スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

UQ mobileがiPhone SEを実質0円に値下げ!マンスリー割が増額で一括購入時の維持費も最安0円の格安スマホに!

UQ mobileがiPhone SEを実質0円に値下げ!マンスリー割が増額で一括購入時の維持費も最安0円の格安スマホに!

Y!mobileのiPhone SEが先日一括購入割引適用による値下げを行ってきましたが、UQ mobileもしっかりと追随してiPhone SEの値下げを行ってきました。

Y!mobileがiPhone SEを一括10,584円からに値下げ!2年間の一括購入割引で | スマホ辞典

Y!mobileでは一括1万円という形で値下げを行いましたが、UQ mobileでは毎月の割引金額を増やす形の実質価格の値下げという手法をとってきています。

これにより一括支払いでの販売価格ではUQ mobileのほうが高いものの、2年間利用した場合の実質価格ではY!mobileよりもおよそ1万円ほど安い契約になりました。

しかもUQ mobileのiPhone SEは元々の一括価格自体がそこまで高くないため、一括で端末代を支払った際の維持費がとんでもない安さにすることができるようになっています。

最安では維持費0円でiPhone SEを使える可能性があるため、その辺りの内容について詳しくこの記事ではまとめていこうと思います。

スポンサードリンク

UQ mobileのiPhone SE価格 6/1~

UQ mobileのiPhone SE価格について、変更後のものを確認しましょう。

1月19日よりマンスリー割が大きく上がりました。

追記:6月1日より価格が元に戻ってしまいました。ただ後述する当サイトの用意するキャッシュバックページを利用してもらえればほぼ同額になります。

32GB 128GB
端末価格 44,172円
(1,836円×24回+108円)
54,540円
(2,268円×24回+108円)
マンスリー割 ▲1,404円 ▲1,728円
実質価格 10,368円(+108円) 12,960円(+108円)

これまでプランSではマンスリー割が768円しかなかったのですが、こちらがプランSでも1,400円を超える割引を付けるようになり、実質価格で10,368円を32GBのプランSからでも契約できるようになりました。

一括価格には変動はありませんが、実質価格が下がったことによって2年間利用する前提であればY!mobileと同じぐらい安いことになります。

 

UQ mobileのiPhone SE維持費は最安0円、一括で購入できれば毎月の負担は大きく下がる

続いては価格変更後の維持費について。

まずは32GBの分割と一括時の維持費を確認しておきましょう。

32GB プランS プランM プランL
基本料 3218 4298 6458
ワンキュッパ割
(1年間)
▲1080
マンスリー割 ▲1404
一括時合計
(1年間)
734円 1,814円 3,974円
iPhone SE 32GB端末分割 1,836円×24回
分割時合計
(1年間)
2,570円 3,650円 5,810円

分割では2,570円とY!mobileに近い維持費の安さとなっています。最も安いプランSで端末代込みでこの料金から使えるというのは、他社MVNOの格安スマホを確実に潰すことになるでしょう。

データ通信量も無料で2倍になるため、14GBでも6,000円行かない維持費は魅力的です。

そして注目は一括で購入した場合の維持費です。

Y!mobileでは一括10,368円から、対してUQ mobileは一括44,172円となっており、Y!mobileに比べると一括で購入するハードルが高くなってしまいます。ただそれでも高性能スマホの価格として一括44,172円というのは安いほうなので、その他のハイエンドSIMフリースマホに比べても一括で購入すること自体はそこまで負担にならないはずです(後述する当サイトのキャッシュバックページからなら10,000円引きを実施できます。)。

この一括44,172円という金額でiPhone SEを購入すると、UQ mobileにはY!mobileにないマンスリー割がありますので、ただでさえ安い月額基本料から高額な割引が適用されて、最安で月734円の維持費を実現することができます。

一括での端末負担はあるとは言え、その後の維持費負担が非常に軽くなるため、余裕があるようでしたら今回のUQ mobileのiPhone SEは最初に一括契約をしたほうが後々楽になるかと思います。

プランSでも満額のマンスリー割で734円なのでサブ回線として持っておくのも良いかもしれません。

しかもこの734円維持費に対して、更なる割引としてUQ家族割が使えます。これはUQ mobileの2回線目以降の契約全てに期間指定なしで適用される540円引きの割引なのですが、これが適用されると維持費はなんと194円という安さを実現できます。

2回線以上UQ回線を所持して一括で購入すれば1年間の維持費は194円になるという、非常にお得な契約を行うことが今iPhone SE 32GBで可能になっているというわけです。

 

続いては128GBです。

128GBでは6月からの価格改定でもマンスリー割が変化していないため、結果的に32GBに比べてお買い得感は上がっています。

維持費は以下のようになります。

128GB プランS プランM プランL
基本料 3218 4298 6458
ワンキュッパ割
(1年間)
▲1080
マンスリー割 ▲1728
一括時合計
(1年間)
410円 1,490円 3,650円
iPhone SE 32GB端末分割 1,836円×24回
分割時合計
(1年間)
2,678円 3,758円 5,918円

128GBでは最安は410円からとなります。UQ家族割の540円引きを適用すると最安0円となります。

分割でも32GBと比べると数百円しか変わらないため、この128GBの方が長期的に見た時には非常に安いものになっています。コストパフォーマンスの良さではかなり良いものになっています。

記憶容量に余裕があり料金も32GBとそれほど変わらず、後述するキャッシュバックを適用すれば実質価格は3,000円程度といった安さは非常に魅力的な契約といえます。

 

UQ mobileは通信速度も快適な格安SIMらしくない格安SIM

今回のiPhone SEの契約は、その料金や価格だけでもキャリアスマホとはもちろん、格安スマホと比較してみてもお買い得度が強い契約なわけですが、UQ mobileの魅力はこの料金以外のところにもあります。

その魅力とは通信速度です。

Y!mobileと同じようにUQ mobileはKDDIのサブブランド的な側面を持つ回線となっています。そのため通常のMVNOと比べても速度面や料金面、それにiOSに絡む機能面での優遇されている点が目立つようになっています。

特に速度に関しては、IIJやmineoが総務省有識者会議において「サブブランド回線は速すぎるから規制して欲しい!」と泣きつくレベルでMVNOとは差があります。

ほぼキャリアと同じレベルの通信速度で使えるのがサブブランド・UQ mobileの特徴となっており、これだけの安さでありながらMVNOのように通信速度が遅くてストレスが溜まるという不満がほとんどありません。

月734円の維持費で高速回線で使えるというとんでもなくコストパフォーマンスの良い回線という側面もあるため、今回のUQ mobile契約のお得さというのは本当に凄いレベルになっています。

 

今なら学割や紹介キャンペーンも実施中な新生活向け格安スマホとして非常におすすめな契約

 

上記に加えて今なら18歳以下で学割が適用出来て基本料が3ヶ月無料にすることが出来ますし、紹介キャンペーンを使えば2,000円のAmazonギフト券を手に入れることができるため、ここまでの安さに加えてさらに安く契約できる仕組みも用意されています。

新生活・新年度へ向けた格安スマホ系の契約の中ではY!mobileのiPhone SE契約と共に本当にお得でおすすめ出来る契約なので、3月末ごろまでにスマホの契約を考えている方は候補に入れておくべきでしょう。メインでMNPしても良いですし、サブの高速格安au系回線として持っておくのも良いかと思います。

 

ちなみに今なら当サイトからの申し込みでキャッシュバックが10,000円以上貰えるキャンペーンページを案内出来るため、こちらから契約してもらえれば実質的な一括価格が34,172円以下にすることが可能になっています。プランによっては最大13,000円まで下げて契約することができるので、よりお得に契約したい場合はこちらを利用してもらえればと思います。

UQ mobileキャッシュバックページ

キャッシュバックについてより詳しい内容はこちら↓
UQモバイルで公式キャッシュバックを得る方法とおすすめの格安スマホ3選

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top