために購入は早めに

これまでもauのスマホの中では抜群に安かったXperia XZ3ですが、今回の値下げによってさらに条件が緩和された形での契約というものが可能になりました。

場合によっては中古の白ロムを買うよりも安いレベルになるため、auユーザーで高性能なスマホへとお得に機種変更したかったという方はこのXperia XZ3の値下げ販売は絶対に逃したくない販売内容です。

自分用はもちろんですがauユーザーの家族に新しいスマホとして買い与えてあげても良い価格でしょう。一括でも2年前提の利用でもどっちにしろ安いため、auユーザーでしばらく機種変更をしてこなかった方はこの機会にスマホの性能刷新をすることが可能でしょう。

注意点としては今回の無条件の値下げによってこれからXperia XZ3の人気が出てくると思われるため、店頭やオンラインショップ含めて在庫がすぐになくなってしまう可能性が高いです。

特に頭金もなくて全国から便利に使えるauオンラインショップは、元々在庫が少ないという弱点がある中で今回の人気がさらに爆発しそうな無条件定価値下げを実施してきているため、下手をすると6月中には購入が難しくなってしまう可能性すらあります。

そうした在庫切れを避けるためにも、もしも興味があるようならばこの一括43,200円となったXperia XZ3の購入に関しては早めに行動を起こした方が良いかと思います。

この点はこれからXperia XZ3を購入する上で確認はしておきたいところです。

auオンラインショップ

端末レビューはこちらに。

Xperia XZ3 SO-01L/SOV39/801SO実機レビュー バッテリーや発熱に注意が必要も、使いやすさは大きく向上

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top