スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモの安いスマホは実質648円の値段で機種変更できるXperia 0円契約もキャンペーンなどで実現可能

ドコモの安いスマホは実質648円の値段で機種変更できるXperia 0円契約もキャンペーンなどで実現可能

 

ドコモから機種変更に特化した非常にお得なスマホというものが出てきています。

実質0円販売が規制されてきた中のドコモの機種変更価格としては、ほぼ最安と言って良い販売価格にまで値下げされたスマホが2機種登場しています。

どちらもその特徴として「安いけれども性能が高く不満なく快適に使える」という良さを持っていて、いわゆる安かろう悪かろうなスマホではありません。

これからドコモで機種変更をしていこうと考えているならば、その安さはもちろん性能の高さからもおすすめできる「高コスパ機種」となっているため、年末辺りに向けてスマホの新調を考えている方や、家族のスマホを安く新しくしたいなんて方は、今回の値下げ機種を契約すると価格面でも性能面でも満足のいく契約というものができるでしょう。

今回はその機種変更で驚くほど安くなったXperia XZ1 CompactとXperia XZ1の契約内容について確認していきます。

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ1 SO-01K

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ1 Compact SO-02K

オンラインショップ限定特典込みで実質価格は最安648円!

10月19日から値下げの対象になったのは

  • Xperia XZ1 SO-01K
  • Xperia XZ1 Compact SO-02K

の2機種です。

こちらの機種は6月から値下げが続いており、9月のドコモオンラインショップ販売ランキングでも古いモデルにも関わらずXZ1がなんと1位、XZ1Cでも3位というランキングトップクラスに位置するほどの人気の高い契約となっていました。

古いモデルでもランキング上位になるぐらい6月の時点での値引きでも性能の高さの割に十分な安さを感じさせる契約だったわけですが、10月19日からの値下げではそうした人気だった時の価格よりもさらに安くなっています。

これによりまたしばらくは最新モデルが販売されてもXperia XZ1シリーズの売り上げが上位に来るというのは変わらなそうです。

機種変更 Xperia XZ1 SO-01K Xperia XZ1 Compact SO-02K
販売価格 86,184円 77,760円
月々サポート ▲2,943円 ▲2,997円
実質価格 15,552円 5,832円

機種変更での実質価格ではXperia XZ1が15,552円という低価格を見せ、Xperia XZ1 Compactに至っては実質価格が5,832円という価格をつけられています。

Xperia XZ1 Compactはこの価格の前は15,552円と、こちらでも十分な安さではありましたが、10月の再値下げではさらに約1万円が値引きされた価格となっています。

機種変更のスマホ価格としてはこの2機種の価格はドコモの中でも特筆して安いものになっており、安さを重視してスマホを契約しようという場合には今この2機種以外で対抗できるものはほとんどない状態です。

 

そしてこれだけでも安いわけですが、今だとここからさらに還元を加えることができ、実質価格がもっと下がって契約しやすくなっているという状況が生まれています。

機種変更時にさらに還元を与えてくれるのはドコモオンラインショップです。

こちらで実施中のキャンペーンであるオンラインショップ限定特典が今回Xperia XZ1シリーズの2機種には適用されることになり、機種変更では5,184dポイントを受け取ることができます。

直接端末代の値引きには使えず有効期間も期間限定のポイントながら、ショッピングサイトでは1ポイント=1円で使うことのできるポイントになるため、実質価格としてスマホ代に合わせるとさらに値下がりした価格というのを考えることができます。

Xperia XZ1 SO-01K Xperia XZ1 Compact SO-02K
実質価格 15,552円 5,832円
オンラインショップ限定割 5,184dポイント
ポイント還元を含んだ実質価格 10,368円 648円

還元分のdポイント込みで実質価格を考えてみた場合、Xperia XZ1 Compact SO-02Kに関しては機種変更で実質648円を実現しています。

ドコモではこの648円というのは設定価格として最安となっていますので、ポイント還元込みではあるもののXperia XZ1 Compactは最安機種変更というのが可能なスマホとなります。

この安さならば文句ない価格でしょう。前回の機種変更から2年以上経過している人でも、このXperia XZ1Cに機種変更をすれば今の月額とほとんど変わらない料金で新しいスマホを手に入れることができるという安さになっています。

後述する性能の良さも込みで考えた時の安さというのは、対抗できる機種がないレベルになっているので、格安な機種変更向けスマホとして今注目に値する機種となっています。

 

648円からの機種変更価格なのに高性能さも特徴の高コスパスマホ契約

Xperia XZ1、Xperia XZ1 Compactの2機種はその破格の値段だけでも「買い」のスマホですが、この安さに加えてもう一つ大きな特徴としてあるのが性能の高さです。

どちらも2017年の冬モデルという最新に近い機種ということもあり、有しているスペックが現在のハイエンドモデルとそん色のないレベルのものを持っています。

具体的にスペックを見てみましょう。

Xperia XZ1 SO-01K Xperia XZ1 Compact SO-02K
Android Ver 8.0 8.0
SoC Snapdragon 835 Snapdragon 835
RAM 4GB 4GB
ディスプレイ 5.2インチ/フルHD 4.6インチ/フルHD
重量 156g 143g
リアカメラ 1920万画素 1920万画素
インカメラ 1320万画素 800万画素
バッテリー 2700mAh 2700mAh
機能 防水・防塵
おサイフケータイ
ハイレゾ、VoLTE
指紋認証
フルセグ
防水・防塵
おサイフケータイ
ハイレゾ、VoLTE
指紋認証
ワンセグ

XZ1とXZCの違いは基本的にディスプレイサイズぐらいです。あとはXZ1Cの方がインカメラが広角となっており、自撮りする際により広範囲に撮影することができます。

どちらのスマホもSoCとRAMのスペックが高い点に注目です。

SoCにはSnapdragon 835です。このモデルは発熱が非常に抑えられてバッテリー消費も穏やかな影響を与えながら処理能力がとても高く、各メディアなんかでも評判の良いSoCです。

実際に使ってみても発熱がXperia XZやXZ2といったシリーズモデルよりも明らかに少なく、バッテリー持ちも優秀です。処理性能ではAntutuベンチマークで15~19万点ぐらいを記録する性能を見せており、触っていてもヌルサクさな快適さを感じさせます。

快適かつ安定感の高い動作となっていて、不満の出る操作というのがほとんどありません。動きが鈍くなるのは最新3Dモデルを利用したゲームをプレイする時ぐらいでしょうか。それ以外は今後長く使い続けてみても動作や性能が物足りなく感じるということは非常に少ないかと感じます。

どちらもRAMは4GBでアプリの多重展開への耐性が強く、突然アプリが落ちるということもありません。

Xperia XZ1はフルHD、Xperia XZ1 CompactはHDの解像度となるため、より動作の軽快さといったところではXZ1Cの方が感じられます。一方で動画や漫画などを見たいならばXZ1の方が画面も高精細となります。

他にも防水・防塵、おサイフケータイ対応、ワンセグ・フルセグ対応と機能面でも十分なスペックを持っています。

より詳しいレビューについてはこちらで。
Xperia XZ1実機レビュー(SO-01K/SOV36/701SO) 評判・評価を知りたいなら

Xperia XZ1 Compact SO-02K 実機レビュー 評判・評価を知りたいなら

 

このようにXperia XZ1シリーズは最安で648円の実質価格を見せながら、そのスペックはとても648円のような格安の価格とは思えないものを持っています。

2年以上今のスマホを使っている方や、1年ほど前に端末購入サポートでスマホの機種変更をしているというような方は、こちらのXperia XZ1シリーズへと機種変更をすれば確実にスペックアップができてより快適な利用というものが可能です。

特に2年以上前だとSnapdragon 810や820といった発熱が強めでバッテリー持ちがあまり良くない機種を使っている方も多いと思われるため、性能の向上と共にその辺りに快適さのアップというのも実感できるスマホになっています。

これが実質648円から契約できるというのは、コストパフォーマンスといった所でとてつもなく良い契約内容のスマホであるのは間違いありません。

この安さでこの性能が手に入る、それも機種変更という形で手に入るというのはドコモだけでなくauやSoftBankでもまず見られないお得な契約と言えます。

 

ポイントやキャンペーンを使えば実質0円以下の値段で契約することも可能に

このXperia XZ1シリーズの2機種は普通に機種変更するだけでも安いわけですが、今残っているdポイントやキャンペーンを利用するだけでさらに安くすることもできます。

特にXperia XZ1 Compactなんて648円分をどうにか割引すれば実質価格では0円以下へとすぐに持っていけるため、その辺り利用できるキャンペーンについてをまとめてみました。

下取りプログラムまたは端末売却

機種変更かつ最新のモデルではないためにXperia XZ1シリーズが対象となるキャンペーンは少ないのですが、その中でも使いやすいものとなるのが下取りプログラムになります。

こちらではそれまで使っていた古いモデルをドコモに回収してもらうことで、dポイント還元などの特典を得ることができます。

これによって更に還元を増やすことができ、実質0円に近い形での契約を実現しやすくなります。

ただ古いモデルだとさすがに下取り価格は下がるため、場合によっては白ロムショップへの売却といった別の形でスマホを手放すやり方というのが必要になります。

秋のサン9キャンペーン

ドコモオンラインショップ限定で実施されている抽選系のキャンペーンがこちらです。

必ず割引が手に入るわけではありませんが、とりあえず99名に1名は当たるという期待値はそこそこの高さとなっています。

オンラインショップ限定特典(家族まとめて割)

こちらはすでに適用を前提と話していますが、オンラインショップ限定特典によって機種変更では5,184dポイントが手に入ります。

適用条件は前回契約から6ヶ月以上経過している、という月々サポートが適用される状態であればキャンペーンが適用されるようになっているので、こちらはほとんど心配しなくていいでしょう。

こちらはドコモオンラインショップでは1台から適用され、ショップ店頭では家族まとめて割という形で2台以上期間内に契約した場合に適用されます。

オンラインショップ限定特典を適用した場合、家族まとめて割の台数カウントには入りますが割引系の施策は適用外になるので注意してください。

 

機種変更向けのキャンペーンが少なめのため、0円に近づけたい場合には貯まっているdポイントを利用することが理想的でしょうか。

 

リセールバリューもある程度期待できるのがXperia XZ1シリーズ

価格・性能の他にもこの契約の強みとなるのがリセールバリューがある程度期待できるという点でしょう。

Xperia XZ1シリーズを契約後、次の機種変更をしようと思った際にXZ1シリーズを売却や下取りに出そうとした際に、どちらの形でも比較的まとまった金額の値段がつけられるようになっています。

Xperiaシリーズ自体が人気が高いため、iPhoneほどではないにしても特に下取りが発売後から数年たってもある程度の高値を維持してくれます。

新しい機種を契約して不要になった後でも、新機種購入費用の足しになってくれるそのリセールバリューのそこそこの高さというのも、このXperia XZ1シリーズがお得な契約となってくれるポイントとなります。

 

648円から機種変更できるドコモスマホとして格安契約を望んでいた方におすすめ

以上のようにXperia XZ1シリーズの2機種は、

  • 最安実質648円で契約できる機種変更価格の安さ
  • Snapdragon 835の高性能SoCで快適さな動作が可能
  • そこそこのリセールバリューで次の機種変更時にも役立つ

という魅力のあるスマホになっています。

特にその安さというのは、他のSnapdragon 835を搭載した高性能機種と比較しても安く、破格と呼べるだけの突出した値段をつけています。

その上性能が高く実際の利用においても高い安定感を持っている機種のため、コストパフォーマンスという視点から見た時に対抗できるだけの機種が他のキャリア含めて探しても見つからないレベルで良い契約内容となっています。

この2機種は「安くて良いスマホ」といったものを探していたドコモユーザーに対して確実におすすめできる契約です。

安いスマホを契約した時に起きがちな性能への不満感といったものを感じにくい機種であり、安かろう悪かろうな買い物にならない契約ができる魅力を持っています。

安くて長く使ってもパワー不足を感じさせないだけの性能というのを持っていますので、価格同様に性能や機能について満足できるスマホです。

そろそろ機種変更はしたいが最近のスマホは価格面で手が出せないという場合には、性能も備わったこのXperia XZ1シリーズの2機種をおすすめします。安さでは圧倒的です。

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ1 SO-01K

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ1 Compact SO-02K

 

機種変更契約は頭金がかからないドコモオンラインショップで

ショップ店頭10万円を超える機種にも普通に1万円の頭金を追加してくる状態

今回の契約にはドコモオンラインショップを使うことでオンラインショップ限定特典以外にも、ショップ店頭での契約より場合によっては12,000円以上安くすることが出来ます。

また待ち時間や契約時間といったものにも悩まされず契約できるので、ショップ店頭を使うよりもお得になっています。

なぜドコモオンラインショップを利用すると安くなるのかというと以下の5つのメリットが用意されているからです。

  • 頭金が0円
  • 事務手数料が0円
  • オプションも任意加入
  • 待ち時間がなく契約完了まで5分程度
  • 自宅への配達やドコモショップへ配達してくれて無料で初期設定

こうしたメリットがあるためにドコモオンラインショップでの契約というものを勧めています。

頭金と事務手数料は特にショップ契約と差があります。こちらはオンラインショップだとどちらも無料ですが、ショップ店頭では頭金が10,800円前後、事務手数料も2,160円または3,240円がかかって来る可能性が非常に高く、ショップ店頭だとオンラインショップと比べて大きく損をしてしまう契約をさせられる可能性があります。

より詳しい内容は別記事に任せますが、この頭金というユーザーは支払う必要のない料金と、オンラインショップだけが避けられる事務手数料というのを回避できるというのがオンラインショップの特に強みと言える部分となっており、こちらでの契約というのは安い契約をする、というよりも高い金額で支払わなくて済むという点でメリットがあります。

ドコモオンラインショップなら『絶対に損をしない』機種変更ができる 5つのメリットを中心にお得な契約の方法を解説

ドコモやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について

ドコモオンラインショップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top