スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ガラケー版LINEの登録方法と注意点、2台持ちスマホでの利用方法と移行方法について

今回はLINEの登録方法と注意点について紹介したいとおもいます。
ただし普通のスマートフォンでのLINEの登録ではなく、ガラケー版のLINEの登録方法です。

LINEと言えばスマートフォンで利用するものとおもわれるかもしれませんが、ガラケーにもiモードやEZwebに最適化されたガラケー用のLINEページが用意されています。
ガラケーではスマートフォンのように常に通知がくるなどの便利さはありませんが、一応LINEに登録して他のユーザーとのメッセージのやり取りをする事が出来ます。

今回はそのガラケーLINEの登録方法と、2台持ちした場合にガラケーのLINE情報をスマートフォン側に移す方法を紹介してみたいとおもいます。

ガラケーLINEの登録方法

ガラケー版のLINEへの登録は以下のLINE公式ページへとまずは向かいます。これはケータイ用(=ガラケー)のサイトになります。

linehp

空メールを送信するとLINEの登録ページヘ移動します。

linetouroku

ここで情報を指定された通りに入力していきます。入力するのはニックネームやIDといった項目です。メールアドレスによる認証が行われますが、これは自動でされるので入力は不要です。

これだけでガラケー版のLINEの登録は終了して、あとはそのまま使えるようになります。

riyougamen

スポンサードリンク

ガラケーLINEの注意点

ガラケー版LINEを使う際に注意しなければいけない事もあります。

パケットはフルで使う可能性

LINEのサービス自体は無料で使うことができますが、LINEのサイトへの接続は有料になります。ですのでパケット定額サービスへ加入していないと、通信料が多額に発生してしまう可能性があります。
特にこのLINEサービスは、一度相手とのやり取りを始めてしまうと短時間の間に何度もメッセージ確認のために更新したり、写真を交えたパケット量の多い通信をしてしまいがちです。さらにそのような状態が長時間続くこともあります。
一度ガラケーでLINEを利用してしまうとこうした事態は避けられないため、ガラケー用のパケット定額サービスには必ず加入をしておきましょう。

素早い対応には手動でメッセージ更新が必要

あとは通知が常にリアルタイムでされるわけではありません。通知はデフォルトだと1時間おきにLINE側からメッセージがあれば通知メールが来る仕様です。あるいは自分でアカウントのLINEページを更新してメッセージの確認をする必要があります。
通知時間の間隔は設定画面から変えられますが、1時間おきの他は24時間おきという項目しか無いため、素早い通知には対応していません。
緊急性の高いメッセージを送りたい場合は、普通のキャリアメールを使ったほうがいいかもしれません。

settei

友達への追加はメールアドレスの認識で

もう一つの大きな注意点は、ガラケーLINEは友人を自動追加する機能がポピュラーな電話番号による追加ではなく、メールアドレスによる追加機能がその方法となるということです。
このため、相手やあなたがメールアドレスをLINE上に登録していない場合、あるいは異なったメールアドレスを登録している場合は、LINEを使っているのに友人としてリストアップされないという面倒な仕様になっています。
その場合は直接その友人にLINE IDを教えてもらって友達追加をするという形になります。

 

応用:2台持ちのスマートフォン側にメイン回線番号のLINEアカウントを移す

ここまではガラケーでLINEを使う方法について紹介してきましたが、もしもガラケーを使いながら別のスマートフォンもまた共に利用しているという場合の活用方法についてここからの話題にしていきたいとおもいます。
想定する持ち方としては、ガラケーとスマートフォンを2台持ちしている方を考えています。こうした方々がLINEの登録をどのようにすべきかという事を考えたいとおもいます。

 

LINEの一つのメリットは、連絡先から友人の登録リストに自動で追加できる・される事です。
そのためには2つのことをしておくとスムーズにスマートフォン側でLINEをする事が出来ます。

まず一つはメインとして使うガラケーの連絡先をmicro SDにコピーして、スマートフォンに移しておくことです。
スマートフォン側がデータ用のMVNO回線を利用していても、これをしておけばわざわざLINE IDを本人に聞かなくても、自動で友人の中のLINE利用者がリストアップされるので便利になります。

もう一つはスマートフォン側でLINEを登録する時に、SMSによる認証をする必要がありますが、これをメイン回線の番号で行うと友人への通知が簡単になります。
先ほどの連絡先の取り込みは友人のLINEを探すための方法ですが、これは友人があなたを探すのを助けてくれます。

また逆にあえてメイン回線の番号を使いたく無い時には、データ用のMVNO格安SIMをSMSオプション付きのに交換して、そちらの番号で登録するという使い方もできます。

もしもガラケーLINEから移る場合は、既にメールアドレスを入力しているため、そのメールアドレスを使ってアカウントの引き継ぎを行います。ガラケーLINEの設定画面から予めパスワードを設定しておいて、スマートフォン版LINEでLINEユーザーログインを行います。

 

 

こうした準備をしておく事で、データ通信用に2台持ちしているスマートフォンでも、メイン回線の番号を使ったLINE活用をする事ができます。

以上の流れがガラケーでLINE登録する方法・注意点と、2台持ちの時に移す方法・うまく活用する方法になります。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 現在ガラケーでラインをやっていますが、電話番号で繋がっている相手と友達登録できる機能が使えません。スマホと2台持ちを検討しています。
    ガラケーのラインアカウントをスマホに引き継いだ場合、電話番号で繋がっている相手を登録できる機能や無料通話機能、タイムライン機能など、スマホラインでできる機能が使えるようになったりするのでしょうか?

    • 電話番号そのままに引き継いだ場合や、スマホ側に電話帳アプリで友人の情報を入力しているようでしたら、友達登録に許可を出している人たちが出てくると思います。
      状態によって違うので確証は出来ませんが、ほぼ書いてあることはスマホ版で可能になるはずです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top