iPhone5の中古買い取り相場は3万円が上限 傷ごとに-2,000円の模様

iPhone5の中古買い取り価格について今回は触れてみたいと思います。

iPhone5の新品未使用品は、これまで4万円以上、時には5万円に迫る価格をつけていました。買取価格は乱高下していて、常に安定しない状況です。
iPhone5sとiPhone5cが発売された直後の現時点では、42,000円が新品未使用のiPhone5の買取価格になっています。

一方で、iPhone5の中古に関しては相場がそれほど大きく変化することはありません。下がることはもちろんありますが、それもすごく緩やかな下がり方です。
先々月あたりでは33,000円の買取価格が平均かつ最高でしたが、現時点では30,000円が平均かつ最高の買取価格になるようです。

スポンサードリンク

 

iPhone5を30,000円で買い取ってくれるのは有名なところだとじゃんぱらが、その他には海外に買い取った端末を卸している小規模な買取店がこの価格です。
この2種類の買取店は別々の査定基準を持っています。
じゃんぱらの場合は付属品や補償を外しているかどうかなどの審査が入る反面、多少の傷は見逃されがちです。
一方で、海外へ端末を卸す買取店は箱の汚れや付属品の使用感などはあまり考慮に入れません。箱などの付属品がなくても、1,000円減額程度です。逆に端末に付いている傷についてはうるさいです。
細かい傷1つ付くだけで2,000円ほどの減額がされます。1つの傷でもそれだけ減らされてしまいます。更に、多くの細かい傷が付いているようならもう2,000円ほど減額されていきます。

これらの2種類の買取店は一長一短です。箱や補償の解約、割賦の払い残しが買取価格に大きく影響するじゃんぱらと、端末の見た目が最も大きく影響する海外向け買取店。
自分が売りたいiPhoneが、今どういう状況なのかを改めて確認してみて、買い取りしてもらうお店を選んでみてください。

ケースや保護フィルムでしっかりとiPhone5を綺麗に使っていた人には、海外向け買取店が査定時間も早くてオススメしたいところです。
ですが、こうした小規模な海外向け買取店は、個人情報の扱いなどが非常に曖昧かつ不安なところがあるので、そうした部分が気になる人はじゃんぱらを使うのがいいでしょう。

現時点で、iPhone5の中古を売るならば、この2種類の買取店しか選択肢はありません。ソフマップやブックオフなどは、中古iPhoneの買取額はこれらの店舗に比べるとあまりにも低すぎます。
あくまでも現時点での買取価格は30,000円が最高の相場です。それよりも低いお店は正直利用しては勿体無いというのが私の考えです。
海外向けの買取店は、iPhone4Sでも中古は22,000円と高額なので、そうした古いiPhoneをお持ちの方も利用するのをオススメします。

 

海外向け買取店についてはまた別途紹介したいと思いますが、一部のお店を紹介しておきましょう。

http://blog.livedoor.jp/mobilehead/

http://haixiatongxin.sakura.ne.jp/

スマホの値引き額も維持費の安さもお得すぎる
今一番おすすめの特価契約!!!
さらに裏キャンペーンを使ってもっとお得に・・・!?

今月絶対にチェックして欲しい格安スマホ系の契約がBIGLOBEモバイル。
スマホの実質価格が安い上に維持費もOCNモバイルONEよりも安くて契約しやすい。
負担が一番少ない形で契約できるお得さに加え、裏技を使えればもっと安く・・・?

AQUOS sense4やRedmi Note 9S、iPhone SEをお得に契約したい方におすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です