スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

AQUOS CRYSTAL Y 402SHはMNPとPHSからの機種変更が面白くてお得な契約

AQUOS CRYSTAL Y 402SHはMNPとPHSからの機種変更が面白くてお得な契約

Y!mobileからスマートフォンの新ラインナップとして「AQUOS CRYSTAL Y」が発売になりました。

このスマートフォンはSoftbankで発売された「AQUOS CRYSTAL X 402SH」のほぼ同等製品となっており、在庫をそのままY!mobileへ流したようです。

位置づけとしては型落ちかつ流用品ということにはなるのですが、Y!mobileの料金プランとAQUOS CRYSTAL Yの価格設定、そして元々もつスペックの高さを考えると、かなり面白い契約の出来るスマートフォンになっているので、特にPHSユーザーやこれから格安スマホへ乗り換える予定だった方にはちょっと候補の一つに入れられるスマートフォンです。ここではその魅力を説明していこうかと思います。

AQUOS CRYSTAL Y 価格とスペック

AQUOS CRYSTAL YはAQUOS CRYSTAL X 402SHとほぼ同等です。Softbankで付属されていたharmanのスピーカーが付いてきません。その分本体価格は性能の割に安く、かなり勝負している価格になるのではないでしょうか。その辺りをまずまとめてみました。

AQUOS CRYSTAL Y 機種変更 新規 MNP
販売価格 46,656円 46,656円 46,656円
9,800円

 

  AQUOS CRYSTAL Y
Android OS 4.4
CPU MSM8974AB Snapdragon 801
端末サイズ 139 × 73 × 11 mm
重量 157g
ディスプレイ 5.5inch
解像度 1080×1920フルHD
RAM 2GB
ROM 16GB
バッテリー 2610mAh
連続通話時間 950分
メインカメラ画素数 1310万画素
フロントカメラ画素数 210万画素
ワンセグ/フルセグ ◯/×
テザリング
外部メモリ microSDXC 128GB対応

価格は機種変更でも46,656円からで、S801を使ったスマホにしては相当に安い本体価格かと思われます。MNPでは一括購入割引を適用した場合に9,800円まで下がるため、端末価格の安さはSoftbank版にはなかった良さが与えられています。

スポンサードリンク

月額割引は契約内容によって違う

契約によっては月額割引が適用されるものがあります。月額割引は頻繁に適用金額や適用プランが変わるので公式のオンラインストアから状況を随時確認して欲しいのですが、7月10日現在の状況だと新規契約には適用されず、MNPで一括/分割によって適用金額が変わり、機種変更ではPHSやSTREAM Sからの変更なら適用可能などの条件になっています。

Y!mobileオンラインストア

MNPと機種変更は面白い

この月額割引を使ったMNPと機種変更による契約が、今回のAQUOS CRYSTAL Yを魅力的な契約内容にしています。通常は端末価格合わせて高額になりがちなY!mobileの料金を、月額割引の適用によってかなりのコストパフォーマンスを見せる回線にしてくれます。
その月額割引を使った料金のメリットなどの説明を以下ではしていきましょう。

メリット

料金の安さ

AQUOS CRYSTAL Yのメリットの一つは料金の安さです。それもMNPと機種変更で月額割引を適用させた時の安さです。

MNPならばスマホプランMが、機種変更ならスマホプランSからLまでが、AQUOS CRYSTAL Yを契約するにあたってのベストな選択になるでしょう。

MNPの場合、月額割引は一括と分割でそれぞれ割り引かれる金額は違いますが、どちらの契約にしても月額は一緒です。分割契約の場合は端末の支払金額が毎月かかりますが、その分割引がプランごとに増額されて一括と同じ料金で使えるようになっています。実質価格で言うとどの契約でも実質0円以下という扱いになるということで、非常に高い割引になっています。

そのMNPの料金は以下のようになっています。

AQUOS CRYSTAL Y スマホプランS スマホプランM スマホプランL
MNP時月額料金 3,218円 3,758円 4,838円

Y!mobileのプランの特徴はこちら。

  • 10分間通話が月300回まで通話料定額範囲内
  • データ容量が1GB/3GB/7GBから選べる
  • 準MNO回線として利用でき、MVNOの速度低下問題が影響しない
  • テザリングが無料

今回AQUOS crystal Yでおすすめプランは、MNPの場合はプランMでの契約です。プランSとは500円ほどの差しかないにも関わらず、データ容量は3GBまで使えます。
しかも端末代金が分割でもこの料金で使えるため、よくある格安スマホの分割契約とも1000円/月ほどの差しかありません。1000円/月の料金差で得られるメリットには「ハイスペックなスマートフォン」「キャリアのサポート」「300回の無料通話」「MVNO回線とは違う安定した通信品質」という1000円差に十分見合うメリットが付いてきます
格安スマホへののりかえを考えている方はこちらのスマホも考えるといいでしょう。

機種変更ではPHSとSTREAM S等の指定回線からの変更なら月額割引が適用されます。
こちらは一括と分割で同じ月額割引なので、MNPのように同じ料金にはなりませんが、一括時は最安1814円/月、分割でも3758円/月でこのスマホを使うことが出来ます。

さらに家族でY!mobileのPHS回線などを使っていて、家族割引が適用される副回線となっている場合は、ここから540円引きも更に発生して、一括でスマホプランSを契約した場合には1274円/月が利用金額になります。

機種変更でも月々の料金としては全キャリアと比較してもかなり安い価格で持てるハイスペックなスマホなので、PHSからの変更を考えていた方にはピッタリな契約内容かと思われます。

通話定額/カケホーダイ系格安SIMにY!mobileのススメ
スマホのデータ通信費を節約するのに、MVNOの格安SIMは効果的な対応策の一つかと思われます。平均して3GBのデータ容量が900円という料金で使えるため、キャリアの低容量で高額な価

http://smaho-dictionary.net/2015/06/ymoobile-kakuyasusim/

今ならデータ容量が2倍

1syuunen

そしてこれらの契約の内、「MNP」と「PHSからの機種変更」に限っては、8月31日までの契約で「1周年記念キャンペーン」と「PHSからスマホへ機種変更でデータ通信容量2倍プレゼント(7ヶ月以上利用している回線が対象)」というキャンペーンがそれぞれ適用されて、2年間高速通信が2倍となって利用することが出来ます。

例えば先程おすすめしたMNPのスマホプランMならば3758円/月で6GBものデータ容量と無料通話回線を一括/分割共に契約することが出来ます。ここまで行くと格安スマホを求めていた方以外にも、普通にキャリア間でのりかえをして通信費を安くしようとしていた方の需要にもバッチリ合うのではないでしょうか。
機種変更でも最安回線として1274円/月で2GBのデータ容量を使えることにもなるので、高速通信のデータ量に不安のある方でも安心できるものになるのではないでしょうか。

期間限定ではあるものの、このキャンペーン中に契約することによってネット通信の利用には計り知れない快適さを得ることができるので、機種変更・MNPを考えていた方は早めに契約の準備をしておきましょう。

キャンペーンの注意点は以下の記事で。

Nexus5のMNP一括超おトク祭り、1周年記念セール開始でコスパ最高の格安スマホへ更に進化
前回、Y!mobileの契約、特にNexus 5のMNP一括契約を利用した回線が通話定額型の格安SIMあるいは格安スマホとして非常にお得であるとして紹介しました。

6月8日ま

http://smaho-dictionary.net/2015/06/nexus5-2gb-2030yen/

分割でも負担にならない価格設定

そして最後のメリットとしては最初のほうでちょろっと触れましたが、端末価格の安さにあります。

46656円という価格は、このスペックかつキャリアのスマホとしては珍しいレベルの安さであり、一括購入でも負担の少ない金額になっています。
分割においても例え途中で解約しても1年使っていれば残債は23000円ほどになりますから、回線解約後の端末残債支払い時にも出費のダメージとしては軽いものになります。

国産のキャリアスマホとしてかなり頑張っている安さであるのは確かであり、この金額で高い性能とある程度のサポートも期待できるスマホを買えるのは十分なメリットの一つと考えられます。

 

デメリット

良い部分をここまで書いてきましたが、もちろんデメリットな点も契約にはあるため、そこを把握した上で契約を行わないと後悔しかねない結果になってしまいます。その注意点を以下からは説明しましょう。

一括購入割引

このAQUOS CRYSTAL YのMNPでの一括価格は、9800円と非常に安くなっています。月額割引が少ないので分割と月額は変わりませんが、割賦審査に問題を抱える方や気持ち良く一括で契約したい方にとっては実に安い金額であるのは確かです。

しかしこの一括9800円という価格は「一括購入割引」を適用した価格になっています。この割引のお陰で一括価格が1万円以下にまで下がっているわけですが、この「一括購入割引」には契約解除料が設定されており、途中解約をした場合には回線の契約解除料の他にこの割引の解除金がかかります。
解除金額は最大27777円、1ヶ月経過ごとに解除金額は減りますが、24ヶ月間適用されたままになります。

つまり2年間、MNP一括で契約した場合には回線の解約金の他に、割引の原資に使った分を解約や機種変更をした時に契約解除料として返さなくてはいけないということになります。
2年以内の解約やMNP弾としての利用を考えている場合には、MNP一括契約後にはこういった契約解除料が解約金とは別にかかるので、普通に2年以上使う予定がないと余計な出費が増えることになってしまいます。

※コツは分割契約

このAQUOS CRYSTAL Yのデメリットである一括購入割引を避けるためには、「分割契約」をするようにしましょう。

実はこのAQUOS CRYSTAL Yの契約は、分割契約のほうが一括よりも合計で2万円もお得になるという不思議な仕組みが出来ています。以下の表を御覧ください。

402SHへMNP 一括 分割
スマホプランS 3218×24 3218×24
月額割引 無し ▲1944×24
402SH支払金額 9800 46656
特典 無し キャッシュバック1万円
2年間の合計 87,032円 67,232円

これはスマホプランSで契約した場合の料金ですが、こちらを見れば分かるように分割はスマホ代込みで一括購入時と毎月の維持費が一緒です。一括の場合はこれに別途9800円の一括スマホ本体代がかかるので、この時点で9800円損をしています。更に分割契約の場合、オンラインショップなら1万円のキャッシュバックが別途発生するため、合計で19,800円も一括契約と比べてお得になっています。しかも今回のデメリットである「一括購入割引」は適用されないため、解約金が上乗せされることはありません。

2年間使うならば総額で分割契約のほうがお得で、デメリットとなる一括購入割引も適用されません。AQUOS CRYSTAL Yを契約するなら必ず分割で契約しましょう。

SIMロック解除対象外

そしてAQUOS CRYSTAL YはSIMロック解除の対象外のようです。

どうやらCRYSTAL X 402SHがベース、というか横流しのモデルになるため、SIMロック解除義務化の前に発売されたモデルという位置付けになるようです。そのため他社の回線網では(今のところ)使えないということになります。

Y!mobileでは同じお得な契約の一つにNexus 5のMNP一括契約というものがありますが、こちらの場合Nexus 5はSIMフリーという扱いになるため、Y!mobile解約後にもdocomoMVNOの回線で利用できるなどのメリットがありました。
それがAQUOS CRYSTAL YではY!mobile解約後はWi-Fiぐらいでしかネットに繋げないため、Nexus 5に比べると他社回線が使えないというデメリットが存在することになります。

 

良いスマホ・サポートを得た上で料金節約を目指したい方に

流用性の無さと単純な料金の高さにおいて現在行われているNexus 5のMNP一括9800円キャンペーンと比べると劣りますが、スペックや機能がNexus 5よりも高くデザイン的にも非常に特徴的なモデルを、MNP及び機種変更でも十分に安い料金で使えるというのはNexus 5にはない魅力かと思います。
特にPHSからの機種変更ではこれまでいくつかのキャンペーンがありましたが、その中でも価格の安さとスペックの高さのバランスがユーザー寄りになっているかと思われます。

MNPではNexus 5の契約と迷いますが、PHS機変ならばAQUOS CRYSTAL Yへの変更は視野に入れてもいい契約内容でしょう。
購入前に月額割引の状況を確認した上で、8月31日のキャンペーン期間中までに契約を考えてみるのはいかがでしょうか。

Y!mobileオンラインストア:AQUOS CRYSTAL Y 402SH

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top