スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

auオンラインショップの契約メリット・スマホを安く機種変更する方法を解説

この記事ではauオンラインショップのメリットについて説明していこうと思います。

特にauでスマホの機種変更を予定している方にとっては、今回のメリットについて理解してもらうことでスマホの契約が当初よりも安く行える可能性がありますので、オンラインショップのメリットについてこの記事で確認してもらえればと思います。

auのスマホ契約は特に契約前の事前知識があるのとないのとで「損をする可能性」というものが大きく上がってしまう傾向にあるので、正しくて最新の傾向といったものの知識を持っておかないとスマホ契約時に勿体無い事態に陥ることがあります。

数千円程度の損であればまだ許容範囲の方もいると思いますが、auの場合は1万円前後の損が知識の差によって生じてしまうこともあるため、これは全auユーザーに確認してもらいたい内容となっています。

この記事ではauオンラインショップのメリットについての説明が中心になりますが、なぜそれ以外の形のスマホ契約で1万円近い損が生まれてしまうのかということも解説していくので、ぜひ目を通してもらって契約に関する知識を深めてもらいたいと思っています。

またすべてのauユーザーが対象というわけではないですが、安く機種変更出来る方法としてクーポンやポイントの獲得方法についての情報もまとめているので、より安く契約したい方なんかはそちらもチェックしてみてください。

auオンラインショップのメリット

auオンラインショップのメリットとして紹介できるポイントは大まかに分けて3つあります。

その3つとは

  • ショップ特有の値上げ(=頭金)がない
  • 契約時に抱き合わせされるオプションやその他契約の心配がない
  • 契約にかかる時間が少ないため無駄な時間を過ごさなくて良い

という各メリットです。

スマホを高く契約させられる心配もなく、契約したいもの以外のものを契約させられる心配もなく、長時間の待ち時間と契約時間で無駄な時を過ごす必要もなくなるというのがauオンラインショップのメリットになります。

どれもauショップや家電量販店で契約するよりも確実お得になって快適に契約させてくれるメリットになっているので、auオンラインショップでのスマホ契約はおすすめである、としています。

まだこれだけだとあまりメリットとしてピンとこないかもしれないため、これらの各メリットについてはこの後詳細に説明します。

内容について詳しく知ることが出来れば、auオンラインショップの魅力といったものが伝わるかと思うので確認してみてください。

auオンラインショップ

メリット1:auオンラインショップは頭金がかからない

auオンラインショップでは、auショップや家電量販店などの併売店のauスマホ契約と大きく異なるポイントとして、頭金がかからないというメリットを持っています。

新規でも機種変更でもどちらにおいても、頭金がない・頭金が0円となっていることによってauショップや家電量販店の頭金のあるショップと比べてもスマホの購入総額が安くなる可能性がauオンラインショップでは高くなっています。

頭金が無いということによって、普通の店頭ショップに比べて無駄な出費をしなくても良い、というメリットがauオンラインショップにはあるのです。

そもそも頭金とは?スマホの頭金の特殊な内容

・・・といっても「頭金が無いのがメリット」「購入価格がショップより安くなる」と言われても、イマイチピンと来ていない方も多いでしょう。

そもそも頭金というものがどういったものかという前提もあまり共有されていないと思うので、そちらについての説明もしてみようと思います。

頭金と聞くと車などの購入時や分割支払い商品にかかる「支払い総額の一部を先払いする」ものであるとイメージをされると思います。分割支払いの金額を安くしたり信用のために前払いでまとまった金額を一部支払うものだと。

通常の頭金の概念としてはそうした支払い金額の一部の先払いという認識で合っているのですが、スマホ契約の世界においてはそういった世間一般の常識とは異なる頭金が運用されています。

スマホの世界の頭金は言ってみれば「ショップ手数料」といった類のものになっており、「支払いの一部を先払い」する性質の普通の頭金とは全く異なる特徴を持っています。

どういうことか。普通の世間一般の頭金と言われている存在は頭金を支払うことによって残りの支払い総額が頭金の分だけ少なくなり分割支払いの金額が安くなりますが、スマホ契約で使われている頭金にはそういった類の意味合いはありません。スマホの頭金とはそれを支払っても分割支払いの金額が安くなるようなことはなく、単純に頭金の分だけ「追加で支払いが必要な料金が増えている」という性質になっています。

世間一般の常識だと10,000円の商品に対して頭金を2,000円支払ったとすると、残りの8,000円が商品の残債となって分割支払いなどとして清算していくことになりますが、スマホの頭金は10,000円の定価のスマホに対して2,000円の頭金を支払っても、商品の支払いは10,000円がそのまま残ることになります。

つまり頭金の支払いがスマホの価格や支払いに一切影響しない「単なる値上げ」になってしまっているのです。

普通の頭金付き商品 au含むスマートフォン契約全般
商品価格 10,000円 10,000円
頭金 2,000円 2,000円
支払い総額 10,000円
(あくまで頭金は支払いの一部で
前払いの扱い)
12,000円
(頭金は端末価格と無関係で
頭金の分だけ値上げになる)

なぜ「単なる値上げ」の頭金が発生するのか

スマホ契約の世界における頭金の特殊さは上記の通りです。頭金を支払ってもそれが商品価格からちゃんと割り引かれないというヒドイ仕様の「単なる値上げ」という性質になっています。

ここで疑問に思うのがなぜ単なる値上げにしかならない頭金が発生してしまうのかということでしょう。

これについては非常に単純な理由から頭金が付けられています。それは「ショップの儲け・利益のため」です。

どのスマホショップも直営店というのはほぼ無く、代理店業務としてスマホの販売を行っており、主にその収益は契約数に応じたキャリアからの報奨金が中心となっています。しかしこの報奨金も昨今の総務省による締め付けによってキャリアから降りてくる金額が少なくなってしまっているため、契約で得られる報奨金以外でも利益のでる仕組みがないとショップ運営が出来なくなっています。

そこで登場したのがスマホ契約の世界の特殊な頭金で、これをつけることによって頭金分が丸々ショップの利益になるために、手軽な利益発生装置として今全国のショップで常態化しています。

こうした理由からユーザーが全く得をしない頭金というものが生まれてしまっています。先ほども書きましたがスマホの契約にかかる頭金は「信用のための先払い」という一般的なものではなく、利益のためにつけられた「ショップ手数料」という側面が100%を占める、本来の意味の頭金とは程遠いものになっています。

この性質からスマホの契約における頭金というのはユーザーが支払う必要はないものであり、それを現状しっかり回避できるのがauオンラインショップというわけです。

auは特に頭金が高い

こうしたスマホの頭金はauのみならずドコモやSoftBankでも同様に行われています。

ですがauの場合特に厄介なものになっていて、頭金として要求される金額が3キャリアの中でも非常に高額となっているというネガティブな特徴があります。

本来支払う必要性が一切ない上に、スマホ代にも一切充てられないこの頭金が、auだと普通に1万円を超えてくる金額をつけることが珍しくありません。ただでさえスマホの販売価格というのが高い中で、追加で1万円以上も値上げされるというのはたまったものではありません。

昔はドコモなんかでは自主規制として5,000円(税込み5,400円)を超えるような頭金をつけないようにしていましたが、頭金の規制によってショップが自由に価格を決められないのは独占禁止法違反ではないかとの指摘がされて以降、頭金の上限などがなくなってしまい、1万円を超えるような頭金をつけるショップというのが多く出てきています。

その中でもauショップの頭金の設定というものは結構厳しいものになっており、事情を知らずに契約してしまうと高額な支払いをさせられることになってしまいます。

頭金がないだけでauの契約は1万円前後安くなる

上記の内容がauショップなどで契約した場合に発生する頭金についての詳細になります。

auショップや家電量販店ではそこのショップの利益のために頭金がつけられており、その頭金も高額となってしまうために結果としてauでのスマホ契約が大きく値上がりしてしまうことになります。

この頭金の存在はスマホを契約する上で非常に注意したいものになっており、頭金のついた契約はそれだけでその金額分損をする契約と化してしまいます。

頭金は一部ショップで0円のところもありますが、そういったショップはほんの一部でありどこも利益のために基本的には頭金がデフォで付いてくると覚悟したほうが良いでしょう。

そんな中で今回おすすめしているauオンラインショップではこの頭金が0円で契約出来るようになっています。しかも全国各地から頭金0円の契約を出来るので、近くのショップが頭金だらけという時にも助かる存在です。

ここまでの説明の通り、頭金が発生することでauのスマホは大きな値上げになってしまうため、損をしないで安く契約したいのであれば頭金が0円のauオンラインショップ経由をおすすめします。

これがauオンラインショップのメリットの一つであり、頭金という今のスマホ契約の問題点です。

auオンラインショップ

メリット2:不要なオプションの強制加入や光回線の勧誘などがない

もう一つのメリットとなるのは頭金のメリットと似ていますが、「不要なオプションを契約させられたりせず、光回線や保険・ウォーターサーバーの勧誘がない」というところもauオンラインショップのメリットです。

auショップや家電量販店で契約する際の頭金以外の注意点として、スマホ契約以外のものもさせられるというポイントがあります。

それがオプション契約であり光回線や保険などのその他の契約商品です。

まずオプション契約についてですが、こちらも先ほどの頭金と同様にべた付けすればするほどショップの利益が増えるために、「1ヶ月だけでもいいから」としてつけられてしまったり「頭金が安くなる」ということで複数のオプションを同時に付けられることがあります。

最初の30日間は無料だ、月を跨いだら解約して良い、なんていう説明がされるために「それならば」とオプション加入を了承してしまう方も多い訳ですが、このオプションの契約は基本的に「解約忘れによる継続的な支払い」をさせてショップに利益をもたらすことを前提に付けられているため、もしも解約するのを忘れてしまったりすると毎月馬鹿にならない金額のオプション代を支払い続けることになります。

特に中高年世代以上の方やいわゆる親世代の方々なんかは自分の契約状況を見直す機会というのも少ないため、不要な支払いで無駄に高くなったスマホ代を何ヶ月も何年も継続することになってしまいます。

一つ一つのオプション代は月額300~500円ほどですが、1つだけの契約とは大抵ならないために解約を忘れると毎月1,000~2,000円ほどの値上げにつながってしまいます。しっかり注意しておけば問題はありませんが、忘れてしまうと馬鹿にならない出費を毎月行う羽目になってしまいますので、オプションの強制加入がされる店頭ショップ契約は避けたいところです。

またオプション契約と同じようにauショップや家電量販店では、auとかかわりのある光回線や保険にウォーターサーバーといったものの契約勧誘があるため、こちらも店頭のデメリットとして挙げることが出来ます。

流石にオプション契約と違ってあくまでも勧められる程度で強制に近い形で加入させられることはまずありませんが、ちょっとでも興味のある素振りを見せてしまうとスマホそっちのけで説明が始まります。

後述のデメリットにもありますが、契約する気のない・もしくは契約に熟考が必要な保険や光回線といったものの説明のために長時間時間をとられるのは、本当に大きな無駄と言えます。

こうした解約忘れを狙った「罠」的な契約であるオプション関連、それに関連サービスだからとしておすすめされる保険・光回線・ウォーターサーバーの契約を避けることが出来る、あるいは自分の好きなものだけを任意で契約できるというのも、auオンラインショップの一つのメリットとなるでしょう。

特にあまりスマホ契約に関する知識の無い家族がスマホを変えたいと言い出している時に、ショップで契約させてしまうとこれらのオプションをべた付けされたり光回線を変えさせられたりといった「被害」が出やすいので、この記事を読んだ方は家族の契約も管理してauオンラインショップで購入させた方が良いかと思います。

待ち時間もかからないから時間を無駄にしない

3つ目のメリットとしてはauオンラインショップであれば契約にかかる時間がほとんどない、というポイントが挙げられます。

auオンラインショップであればオンライン上で手続きがほぼ終わるために、契約にかかる時間というのは5分ほどしかかかりません。配達されてくるのに最短で2日ほど必要になるという別な形で時間はかかってしまいますが、その間は自由に動くことが出来ます。

対してauショップや家電量販店での契約となると、まず契約を行うまでの待ち時間が発生します。下の写真はドコモショップ店内の様子になりますが、このように契約や手続き関連で待っているユーザーというものが平日でもこのレベルで多くいて、実際に自分の手続きに入るまでの待ち時間がまず長時間必要になります。

そしていざ自分の番になっても次は契約にかかる時間というのも発生してきます。プランなどをしっかり把握した上で手続きをしても、最近は書類の読み合わせなどをしっかり行う必要が出てきたことによってスムーズに手続きしても40分ほどはかかってしまいます。

さらには特に家電量販店ではauひかり関連の説明、auショップではウォーターサーバーや保険の契約に関する説明も行われるため、契約が完了してスマホが実際に使えるようになるまでにかかる時間は数時間に至ることがあります。この別契約に関する説明は契約する気がないならしっかりと言わないと聞かされたくないものを延々と説明されて時間を浪費することになってしまいます。

契約までの待ち時間、そしていざ契約が始まってからの契約時間という2つの長時間拘束がauショップおよび家電量販店などでの契約ではかかってしまうため、その間ずっと呼ばれたり手続きが終わるのを待つしかないショップ契約は正直デメリットしかありません。auオンラインショップであればこれらの待ち時間はかからず、手続きも数分で済みます。

ネットからなら数分で終わる手続きに対して何時間もかけて行うのはハッキリ言って無駄だと思うので、こちらもauオンラインショップのメリットの一つとして挙げることが出来ます。

auで1万円近い損をする理由は頭金!それを回避できるのがauオンラインショップでの契約

auオンラインショップをおすすめする理由としてはここまで説明してきたメリットがあるからです。

auショップや家電量販店で契約を行ってしまうと、不要な契約を勧められたりして契約完了まで長時間拘束される上に、高額な頭金によって値上げされた状態で契約をさせられてしまうことになります。

これではauショップで契約するメリットというのはほとんど存在しないでしょう。当日その場でスマホが受け取れるというメリットはもちろんありますが、それ以外では全く魅力がありません。

初期設定をしてもらえるという特典が過去にはショップ契約にはありましたが、家電量販店においては初期設定すら有料サービスに。auショップでも一部無料で行ってくれますが、auオンラインショップで注文して受け取りをauショップにすることで同じサービスを受けることができるので、頭金のないauオンラインショップで契約したほうがより安くなるのは変わりません。

auオンラインショップではこうしたショップ契約でのネガティブな面をすべて解決しているため、購入から数日後に本体が届くというデメリット以外はあらゆる面でお得で便利な契約ができるようになっています。

auのスマホを機種変更するならば、このような理由からauオンラインショップをおすすめします。安くなる要素はほぼないのですが、ショップ契約のように高くなってしまうようなこともないために結果的にお得な契約を実現することができます。

auオンラインショップ

 

auスマホを契約する前に、クーポン&ポイントゲットで割引してみる

以上がauオンラインショップのメリットについての話になり、ここからはそのauオンラインショップでのスマホ契約において役立つであろうスマホの値下げが可能になるクーポンやポイントの取得術についてを考えてみましょう。

auの場合3キャリアの中でも、公式キャンペーンを使えなくてもちょっとした工夫を行うことによって値引きに使えるクーポンやポイントを手に入れることができます。

オンラインショップで契約する間にこれらのクーポンやポイントが獲得できるかどうかを試してみることで、当初の予定していた金額よりも安く契約できる可能性もありますので、今回紹介する方法について確認しておいてもらえればと思います。

auのクーポンはネットショップの登録などで5,000円分以上をもらえる可能性が高い

まずはauのスマホ値引きに使えるクーポンの情報です。

auではスマホの値引き方法の一つとして割引クーポンを配布しています。これを使うことによってauのスマホ購入時に大体5,000円、珍しい金額では10,000円分の割引をしてくれるようになっています。

クーポンを持っていればスマホの契約を安くできる非常に便利なアイテムになってくれるわけですが、このクーポンを得るのがauにおいては難しい、というよりも方法というものを知らないとかなり偶発性を含む取得機会を待つしかない状況になっています。

そのためまずはクーポンを手に入れる方法についてを知っておくことによって、値引き契約が実行できるようになるためこちらのクーポン取得方法について現在判明している方法を紹介しましょう。

クーポンはサイト登録やオークションで購入、送られてくるのを待つなんて手も

auで使えるクーポンの取得方法にはいくつかあります。基本的にはauからランダムに近い形で送られてくるのを待つか、自分からauクーポンを配布しているサービスに登録して取得しに行く、という方法が一般的でしょう。

より具体的に主な取得方法についてをまとめてみましょう。

  • 既存ユーザー、または解約した元auユーザーの販促クーポン
  • auと結びつきの強いサービスへの無料登録やアプリに加入してもらえる(Wowma!やNAVITIME)
  • 期間限定でクーポンを配布しているサービスの利用者がもらえる(過去の例だとPontaや高島屋)
  • auひかりのプロバイダから送られてきたり、連絡するとクーポンがもらえる(特にJ:com)
  • 上記でクーポンを貰った人がオークションサイトでクーポン自体を売っているのでそれを買う

このような形でクーポンを取得できるようになっているので、この内どれか一つ・自分のしたい契約方法を対象にしたクーポンを手に入れることによって、auのスマホを割り引いて契約することが出来ます。

この各取得方法についてもう少し以下で詳しく説明しましょう。

既存・解約ユーザー向けの郵送クーポン

こちらはauユーザーであれば経験したことがあると思いますが、auから郵送で勝手にクーポンが送られてくるタイプの取得方法です。

新型スマホが発売される時期や、商戦期において特定の条件を満たしたユーザーに対してクーポンが送られてきます。ランダム性が高いためにユーザーとしては送られてくるのを待つしかないのですが、まずこれがクーポンとして一番親しみのあるものになるでしょう。

最近は解約したユーザーにも送られてくるため、新規契約やMNPで出戻りする際にもお得に契約出来るようになっています。

au関連のサービスにおけるクーポン配布

auとなじみ深いサービスにおいては会員特典としてauの機種変更にも使えるクーポンというのを配布しています。特に頻繁なのがKDDI資本のWowma!とNAVITIMEです。

この2つは会員登録やサービス利用をすることによって、特典としてauクーポンが貰えるというのを実施しています。常時行っているわけではないのですが、割と年に複数回の早めのサイクルでクーポン取得が出来るようになっているので非常に便利です。

時期が合えば登録だけでクーポンが貰えてしまうので、機種変更なんかをする前にまずこちらのサービスやアプリといったものをインストールし、クーポンを取得しておくことをおすすめします。

特にWowma!なんかはまだ知名度が弱いためKDDIが結構な力を入れて販促しており、スマホ向けクーポンのみならずWowma!内で使える割引クーポンやポイント10%超えのキャンペーンなんかも頻繁に行われるので、登録しておいて後悔しないショッピングサービスとなっています。

関連以外のサービスでもたまにクーポン配布あり

auと結びつきがそこまで強くないサービスにおいても、期間限定のキャンペーンとしてauのクーポンが貰える取り組みを実施しています。

過去の例だとPontaや高島屋などの会員向けにクーポン配布が実施されました。こちらでも機種変更が対象となっていたので、非常に便利なクーポン券種となっています。

クーポン配布が実施されるサービスというのは事前にわからないため、Twitterのリアルタイム検索なんかを使いながらクーポン配布をしているサービスを探すのがベストでしょう。もしもWowma!やNAVITIMEのクーポン配布が実施していないタイミングでしたら、こちらの別サービスを使う必要があります。

auひかり回線の関連サービス利用でクーポンゲットの可能性が高まる

クーポンの配布はauからだけでなく、auひかりのプロバイダからも行われることが良くあります。

そのためauひかりに加入してauスマートバリューを適用しているようであれば、普通のauユーザーよりもクーポンを貰えるチャンスが増えます。

特にKDDI資本のJ:comを選んでいる場合、送られてくる番組表の1ページにクーポンが付けられていたり、J:comショップで同じくクーポンの付いたカタログなんかを手に入れることが出来ます。

またクーポン配布している時期に利用しているプロバイダへ電話することでクーポンを直接送ってもらうことも出来ます。他のクーポンに比べても高額な額面をつけることもあるため、こちらのひかり回線利用者向けクーポンは取得に力を入れてみたいところです。

クーポンがどうしても手に入らない場合は買うのもあり

上記の方法のいずれかを試すことで、今auのスマホ購入に使えるクーポンは0円で手に入れることが出来ます。大体割引額としては5,000円ほどが付けられているので、ちょっと取得の手間をかけることでそこそこの割引を手に入れることが出来るということになります。

ただこれらのクーポンは必ずしも機種変更したいようなタイミングで配布されているわけではないですし、条件によっては取得できないなんて場合もあります。

そうした場合にどうしてもクーポンを使って安く契約したいのであれば、オークションサイト(メルカリ・ヤフオク)でクーポンを購入するというのが一つの手になるでしょう。

オークションサイトでは取得にお金がかかるものの、その分時間を削減して確実にクーポンを手に入れることが出来ます。もしもクーポンを欲しいタイミングで手に入れられなかったり、時間がもうないという場合にはオークションサイトを利用してパパっと購入してしまうのが良いでしょう。

auオンラインショップではクーポンIDさえあればクーポンの適用は可能となっているので、購入直後にメールでIDが届けばすぐに使えるようにもなっています。すぐに必要だという場合にはこちらを利用するといいでしょう。

ただしクーポンの中には届いた本人の名義と電話番号のみしか割引がされないなんて種類もあるため、オークションで購入前にそちらを販売者に確認しておくといいでしょう。

クーポン利用で5,000円~10,000円の値引きが実現できる

以上のような方法でクーポンを取得することができれば、額面に寄りますが5,000円~10,000円近い割引を得ることができます。

機種変更契約なんかではまず値引きが得られることは少ないと思いますが、これらの方法で手に入れられるクーポンを利用することによって、比較的助かる金額の割引を適用することができます。

これをauオンラインショップと共に活用することによって、頭金による値上げを心配することなく値下げまで効かせることができます。

auのスマホを安く契約する方法としてはこのクーポンを使うことでまず一つ実現できます。

 

ポイントはMNP引き止めポイントがもらえる可能性あり

もう一つ割引として使えるものにポイント配布というものがあります。

このポイント配布はMNP引き止めポイントと呼ばれるもので、獲得できるのは一部のユーザーのみにはなりますが、成功すれば平均15,000円分の割引につなげることができるために、このポイントをゲットできればauの格安契約の実現がしやすくなります。

このMNP引き止めポイントの存在もauオンラインショップで機種変更する前に取得を試してほしいものになっています。

MNP引き止めポイントとは?

今回のポイント獲得に使うのはMNP引き止めポイントと呼ばれるものですが、このMNP引き止めポイントがどういったものかについてをまず説明しましょう。

こちらはその名称からもわかるようにMNPをしようとしたユーザーに対して引き止め目的で配られるポイントです。

そのため普通にauを使っていたら絶対もらえないポイントになっており、auから他社に移ろうかと考えたユーザーだけがもらえるものになっています。

このポイントをこれからもauを使うつもりのユーザーが取得するには、MNPをする振りをして引き止められる必要があります。

MNP引き止めポイントはau回線から157へと電話して、そこのオペレーターに対してMNPしたい旨を伝えることによって手に入れることができ、大体15,000ポイント、時期によっては20,000ポイントが貰える可能性があります。

MNPするフリをするのは面倒ではあるものの電話をするだけで貰える可能性のあるポイントでもあるので、このポイントを機種変更前に獲得できるかどうかを試してみるのはauスマホ契約前の必須作業となるでしょう。

MNP引き止めポイントを貰う流れ

このMNP引き止めポイントを手に入れるための一連の流れを確認しておきましょう。

auの回線から157で問い合わせ

番号案内からMNPを選択

オペレーターにMNP予約番号を申請

ユーザーの契約がオペレーターとの会話の中で「引き続きauを使うつもりがあればポイントをあげる」という発言が出るのでそれに乗る

機種変更に使えるポイントが貰える

という流れになります。

ほとんど難しいことはありませんが、電話をしないとポイントが獲得できるかどうかはわかりません。またau側が定める条件をユーザー側が満たせない場合にはポイントが貰えませんのでそちらも覚悟の上でチャレンジしてください。

この流れの中で一番大事なのは、オペレーターとの会話でしょう。au側の条件の他にもここでauに未練があることを伝えないとポイントがもらえないことがあります。

うまく貰うためには「価格が原因で他社に変えようと思っている」「そもそもauには不満を持っていないが他社の方が安いから仕方なく」なんていうニュアンスを伝えると、「ではポイントで機種変更しませんか?」という風にMNP引き止めポイントの提案がなされます。

このMNP引き止めポイントは必ず貰えるわけではありませんが、auユーザーなら通話料0円で電話することができますしポイントが貰えてしまえば一気に15,000円以上スマホの価格を安くすることができるので、若干電話するのが面倒だと感じても貰えるかどうかを試す価値はあると思います。

auとSoftBankでスマホの機種変更をするなら絶対試しておきたいポイント獲得術 | スマホ辞典

auクーポンとMNP引き止めポイント、そしてauオンラインショップでより安くスマホを契約しよう

以上の2つのクーポンとポイントといったところがauのスマホを安く契約できる方法となります。どちらも機種変更に対応しているため、通常の契約方法では安くならない契約を安くすることが出来ます。

どちらも使うことが出来れば20,000円引き以上を期待できることになるので、どちらも一定の手間はかかるものの獲得のために試す価値はあります。

そしてこうした割引を最大限活かしてくれるのはauオンラインショップでの契約です。

頭金がなく強制加入のオプションなんかも一切ないため、これらの方法で得られた割引を無駄な費用に支払うことなく全て有効的に使うことが可能です。

auのスマホを機種変更で契約する場合にはこれらのクーポンやポイントを獲得できるか試してみた上でauオンラインショップで契約することをおすすめします。

auオンラインショップ

その他のspecial

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top