スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

dtab d-01Gが更に値下げ!本体一括1万円に割引最大6万円で維持費から何から全て安い

割引を無くせという総務省の春からの指針と大きくかけ離れる形でdocomoが投げ売りを開始します。

今回投げ売りされるのは、先日から既に安売りされているdtab d-01Gです。これが12月5日から更に割引が増額、機種変更でも非常に契約しやすい価格になって投げ売りが加速しています。

機種変更でも契約しやすいということでデータプランをシェアで所有している方も要注目の内容になっています。

スポンサードリンク

特別割引増額で一括10,368円に

12月5日からdtab d-01Gは新規はもちろん機種変更でも特別割引の増額によって一括10,368円という価格で契約できるようになります。

一括1万円のタブレットとなるわけですから相当にお買い得です。しかも今回は機種変更でも契約しやすくなっているため、わざわざ新規契約で回線契約を増やさずとも格安なこのタブレット案件を手にすることが可能になっています。

スペック的に1万円台後半が妥当なところでしたが、今回の値下げによってちょっと前までの買取り価格と同じ金額にまで並ぶ価格になり、対スペック比でもコストパフォーマンスの良さを感じさせます。

何よりこの割引は「特別割引」扱いになり、「端末購入サポート」のような縛りが発生しない点も契約のしやすさがあるでしょう。

月々サポート含む割引が最大6万円超え

ただでさえ価格安いdtab d-01Gですが、今回の注目点はここから更に割引が加えられるという点です。その割引もなんと最大6万円を超える金額が用意されており、端末の値引きと通信料からの割引を禁止させようとしている総務省の考えとは真逆をいく施策でdocomo既存ユーザーにタブレットをプレゼントとして送り出しています。

割引額は機種変更で最大6万円以上となっており、端末代金だけではなく契約でかかる毎月の料金も恐ろしく安くなるという仕組みが出来上がっている訳です。

まずメインの割引を担うのが月々サポートです。通常一括10,368円なんて安さの端末には月々サポートなんて付いてこない場合がほとんどなのですが、今回はなんと従来のdtab d-01Gの月サポがそのままの金額で付いてきます。その額毎月1,728円、24ヶ月の総額では41,472円の割引が適用となります。

これだけでもとんでもない特価価格なのですが、ここから新規・機種変更共に家族まとめて割で10,800円の割引増額(機種変更は従来5,400円も、1月11日までの期間限定で10,800円に増額中)が適用でき、機種変更の場合は更におとりかえタブレット割で10,368円の割引を追加で適用することが可能になります。

合計すると機種変更の場合割引総額が最大で62,640円という、一括1万円の端末としては破格すぎる通信料割引が適用されることになります。新規ではもちろんですが、おとりかえタブレット割が適用可能なデータプラン回線を所有している場合には、是非とも機種変更して格安タブレットを手に入れる良い機会として利用してもらえればと思います。

d-01Gの維持費

この各種通信料割引を適用した場合のd-01Gの維持費についても確認しておきましょう。

まず契約に際してd-01Gをお得に使う条件として一つ満たしておきたいのが、既存のdocomoユーザーでありカケホーダイプランを契約し、シェアする余地がある契約状況であるという点です。

割引が高く端末も安いdtabですが、だからといって新規に契約してこの回線のみで運用を考えると決して安いものにはなりません。このdtabのみの契約では割引があってもデータプラン専用の通信費としては割高になってしまいます。それなら適当なSIMフリータブレットに格安SIMのほうがいいでしょう。

dtabがその割引の強さを見せてくれるのは、今回の契約をシェアオプションとして既存のdocomo回線と組んだ場合です。これならばシェアによってパケット代を安くすることが可能になり、割引の効果を最大限に活かした格安運用が可能になります。

この前提のもとに、シェアオプションの子回線での維持費を計算してみました。なお家族まとめて割の割引は端末代から、または後日まとめて請求から割り引かれるため、ここでは維持費に反映していません。

データプラン(スマホ/タブ) 1836
spモード 324
シェアオプション 540
月々サポート ▲1728
合計 972円
おとりかえタブレット割 ▲432
合計 540円

※ここから更に家族まとめて割分の10,800円が割り引かれます。

単純な月々サポートのみでも維持費は972円、おとりかえタブレット割を加え入れれば540円で毎月使える計算となります。ずばりこの料金なら安いのではないでしょうか。一括1万円のタブレットにこの維持費ならば大した負担にもならないでしょう。

ドコモオンラインショップ:dtab d-01G

 

タブレット回線の月サポ補充に、スマホ機種変更時の家族まとめて割用に

今回のdtab d-01Gの契約は単純にタブレットとして格安運用をするほかにも、この契約を使った複数の活用方法があるので、それにちょっと触れておきたいと思います。

まずはタブレット回線の月々サポートの補充です。

データプランを保有している方で、このdtabの月々サポート金額よりも低い月サポで運用している方は、機種変更することによって1,728円or2,160円or2,610円相当の月々サポート&割引を適用させることが出来ます。これよりも低い月々サポートかつ更新月が遠く、6ヶ月以上前回の契約から経過している回線ならば、今までの維持費より低い金額で運用が可能になりつつ、1万円でタブレットを手に入れることが出来ます。

またこれからスマホへの機種変更を計画しているものの、同時に家族の機種変更ができずに家族まとめて割を適用できない、なんて場合にそのお供として利用することも可能です。

ちょうど家族まとめて割増額によって機種変更でも10,800円の割引が受けられるということで、この増額期間内に機種変更契約を果たしておきたいところですが、肝心の家族まとめて割を組むことのできる2回線目の契約の予定がないという場合に、このdtabならば一括1万円の維持費972円でシェア子回線へと組み合わせることが出来るため、家族まとめて割用端末として最適な位置にいます。

 

ただの格安タブレットという見方以外にも、回線運用費用の削減やキャンペーン適用端末としても存在価値がありますから、多くのdocomoユーザーに契約とその活用を考えて貰いたい内容になっています。

後継機に備えた在庫処分の要素が強いでしょうが、家に一台置いておくにはちょうど良い感じに雑にも扱える価格なので、docomoユーザーなら家族のシェア回線の中に1台含めてみてはいかがでしょうか。

ドコモオンラインショップ:dtab d-01G

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top