スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ネットでスマホ契約が出来るオンラインショップ 公式/代理店6店舗の特徴

ネットでスマホ契約が出来るオンラインショップ 公式/代理店6店舗の特徴

このサイトではかねてからスマートフォンの契約に対してオンラインショップの利用を勧めています。

MNPならば店頭キャッシュバックでの利点がまだあるためオンラインでの契約には向いていない傾向にありますが、特に機種変更においては近頃の頭金、事務手数料、待ち時間を回避できるということで、オンライン経由での契約にメリットが生まれています。

手軽さに慣れてしまうと店頭での手続きというのが何かと面倒になってしまうぐらいに使いやすいこのネットでスマホ契約が出来るショップについて、今回はその特徴をそれぞれでまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

公式オンラインショップの比較

公式ではドコモ/au/SoftBank/Y!mobileがそれぞれオンラインショップの運営を行っています。

オンラインショップについて各キャリア特典や実施内容について微妙に異なる点があるので、そちらを比較してみましょう。

公式オンラインショップ ドコモ au SoftBank Y!mobile
取り扱い契約/機種 スマホ・タブ/ガラケー/ルーター/付属品新規
MNP
機種変更
スマホ・タブ/ガラケー/付属品新規
MNP
機種変更
スマホ・タブ/プリペイド/ルーター/付属品新規
MNP
機種変更
スマホ・タブ/ガラケー/ルーター/付属品/アウトレット新規
MNP
機種変更
頭金支払い 不要・0円
事務手数料 無料 2,000円 2,000円 3,000円
オプション 特になし 0円機種において端末補償オプションへの加入が必要な場合あり
送料 2,500円以上は無料 2,500円以上は無料 5,000円以上は無料 無料
配送・受け取り方法 宅配
メール便
ドコモショップ
コンビニ
宅配
メール便
auショップ(一時停止中)
宅配
メール便
ソフトバンクショップ
宅配メール便
最短配送日 最短2日から 最短2日から 最短3営業日 最短翌日
支払い クレジット払い
代引き
ポイント支払い
クレジット払い
代引き
ポイント支払い
auかんたん決済
クレジット払い
代引き
ポイント支払い
ソフトバンクまとめて支払い
クレジット払い
代引き

 

4社の中ではドコモがオンライン販売に積極的

4つのキャリアの中では特にドコモがオンライン経由での契約に力を入れています。

頭金が0円以外にもオンラインショップのみに事務手数料を無料化、ドコモショップ受け取り指定時に初期設定のサービスを受けることも可能ですし、そのまま自宅へと配送させることも可能です。

最短2日での配送や予約をしたスマホなら発売日当日に手元へ送られてくるスピード感などは他社にはない本気度を感じさせるものです。

 

SoftBankはガラケー対象外、Y!mobileは一部機種変更契約が特殊

ソフトバンクオンラインショップの場合フィーチャーフォン(ガラケー)がオンラインショップ公式からは契約できません。

SoftBankでは「ガラケーのりかえ割」という2台持ちユーザーにとって貴重な契約が可能ですが、それをオンラインショップ経由で契約することは出来なくなっています。「ガラケーのりかえ割」については後述するネット販売代理店を使うしかありません。

Y!mobileの場合、アウトレットスマホなどの一部機種の機種変更や状況において、機種変更スマホを送った後に審査をして審査落ちになったら使わずに返却、などという割とよく考えても意味の分からない方法での契約をさせられることがあります。

402SHアウトレットスマホの機種変更で体験しましたが、新しく購入したスマホを目の前にして下手に扱えない状態というのは苦行に近いものもあるので、セール時の利用はその点を確認しておくようにしましょう。

ドコモオンラインショップ

au online shop

ソフトバンクオンラインショップ

Y!mobileオンラインストア

代理店比較

公式のオンラインショップ以外にもネット経由での契約を受け付けている代理店がau/SoftBank/Y!mobileで存在しています。

代理店販売では公式オンラインショップのようにスピード感のある契約は出来ません。一旦郵送なりで書類に契約に必要な項目を記入するといった、時間はかからないまでも手間のかかる作業を行う必要があります。

それでもMNP契約において店頭レベルのキャッシュバックや一括値引きが期待でき、条件次第ではオンラインショップより少し安くなる程度ですが機種変更への値引きも付いてきます。手軽さでは公式のオンラインショップには劣るものの、より安くしたい場合にはこちらの代理店契約もおすすめ出来ます。

Y!mobileに関しては100円PC市場が閉店して以降、モバイルWi-Fiルーター含めて目ぼしい契約場所がないため、今回はauとSoftBankの2つを紹介します。

レクサスプランニング

auの契約をネットで可能な代理店は3年ぐらい前には結構多かったはずなのですが、今残っているところとして個人的に把握しているのはレクサスプランニングぐらいです。

運営期間も長くて更新頻度が多いため価格などの案内で不信感が少ないのは契約する上でおすすめ出来るポイントです。

キャッシュバックはau側や総務省からの通達で目にしなくなっていますが、それでもネットからMNP契約できる内容としてはオンラインショップを上回っています。

機種変更でも一部の機種では事務手数料以上の料金を値引きしているため、スピード感を犠牲にすればau公式オンラインショップやそこらのauショップよりも安くなっています。

また現在行われている機種変更施策である「auスマホチェンジ割」を一括契約で結ぶことが出来るのも大きなポイントです。公式だと実質になってしまいますが、こちらならばネットからでも一括契約が可能です。

おとくケータイ.net

おそらくスマホ好きの方なら一度は広告なりを見たことがあるかもしれないこのおとくケータイ.netは、SoftBankをネットで契約するならば活用しておきたいショップです。

昔から存在は知っていたもののその怪しさから契約ショップとして紹介するのを躊躇っていましたが、2016年2月に実際に利用したところ至って普通の代理店かつ値引きやキャッシュバックが強烈で安く契約できる割と良さげなショップでした。

値引き/キャッシュバック金額が非公表で問い合わせフォームから聞き出さないといけない面倒なところはありますが、割引額は確かな金額を示してくれるので、問い合わせてみる価値はあると思います。書類を郵送でやりとりするため契約のスピード感はオンラインショップに比べると全くありませんが、安さ重視ならばこちらは公式よりも金額を値引き出来るでしょう。

今ならXperia Z5やNexus 6P、iPhone 6にGalaxy S6 edgeとMNP一括特価機種が店頭施策の様子から安くなっているのが見られるため、MNPでSoftbankに契約しようとしている方はチェック必須のお店です。

またソフトバンクオンラインショップが対応していないガラケー契約もでき、「ガラケーのりかえ割」の受付もしてくれているのは大きなポイントだと思います。

詳しい契約の流れは以下の体験記事で。

レクサスプランニング

おとくケータイ.net

 

現在オンラインショップを展開している各キャリアのショップごとの特徴、それに代理店の運営しているネット契約対応店についてまとめてみました。

特に機種変更契約はオンラインショップで行ったほうが現在は無難です。

今回のまとめがオンラインショップ活用の参考になれば幸いです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top