スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

SoftBankのiPhone6,6plusを機種変更で購入した場合、いくらの維持費用になるのか計算してみた

auにつづいては、SoftBankのiPhone6,6plusの価格と月月割が発表されているので、そちらを使って機種変更した時の維持費用を計算していきたいとおもいます。。
SoftBankでは機種変更に関するキャンペーンを同時に発表していますが、こちらはまだ一部の端末を使った割引額しか出てきていないので、そちらは無視して計算してみます。
タダで機種変更キャンペーンというものですが、これを使うと、今回計算している料金よりもある程度ですが安くすることができるので、詳細が全て出てきたらそちらもよく読んでおいて下さい。
ソフトバンク オンラインショップ

iPhone6,6plus機種変更の価格と月月割

まずはSoftBankでもauと同じように、計算の前に価格と月月割を出しておきます。割引がいくら適用されているかをはっきりさせておきましょう。
それぞれのモデル別の価格と月月割です。

iPhone6

16GB 64GB 128GB
本体価格 7万80円
(2920円×24ヶ月)
8万3280円
(3470円×24ヶ月)
9万4080円
(3920円×24ヶ月)
月月割 2315円×24ヶ月
(5万5560円)
2325円×24ヶ月
(5万5800円)
2325円×24ヶ月

 

iPhone6plus

16GB 64GB 128GB
本体価格 8万3280円
(3470円×24ヶ月)
9万4080円
(3920円×24ヶ月)
9万9360円
(4140円×24ヶ月)
月月割 2325円×24ヶ月
(5万5800円)
2325円×24ヶ月 2095円×24ヶ月
(5万280円)

 

この価格と月月割を使って、維持費用を計算しようとおもいます。

スポンサードリンク

スマ放題の通信費用

auでは2種類の料金プランから、契約することが選べました。
SoftBankもauのように2種類のプラン自体は用意しています。スマ放題とホワイトプランですね。
ですが、どうやらこの2種類のプランではそれぞれ月月割が適用できるものと出来ないものがあるようなのです。
現在、iPhone6,6plusの料金を表記したSoftBankのPDF資料では、iPhone6,6plusへの月月割の適用が、スマ放題に関わるデータプランやキャンペーンについての記載しかありません。
ホワイトプランに関する条件などが一切書かれていないのです。
これが現在ネットでは、ホワイトプランの契約では月月割が付かないのではないか、と騒がれています。

普通だったら書き漏らし、という考え方もできるとおもいますが、これより先にdocomoが旧料金プランであるXiプランに、月々サポートの適用外という方針を発表したばかりであったので、SoftBankがそれに倣ってしまったという見方が強いです。

注:この内容は誤報でした。

ですので、詳しい説明がSoftBankから出るまでは、ホワイトプランでの計算をやめて、スマ放題のみの機種変更での維持費用について月月割と共に計算したいとおもいます。

スマ放題の料金プランは以下のように組むのが通常です。

  • 2916:スマ放題
  • コースによる:データ定額
  • 324:S!ベーシック
  • 容量による:月月割
  • 容量による:端末分割分

こうすることで合計が出されてきます。
こちらもauの料金計算と一緒で、2GBと5GBのデータ定額プランで、一括と分割で契約した場合の合計料金部分を簡潔に出してみたいとおもいます。

iPhone6

16GB
一括/分割
64GB
一括/分割
128GB
一括/分割
データ2GB 4705円/7625円 4695円/8165円 4695円/8615円
データ5GB 6325円/9245円 6315円/9785円 6315円/10235円
データ2GB
(スマ放題BB割)
3697円/6617円 3687円/7157円 3687円/7607円

 

iPhone6plus

16GB
一括/分割
64GB
一括/分割
128GB
一括/分割
データ2GB 4695円/8165円 4695円/8615円 4925円/9065円
データ5GB 6315円/9785円 6315円/10235円 6545円/10685円
データ2GB
(スマ放題BB割)
3687円/7157円 3687円/7607円 3917円/8057円

 

スマ放題BB割は2GBのプランまでは1008円の割引で、5GB以上のプランからは1522円の割引になります。

ホワイトプランの通信費用

もう一つ用意されているのが、ホワイトプランです。
当初は月月割が適用できないと案内してしまいましたが、そちらについてSoftBankが新たに適用が出来るとの情報を出してくれました。ホワイトプランでも従来のように月月割を使ってiPhone6,6plusを契約することが出来ます。

ホワイトプランは以下のように組めます。

  • 1008:ホワイトプラン
  • 6156:パケットし放題for4G LTE
  • 324:Sベーシック
  • 容量による:月月割
  • 容量による:端末分割分

こうなります。先ほどと同じようにiPhone6,6plusで料金がいくらになるのか結論だけ出したいとおもいます。

iPhone6

16GB
一括/分割
64GB
一括/分割
128GB
一括/分割
パケットし放題for 4G 5173円/8093円 5163円/8633円 5163円/9083円

 

iPhone6plus

16GB
一括/分割
64GB
一括/分割
128GB
一括/分割
パケットし放題for 4G 5163円/8633円 5163円/9083円 5393円/9533円

 

SoftBankではホワイトプランにはauのスマートバリューにあたる割引は終了してしまっています。
固定回線とセットで割引を得たい場合は、スマ放題にする必要があります。

SoftBankでiPhone6,6plusを機種変更した場合は、こういった料金になるとおもいます。
auよりも簡潔な内容になってしまいましたが、もしもホワイトプランでも月月割が効くようであれば、後で追記しておきたいとおもいます。※追加で記載しました。
最初の方でも書いておきましたが、タダで機種変更キャンペーンというものが機種変更の時には使えます。これを使った場合、iPhone5や5sをお持ちの方は2年間最大で2万5000円分の割引が受けられる可能性があります。
iPhone5や5sの割引額以外についてはまだ発表されていないので、その都度HPで確認し一体いくらの割引が受けられるか計算に含めてみて下さい。
ソフトバンク オンラインショップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top