スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

2014/9

Month
090にも対応!OCNモバイルONEは格安SIMのスタンダードな選択肢

090にも対応!OCNモバイルONEは格安SIMのスタンダードな選択肢

*追記:当初この記事は「70MB/日で972円、4GB/月で1566円!OCNモバイルONEが料金そのままにデータ通信量を増量」というタイトルで、OCNモバイルONEのデータ容量が増量されたニュースをお伝えするものでしたが、12月に090の音声プランへの対応が始まったことで更にプランがパワーアップしたため、そのことを追...
MVNOの格安SIM+SIMフリーiPhone6は、キャリア契約iPhoneと料金/維持費用でどの程度違いが出るかを比較してみた

MVNOの格安SIM+SIMフリーiPhone6は、キャリア契約iPhoneと料金/維持費用でどの程度違いが出るかを...

iPhone 6,6plusでキャリア版と同時に展開されることになったSIMフリーiPhoneへの注目度が高まりました。 中国への転売で定価以上になり、アップルストアでの騒動もSIMフリーiPhoneに注目が集まる原因になっているかとおもいます。 転売騒動でおかしな注目のされ方をしてしまったSIMフリーiPhoneです...
ついに2GBの高速データ量で1000円前後の料金に!IIJとhi-hoが格安SIMカードに新料金プランを出してきた

ついに2GBの高速データ量で1000円前後の料金に!IIJとhi-hoが格安SIMカードに新料金プランを出してきた

通信料金が横並びになっていくMNOの通信キャリアとは違って、MVNOの格安SIMカードを展開している事業者は、激しい価格競争・新たな料金プランの提供に積極的です。 最近のぷららモバイルや日本通信の動きは結構攻めてきた感じの新プランであると言えます。 そしてつい最近も、2つのMVNO事業者が価格競争を加熱させる新しい料金...
Y!mobileがPHSからの機種変更でDIGNO T 302KCというスマホを0円で提供

Y!mobileがPHSからの機種変更でDIGNO T 302KCというスマホを0円で提供

*追記:Y!mobileについては11月より月額割引が復活したことで、一括0円販売というものが極端に減ってきています。特に機種変更においてはほとんどその存在が出てきていません。 今回のDIGNO T 302KCについても月額割引復活以降は一括0円ではなく実質0円販売に変わってしまい、この記事のような内容では契約できなく...
SoftBankのタダで機種変更キャンペーンをiPhone5sからの変更で使う際の基本的な本体代に関する注意点

SoftBankのタダで機種変更キャンペーンをiPhone5sからの変更で使う際の基本的な本体代に関する注意点

今回はキャンペーンを使ったiPhone6の機種変更をする際に、あまり契約に詳しくない方が注意しなければならない問題について紹介したいとおもいます。 別にキャンペーンを使わなくても、普段から注意すべき問題なのではありますが、携帯電話のわかりにくい契約内容のせいで、そのことに気づかない方も多い問題なので、改めてこの機会に注...
おすすめな格安スマホセット5選 キャリアからのMNP・乗り換えに 2015年度版

おすすめな格安スマホセット5選 キャリアからのMNP・乗り換えに 2015年度版

  世間でのスマートフォン関連の話題は、現在iPhone一色になっています。 当サイトでも料金プランの紹介や、キャンペーンについても説明していますが、そこからわかるのはやはり高いということです。 発売直後ということもありますが、安売りは当然のようにされておらず、キャンペーンを使って今持っているスマートフォンな...
docomoガラケーとiPhone6,6Plusとの2台持ちは大画面化に対応した最適な持ち方。2台目プラスなどの運用プランもドコモは用意

docomoガラケーとiPhone6,6Plusとの2台持ちは大画面化に対応した最適な持ち方。2台目プラスなどの運用...

今回のiPhone6,6plusは従来のサイズよりもかなり大型化した端末になりました。 見やすい大型の画面サイズを選択したのは、どちらも通話よりもWebサイトの閲覧の快適さを重視した結果なのでしょう。 iPhone6は4.7インチで、男性ならばギリギリ通話とWebの閲覧どちらも両立できるサイズだとおもいますが、5.5イ...
auもMNP用下取り価格を設ける!割引とau walletチャージに対応で使いやすく

auもMNP用下取り価格を設ける!割引とau walletチャージに対応で使いやすく

docomoとSoftBankが、下取りプログラムにMNP用の特別下取り額を設けてきたので、当然のことながらauもそれを追って同じようなキャンペーンを始めるようです。 下取りの還元が、他社と同じ最大4万3200円、そして最低額もSoftBankより少し上の2万4840円と高い下取りを行っています。 もちろん内容はdoc...
SoftBankがdocomoに対抗!MNP用下取り価格を準備、ガラケーやAndroidでも2万4240円還元を保証

SoftBankがdocomoに対抗!MNP用下取り価格を準備、ガラケーやAndroidでも2万4240円還元を保証

前回紹介しましたdocomoのMNP用下取りプログラムの増額は、うまく他のキャンペーンと合わせることでiPhone6,6plusを格安に購入できるようになっています。 このキャンペーンでは、他社が準備していなかったMNP用の下取り価格を用意することで、割引のインパクトが非常に大きくなっています。 それに反応したのがやは...
補償サービスから見るiPhone6,6plusの選び方

補償サービスから見るiPhone6,6plusの選び方

新型iPhoneをどこのキャリアで購入するかというのは、いろいろな選び方があるとおもいます。 電波状況や速度、料金プランや価格の安さといったものが一般的な選択肢の指標で、多くの比較がされています。 今回はこれらとはまた違った指標として、iPhoneに対するキャリア独自の補償サービスの内容について比較してみたいとおもいま...
iPhone6のMNPはdocomoが一番!最大6万4800円の値引きでiPhone6を一括9072円で買えるキャンペーンが揃う

iPhone6のMNPはdocomoが一番!最大6万4800円の値引きでiPhone6を一括9072円で買えるキャン...

スマートフォンを最も安く買う簡単な方法はMNPであることは、もはや一般的になってきました。 今回のiPhone6,6plusでも、SoftBankやauがMNPで基本料割引などを揃えて、安く使えるように優遇してきています。 ですが、今のところMNPへの優遇キャンペーンでは、適用できるものを全て適用させてしまえばdoco...
docomoのiPhone6,6plusの価格から機種変更で購入した場合、いくらの維持費用になるのか計算してみた

docomoのiPhone6,6plusの価格から機種変更で購入した場合、いくらの維持費用になるのか計算してみた

docomoのiPhone6,6plusの価格と月々サポートがようやくはっぴょうされました。 今回はこの価格から、機種変更した場合の維持費用について計算をしたいとおもいます。 機種変更以外の方法での購入、特にMNPをする場合にはキャンペーンが揃っているため、また別にMNPについては紹介したいとおもいます。まずは機種変更...
SoftBankのiPhone6,6plusを機種変更で購入した場合、いくらの維持費用になるのか計算してみた

SoftBankのiPhone6,6plusを機種変更で購入した場合、いくらの維持費用になるのか計算してみた

auにつづいては、SoftBankのiPhone6,6plusの価格と月月割が発表されているので、そちらを使って機種変更した時の維持費用を計算していきたいとおもいます。。 SoftBankでは機種変更に関するキャンペーンを同時に発表していますが、こちらはまだ一部の端末を使った割引額しか出てきていないので、そちらは無視し...
auのiPhone6,6plusを機種変更で購入した場合、いくらの維持費用になるのか計算してみた

auのiPhone6,6plusを機種変更で購入した場合、いくらの維持費用になるのか計算してみた

auのiPhone6,6plusの価格と毎月割が発表されています。 今回はこの価格から、機種変更した場合の維持費用について計算をしたいとおもいます。 機種変更した場合、はたしていくらになるのか、ということは気になってくる内容だとおもうので、詳しく紹介していきます。 iPhone6,6plus機種変更の価格と毎月割 まず...
iPhone 6s/6s plusの価格と、値下げされたiPhone6/iPhone5sの価格と割引の料金

iPhone 6s/6s plusの価格と、値下げされたiPhone6/iPhone5sの価格と割引の料金

※追記:iPhone 6s/6s Plusの価格も反映しました。 AppleからiPhone6と6plusが発表されました。 大画面になって不評もありますが、大きいほうが見やすいので、私は好きな大きさになってくれて嬉しいです。 Androidっぽくなって、使いやすさもこれから上がっていくとおもいます。 iPhone6と...
docomoがカケホーダイプランに「パケットくりこし」サービスを追加

docomoがカケホーダイプランに「パケットくりこし」サービスを追加

docomoが新料金プランのカケホーダイ&パケあえるに新しいサービスを追加しました。 今までだとSoftBankだけが用意していた「パケットのくりこし機能」を10月からそれぞれの契約に適用して、サービスを始めるようです。 その他にもauだけが用意していた8GBのデータ容量のプラン「データLパック」を19日から提供開始し...
SoftBankオンラインショップでiPhone5sがMNP一括0円で契約できるように

SoftBankオンラインショップでiPhone5sがMNP一括0円で契約できるように

オンラインショップで購入ができるiPhone5sの中では、今までで最安の値段ではないでしょうか。 SoftBankのオンラインショップで、iPhone5sがMNP一括0円で販売されています。 http://online-shop.mb.softbank.jp/ols/html/model/iphone/index.ht...
BIGLOBEスマホのSH90B端末セットが3180円からに!同価格帯の格安スマホでは飛び抜けて高性能な存在に

BIGLOBEスマホのSH90B端末セットが3180円からに!同価格帯の格安スマホでは飛び抜けて高性能な存在に

8月の中旬頃から、ミドルスペックで比較的性能が良くて、それでいて料金が安いというスマートフォンの紹介を続けてきました。 どれも2年間の契約をする前提のスマホとして、ようやく2年満期使えるようなスペックのスマートフォンが出てきています。 Blade Vec 4Gやイオンのスマートフォン第3弾なんかは、S400/HDスマー...
月2980円のイオン格安スマホ第3弾はついにLTE対応「IDOL 2 S」、スペックアップで本命候補に

月2980円のイオン格安スマホ第3弾はついにLTE対応「IDOL 2 S」、スペックアップで本命候補に

格安スマホブームを創りだしたイオンのスマートフォンに、第3弾となる格安スマホセットが登場するようです。 発売日は9月5日。販売価格は本体代も含めて2980円になります。 今回第3弾となったイオンのスマートフォン「イオンスマホ LTE」ですが、その内容を見ていくと今までの中では最も良い内容のようにおもえます。 過去にはイ...
Blade Vec 4Gが更に安く!実質1万4160円と格安スマホ界トップクラスの安さでSo-netがセット販売

Blade Vec 4Gが更に安く!実質1万4160円と格安スマホ界トップクラスの安さでSo-netがセット販売

ほんの数日ほど前ですが、NTTコムストアが発表したとある格安スマホについての記事を書きました。 2万円以下の本体代金と低価格でありながら、そのスペックは現在3万円ほどで発売されているG2 miniやAscend G6よりも高いBlade Vec 4Gというスマートフォンを使った格安スマホを紹介しています。 [brows...
Return Top