スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

SoftBankポイントがTポイントに!購入品目は増えるけど、ポイント還元率は1000円5ポイントの改悪

SoftBankが現在ソフトバンクポイントとして提供しているポイントプログラムが、7月からTポイントに変更されるようです。
今SoftBankを使っている方は6月までソフトバンクポイントが溜まり、7月からTポイントが置き換わる形で溜まるようになります。従来のソフトバンクポイントをTポイントへ変更することは出来ないようです。
4月からSoftBankと契約した方は、4、5、6月分のポイント還元が7月に一気にTポイントとして渡され、ソフトバンクポイントが溜まるということは無いそうです。完全にTポイントへ移行するようですね。

今回はこのSoftBankのポイントがTポイントに変わったことで、何が良くなって何が悪くなったのかをちょっと紹介してみたいとおもいます。

スポンサードリンク

 

Tポイントで食事や、いろいろな商品の購入が可能

今までのソフトバンクポイントは、SoftBank関連の製品の機種変更やアクセサリーグッズの購入ぐらいにしか使えませんでした。
Tポイントになることで、ポイント利用の幅が大きくなることは間違いありません。Tポイントは、Yahoo!ショッピングという大手通販サイトでポイント支払い可能な他、ガストなど全国の一部飲食店でも利用できるポイントです。もちろんファミリーマートやTSUTAYAでも使えます。
auショッピングモールのような、ポイントを使って多様な商品が買える環境のなかったソフトバンクポイントと比較すると、Tポイントに変わることで、使い道がかなり多くなるとおもいます。
3月27日に、Yahoo!がワイモバイル事業を発表していますが、おそらくこれもTポイントに集約してくることでしょう。

もしも7月以降も引き留めポイント(コジ割)なんてものが残っていたら、Tポイントでくれたりするかもしれません。

 

1000円10ポイントから5ポイントに改悪

Tポイントに変わることでいろいろな買い物が可能にはなりますが、Tポイントへの移行に乗じて、SoftBankはポイント還元率を低くする改悪をしてきました。
今までは、1000円ごとの利用額に、10ソフトバンクポイントが付けられていたのですが、Tポイントになってからは1000円で5ポイントしかつけられなくなってしまいました。
還元率はいきなり50%OFFということのようです。

※1ご利用金額1,000円(税抜)につき「Tポイント」を5ポイント付与いたします。

docomoのポイント還元についての改悪が一時期話題になっていました。SoftBankでは同じような批判を避けるためにかわかりませんが、似たような改悪をTポイントへの変更という大きなニュースの中に紛れ込ませることで、目立たないように変えてきました。
これまでソフトバンクポイントが溜まりやすかった方でも、この今回の改悪でTポイントも溜まりづらくなるとおもいます。

 

個人情報の問題

Tポイント・Tポイントカードと聞いて真っ先におもい浮かぶのが、ファミリーマートでのあの言葉・・・もそうですが、個人情報関連でも話題にのぼることの多いものかとおもいます。
武雄市が図書館にTポイントカードを採用したことから始まった騒動だった記憶があります。はっきり言ってこの話題は門外漢なので、掘り下げることはできませんが、自分の買い物記録などが、今回SoftBankのもつ位置情報と連動して収集されるのが不安な方は、関わらないほうがいいとおもいます。

ざっとこんなかんじです。

せっかくポイントで買い物できるものが増えても、1000円で5ポイントでは溜まりようがない還元率かとおもいます。
どうして便利にする一方でこうやって改悪も挟んじゃうんでしょうか?コジ割でまとめて貰えるということでしょうか。7月もポイント貰えればいいんですけどね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top