スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

イー・モバイル 4G-S契約でIMEI制限が撤廃?SIMフリー端末での通信可能報告が続々と

旧イー・モバイル時代に、Nexus5とARROWS EM01Fの契約に使われた4G-Sプランというものがありました。

この4G-Sプランというのはちょっとした曲者でして、今までとある制限が課せられていました。
それはIMEI制限というもので、イー・モバイルから販売されている4G-S対応スマートフォン以外の端末、それが例えSIMフリー端末だとしても、イー・モバイルに管理されていない端末識別番号のスマートフォンでは通信が出来なくなるという制限です。
このため、イー・モバイル4G-S契約は、Nexus5かEM01Fの2つの端末でしか通信できない契約として、その機能が限られていました。特にこの2端末とも、キャッシュバック付きで安売りがされていたため、多くの契約を取りながらも、回線の有効活用が出来ないという状態でした。

ところが、どうやらこの数日の間にIMEI制限が外されており、4G-S契約回線のSIMカードを他社のSIMフリー端末に使ってみたところ、通信できる状態になっているようなのです。今回はそれについて紹介したいとおもいます。

スポンサードリンク

docomoのSIMロック解除スマホで通信を確認

本日8月11日からツイッターや某掲示板などで、旧イー・モバイルの4G-S契約で他社製端末において通信が可能になっているという報告が出てきています。
具体的な内容は該当スレやリアルタイム検索で読んでみてください。
他のサイト様でも、既に実施検証で接続を確認している方もいらっしゃいます。

[browser-shot width=”200″ url=”http://www.rairaiken.org/?p=2887″]
ワイモバイル Nexus5 (EM01L) SIMのIMEI制限が解除された模様

このように接続は確かに出来るようです。
私もSIMロック解除したdocomo端末をもっているので、そちらで検証してみました。

4G-S契約のSIMカードはmicroサイズです。LGL22などのnano SIMカード対応端末で使う場合は、SIMカッターが必要です。ただし、SIMカットしたカードをSIMアダプターを付けてNexus5に戻す場合は、非常に詰まりやすいという報告があるので扱いには注意しましょう。
APNはNexus5の設定画面からも確認できるようですが、以下のサイト様が書き起こしてくれているので、そちらを参考にしています。

[browser-shot width=”200″ url=”http://decoy284.net/2013/12/22/em01l-sim-not-use-other-device/”]
【悲報】EM01Lで契約したSIMは他の端末でデータ通信ができなかった

docomoのGalaxyで通信を確認できました。
自宅で検証してみましたが、LTEを掴んでいます。4G-SはLTE Band1と3に対応しているっぽいので、docomo端末ならばそこそこLTEを拾えるのではないでしょうか。今回試した端末でどちらを掴んでいるかはわかりませんが。

4gs

4gsspeed

 

安売りで手に入れた方は活用可能も、自己責任でお願いします

イー・モバイル4G-S回線のこの契約ですが、7月末までNexus5がもう一台無料キャンペーンとキャッシュバックの2つのオトクキャンペーンで安売りされていたため、もしかしたら複数回線を契約している方がいるとおもいます。
そうした方には今回のIMEI制限の解除は朗報ではないでしょうか。
Nexus5とEM01Fでしか使えず、複数回線をフラット契約のまま寝かせる、なんていうもったいないやり方をしていたのが、今回の制限撤廃で活用しがいのある回線になりました。
余っているSIMフリー端末に使えば、5GBまで制限のない回線が使えるようになります。

ただ、この方法での利用はあくまでも自己責任での利用になります。突然制限が復活するかもしれませんし、IMEIが異なる端末だと料金が青天井になる、という形の改悪を行ったのかもしれません。
突然で不気味なIMEI制限の撤廃は、その理由がまるでわかっていません。不測の事態が起きても責任を取れる方だけが、今回の方法を実行して貰いたいとおもいます。ですので、4G-S契約SIMで他社端末でも通信は可能ですがあまり推奨はしません。

こうなるとY!mobileでもIMEI制限というものは無くなるのでしょうか。Y!mobileでも2台目からオトクになるキャンペーンをしていますので、今回の4G-S回線と同じようにキャッシュバックが欲しくて契約した回線でも活用出来るようになるかもしれません。
もちろん自己責任の範疇ですが、ちょっと今までよりも使いやすくなっていくのでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top