スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

auのiPhone 7/7 Plusが価格を値下げ、機種変更で16,200円~に

auのiPhone 7/7 Plusが価格を値下げ、機種変更で16,200円~に

9月の初めにドコモがiPhone 7の値下げを行いましたが、auでも同じくiPhone 7/7 Plusの値下げを実施し始めました。

iPhone X/8/7sなんて色々な名称が噂として出てきていますが、そうした新型モデルに向けて旧型となってしまうiPhone 7/7 Plusの価格に各キャリア変更を加えています。

今回は値下がりしたauのiPhone 7/7 Plusの価格と維持費、それに試してみたい更なる値下げ方法についてを紹介していきます。

ちなみにドコモの値下げ情報はこちらから↓

ドコモのiPhone7、機種変更15,552円~と値下げ

auは端末価格が値下げで実質でも一括でも購入しやすく

それでは早速auがこの9月に値下げしたiPhone 7/7 Plusの価格を確認してみましょう。

iPhone 7 機種変更 新規 MNP
32GB 2年間実質16,200円
(支払い総額一括64,800円
実質10,800円
(一括64,800円)
128GB 実質27,720円
(一括76,320円)
実質22,320円
(一括76,320円)
256GB 実質28,680円
(一括77,820円)
実質23,280円
(一括77,280円)
iPhone 7 Plus 機種変更 新規 MNP
32GB 2年間実質29,880円
(支払い総額一括78,480円)
実質24,480円
(一括78,480円)
128GB 実質41,640円
(一括90,240円)
実質36,240円
(一括90,240円)
256GB 実質42,840円
(一括91,440円)
実質37,440円
(一括91,440円)

実質価格は機種変更では16,200円から。ドコモの15,552円からの価格とほとんど変わりありません。

ただドコモと決定的に違う点としては、端末価格が値下がりしており一括で6万円台~という価格になったことです。このため実質価格(=24ヶ月運用前提)で購入しても安いのですが、一括で分割・残債なしの契約をしたい場合でも比較的購入しやすい価格に落ちてきています。

こちらはauユーザーにとって助かる形の値下げではないでしょうか。一括で購入しやすいのはその後の負担なんかを考えると毎月割を増額されるよりも運用に幅が広がるかと思います。

またドコモと同じところとしては、128GBと256GBの価格差が少ないため、256GBを契約したほうがよりお得になります。

 

au iPhone 7/7 Plusの維持費

今回値下げされたiPhone 7/7 Plusの維持費の一例についても出しておきましょう。

どれも機種変更、32GBモデルをベースに維持費を出しています。

iPhone 7 32 機種変更 スーパーカケホ+3GB スーパーカケホ+20GB LTEプラン
基本料 1836 1836 1008
LTE NET 324
パケットプラン 4536 6480 6156
毎月割 ▲2025
一括合計 4671円 6615円 5463円
iPhone7分割 2700×24
分割合計 7371円 9315円 8163円

auスマホの中では意外と安い維持費が実現できています。

 

auのiPhone 7/7 Plusをさらに安く買えるかもしれないMNP引きとめポイント

あまり価格情報とは関係ないものの、この値下がりしたauのiPhone 7/7 Plusを機種変更で契約しようと考えている方に一つ試してもらいたいことがあります。

それは『MNP引きとめポイント』です。

いまだにauではMNP引き止めポイントをゲットできる可能性が高いため、こちらを使うことでiPhone 7/7 Plusの機種変更を安く済ませることができるかもしれません。

auのMNP引き止めポイントはTwitter上のユーザーの報告を見る限る15,000ポイントほどが対象者に送られているようです。こちらを受け取ることができれば実質16,200円の32GBモデルならほぼ実質0円といっても過言ではない価格にまで値下がることになります。

MNP引き止めポイントは157へMNPする旨を伝えてみるだけで貰えるかどうかがわかります。もしもポイント付与の条件を満たしている(条件の内容は不明・契約期間や支払い料金などが関係しているようです)ようなら、MNP予約番号を発行する前にオペレーターからの提案がありますので、そちらを了承してポイントをゲット・機種変更で利用ということが出来ます。

もらえなくてもMNP予約番号が一旦発行されるだけですのでMNPは実際にしなくて良く、キャンセルすればすぐに予約番号は取り消されます。電話するだけで15,000ポイント貰えるかどうかがわかる裏施策なので、機種変更を検討している方はまずこちらを試してみてからにしてください。

 

auのiPhone 7/7 Plusもドコモ同様に非常に機種変更しやすい価格になりましたから、iPhone Xや8と呼ばれている新型よりも安さを重視して7シリーズを購入したかったという方にはようやく買い時となるタイミングが訪れたことになります。

郵送で送られてくる割引クーポン、MNP引き止めポイント、その他未使用のauポイントなどを利用すれば実質0円に近い契約も機種変更で可能になってくることでしょう。

デザインで大幅な変更がありそうですが、高額な価格・10万円越えが予想される新型iPhoneはちょっと予算の対象外だ、という方にとってはこのiPhone 7/7 Plusの価格は魅力的ではないでしょうか。性能や機能では恐らく大した差も新型iPhoneとは無いでしょうし、リセールバリューや長期間使えるその性能の高さを考えれば7/7 Plusで十分でしょう。

ようやく大き目の値下げが行われたので、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

au onlineshop:iPhone 7

 

機種変更はオンラインショップで

機種変更する際にはいつも通りですがオンラインショップをおすすめします。

特にauショップが一番あくどい金額を付けている頭金が不要なので、安いままに契約することができます。オプションも不要、待ち時間もかからないということで、まずオンラインショップの在庫を確認してから契約するようにしてください。

  au onlineshop  

ドコモやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について
皆さんはスマホの『頭金』に関する諸問題について、正しい知識をお持ちでしょうか。

今ドコモショップやauショップ、それにヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店でスマートフ

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top