スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Nexus5の保護ガラス「Glas.t nano SLIM」が再販 液晶保護なら一番のおすすめ保護フィルム

販売休止中であったNexus5の保護ガラス「Glas.t」が、再販されています。
当初スマホ側の液晶質によっては、うまく貼れない問題が発生していましたが、その問題を保護ガラス側が対応することで、無事解決したようです。
Nexus5向けの保護ガラスは、「Glas.t nano SLIM」と「Glas.tR nano SLIM」があります。どちらも薄型の保護ガラスで、スマートフォン本体の液晶画面を、傷や衝撃から守ってくれます。

「Glas.t nano SLIM」のほうは、厚さ約0.2mmと非常に薄くなっています。こちらはガラスのエッジがラウンド加工されていませんが、ガラスとスマホの液晶本体との間の段差が、薄さのためにほとんど感じられず、エッジの鋭角さからくる痛みを伴うさわり心地も殆どありません。
非常に薄く、エッジ周辺の問題もないこの保護ガラスですが、通常のその他のガラスより薄いということで、素材はガラスではあるものの、耐久性が落ちています。これまでは落とした衝撃で、保護ガラスが軽く傷つくレベルで済んだものが、もしかしたら保護ガラス自体にヒビが入ってしまうかもしれません。スマートフォン本体の液晶を守れる点では変わりありませんが、その点はこれまでの保護ガラスと違います。

スポンサードリンク

「Glas.tR nano SLIM」のほうは、これまで通りの耐久性です。硬度9Hの保護ガラスです。こちらはその分厚みが出てしまっていますが、エッジをラウンド加工することで、段差を気にさせないさわり心地にしています。
スマートフォンの液晶保護を最重視するならば、こちらの商品がいいでしょう。その代わりに、厚さはどうしてもあり、また重さも少し増えます。Nexus5の魅力の一つは、その軽さにもあるとおもうので、そうしたメリットがすこし削がれてしまいます。

今回私がNexus5に貼り付けたのは、「Glas.t nano SLIM」です。iPhone5sにも同様の商品を貼っていますが、とにかく薄いので、貼ってあるという感覚がありません。さわり心地もガラスのそれそのもので、保護フィルムの感覚とは全く違います。

DSC00111

DSC00112

DSC00114

DSC00115

この保護ガラスの薄さは、今の写真環境ではちょっと伝わらないかもしれません。これまでiPhoneではメジャーだった保護ガラスもこの数年で大きく進化し、初期の分厚いガラスから、ここまで薄くなってきています。「Glas.t nano SLIM」ではこれまでには無かった、柔軟性のようなものもあり、「Glas.t」シリーズにありがちな角が欠けるという欠点もなくなっています。
重さも従来の商品に比べるとはるかに軽くなっているので、Nexus5の軽さを損なわないようになっています。画面の脂も拭き取りやすく、フィルムタイプのように曇ったりもしません。Nexus5をお持ちの方は絶対に貼るべき保護フィルムの1つになるとおもうので、ぜひこの再入荷の機会に購入してみてください。

【国内正規品】SPIGEN Google Nexus5 シュタインハイル GLAS ナノ スリム シリーズ 【強化ガラス液晶保護フィルム】 (Glas.t [NANO SLIM]【SGP10666】)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top