スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

LINEモバイル招待キャンペーンが開始 紹介コード経由で双方に1,000ポイントが貰える

LINEモバイル招待キャンペーンが開始 紹介コード経由で双方に1,000ポイントが貰える

mineoやOCNなんかで実施してる紹介キャンペーンがLINEモバイルでも行われています。

紹介者側はもちろん紹介された側にも強いメリットのあるキャンペーンとなっていますので、これからLINEモバイルを契約しようと思っている方、周りの人にLINEモバイルを勧めたい方なんかは今回のキャンペーンについてチェックしてみてください。

データ回線でも紹介特典を得れるので、メイン回線利用だけでなくサブ回線利用にもおすすめとなっているキャンペーンです。

スポンサードリンク

LINEモバイル紹介キャンペーン

LINEモバイルでは3月27日~5月31日までの期間限定でLINEモバイル紹介キャンペーンを実施します。

紹介者側の発行した「招待URL」から契約を進め、約3ヶ月双方が継続利用をしているのが確認された場合、紹介者および紹介された側にキャンペーン特典が与えられることになります。

今回用意されている紹介特典は次のような内容です。

紹介者

  • LINEポイント:1000p

紹介された側

  • LINEポイント:1000p
  • 事務手数料割引特典:データsim契約時1,000円/データSIM(SMS付帯)契約時500円/音声SIM契約時0円

上記のような特典が手には入ります。

LINEポイントの使い道はAmazonギフト券への交換やLINE Pay残高への交換による実質クレカ残高の増加といった便利な使い方が出来るので、紹介特典としてはかなり使いやすいものになるかと思います。

しかも事務手数料が最安では無料化するため、エントリーパッケージを購入して利用するよりも安く契約を済ませることが出来ます。

 

紹介特典の非適用条件としては、

  • 指定期間内の継続利用が認められない
  • さらにもらえる!春の選べるキャンペーン等との対象外施策との併用
  • エントリーパッケージの利用
  • 特典付与前にどちらかの回線を解約
  • LINEモバイルの利用者連携がされていない場合

といったものがあります。今回のキャンペーンを利用する場合には適用外の条件に注意してください。

 

招待URLについて

今回のLINEモバイルの招待URLについてはちょっと特殊な形となっています。

mineoの紹介キャンペーンだと紹介URLは1つのものが常時有効となる仕組みになっていますが、LINEモバイルの場合は招待URLが24時間のみ有効になっています。

紹介者側の招待URLを利用して登録するのですが、そのURLの有効期限が24時間しかないために紹介者側とこれから紹介されて契約する側である程度連携が必要になってくる仕組みになっています。

また招待URLは1日1回までの発行となるため、複数人に紹介する場合は数日かかってしまうことになります。このためどっかのブログの招待URLを使う、というような方法が難しく、実際のLINEモバイルユーザーを探して契約実行間際に招待URLを発行してもらう、という流れが必要になってきます。

このため契約前に実際にLINEモバイルを使っているユーザーにURL発行や契約スケジュールといった内容の声掛けをしておく必要があるので、若干他のMVNOの紹介キャンペーンに比べると大変なところがあるので注意してください。

 

どうしても紹介者が見つからない場合には、一応当サイトで3回線ほどLINEモバイルの回線を持っており、こちらを1日に先着3名づつという形で招待URLの発行ができますので、そちらを利用してもらう形が一応提案することができます。

最短では当日中にURLを送れますが、申し込み希望が1日に3名以上来た場合には翌日以降に送付するという形になるため、当日から数日後でのURL送付でも契約ができるという余裕をもった契約スケジュールをある方を対象にしています。すぐには招待URLがなくても平気だという場合に利用していただければと思います。

招待URLの発行は当サイトのコメント欄で受け付けています。コメントの公開はしませんのでお気軽に「招待コードちょうだい」とメールアドレスを記入の上ご連絡いただければと思います。先着順で該当メールアドレスに招待URLを送らせていただくので24時間以内にご利用ください。

一応利用者連携完了済み、解約予定なしの回線ですので、問題がなければポイントが付与されるかと思います。

LINEモバイルはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top