auのスマートフォンでMVNOの格安SIMは使えるのか

公開日: : au, MVNO

通信費を節約する方法としてお馴染みの存在になってきた月額980円前後で使えるMVNOのSIMサービス。サービス全体を合わせると100万人以上の利用者がいると言われており、今後も格安なネット通信方法として更なる飛躍が望まれるサービスです。

ですがこのMVNOのSIMサービス、安くて魅力的であるのですが、実は色々と制限があるのです。まずその1つは速度の制限。MVNOのSIMサービスは安さが飛び抜けている代わりに、通信速度を低めに設定されることが多いのです。そのため、普通のキャリアの回線よりも速度面での快適性はなくなってしまいます(といっても最近では1500円前後のMVNOのSIMサービスなら、2GBまでの通信量ならば速度制限なしで運営しているところが目立つようになりました。これは普通のキャリアが提供する回線、例えばdocomoだと、3GBで3980円のプランですので、それほど変わらないレベルまで来ています。)
もう1つの制限としては、MVNOのSIMが使えるのが、docomoのスマートフォン(iPhone以外)ということです。auやSoftBankではMVNOのSIMサービスは使えないというのが今のところなのです。docomoのスマートフォンで気に入ったものがなく、auのスマートフォンで使いたいという人もいるでしょうが、現時点ではMVNOのSIMサービスはauのスマートフォンを対象外にしています。

今回はauのスマートフォンでMVNOのSIMサービスが利用できるのか否かについて解説してきたいとおもいます。

スポンサードリンク

 

docomoと違う通信方式

結論から言えばauではMVNOの格安SIMは使えません。
理由としては、MVNOSIMが使えるdocomoやその他SIMフリー端末とはauの通信方式が全く違うため、どうやってもMVNOSIMは使うことができません。
同様の理由で、大半のSIMフリー端末でauのSIMを使った通信は出来ません。(LTEは可能機種あり)
通信方式の問題は主に3G通信の面で関係してきますが、これらは通信免許をとった時点で設定されているため、今後もMVNOSIMはauで使えないという同様の状況がしばらく続くことでしょう。
今後、auからのMVNOが出てくればこの問題は解決することでしょう。またLTEの規格についてはdocomoと共通の部分がいくつかあるので、LTE網が広がることでSIMフリー端末をauで使える日がくるかもしれません。

ですが、基本的にはMVNOSIMはauでは使えません。

 

それでも例外はある

では全てのauのスマートフォンがMVNOSIMでは使えないのでしょうか。実はそういうことではありません。いくつかの特定の機種においては、特定のやり方でdocomoやMVNO、SoftBankの通信回線を利用出来ます。
その特定の機種とは、海外メーカーのHTCやモトローラの機種です。
これらの機種は海外メーカーの端末ということで有料、あるいは保証対象外の操作をすることでSIMロックを外すことが出来、docomoやMVNOSIMが使えてしまいます。ここでは詳しい解説は避けますが、これらを利用することで一応はauの機種でも他社の回線を使うことは可能ではあります。

 

まとめると、auのスマートフォンには原則的にMVNOSIMの利用は不可能。しかしHTCの一部機種を保証対象外のユーザーハックを行うと、例外的にMVNOSIMでの通信が可能。
ということになります。

スポンサードリンク

関連記事

au

auの学割2014でiPhone5sを買ったら値段や通信料金の維持費はどうなるのかを試算

auの学割が16日から始まっています。 今回はauが発表・開始している学割キャンペーンを使って、ス

記事を読む

EM01F

EM01Fが新規一括9800円!月額2515円から使える格安スマホに!さらに解約金がかからないキャンペーンも

イー・モバイルのオンラインショップでARROWS S EM01Fの安売りが行われています。 本

記事を読む

SC01F_JetBlack

docomo版を買うよりau版のXperia Z1とGALAXY Note3のほうが安く買える

docomo版とau版のGALAXY Note3とXperia Z1の価格が既に両社から発表されてい

記事を読む

SoftBank

携帯(音声)回線の所有可能数は基本5回線まで ドコモ、ソフトバンク、auで共通

携帯電話の回線を、法人では無く個人で持とうとした場合の最大所有回線数について今回は紹介しようとおもい

記事を読む

Linearケースios7

auでも他社対抗緊急家族割!iPhone5s3台がMNP一括0円で7万円キャッシュバック!

docomoが今、2台以上の同時購入にキャッシュバックを増やしています。 先日、SoftBankが

記事を読む

FJL21

auの機種変更安売り機種が登場中 FJL21やKYL21が一括9800円前後で量販店に

auではこれまで多くの機種を機種変更で安売りをしてきました。 特にLTEが始まる前の、3G端末では

記事を読む

学割

auとSoftBankの2014年学割は、過去に学割を受けた方でも再適用できる

これまでauとSoftBankでは、学割の適用を一生に一回という制限をしていました。 例えばSof

記事を読む

FJL21

auのLTE対応端末FJL21、白ロム価格が15,000円以下

auがLTE対応端末を投入してきたのは、2012年の冬モデルからでした。 それからもうすぐ1年を経

記事を読む

isai

LGL22はdocomoやauでも使える万能型SIMフリースマホへの強化が可能で、しかも3万円で買えちゃうスーパー白ロムかもしれない

前回書いたauのisai LGL22のSIMロック解除によるSIMフリー化は、docomoでもSof

記事を読む

WX10k

15円スマホ回線が復活!WX10K DIGNO DUAL 2がMNP一括9800円でパケット代含めて15円で使えるらしい

去年ウィルコムで行われていた、15円スマホと呼ばれるキャンペーンというものがありました。 1GBま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

G2
最新スマホを新規一括0円でdocomoが安売り中!

今日からdocomoで安売りが開始されています。 一部のスマートフォ

HWD14
新規一括0円のHWD14、最安1813円でWiMAX2+が速度制限無しで使える

今日からいろいろキャンペーンが始まったようです。 UQ WiMAXの

SIM
docomoの新プランで損する値上げ対象の人は、MVNOの格安SIMで節約がこれから有効に

docomoの新プランについては一つ前の記事で、その概要と高くなる方と

top
docomoのカケホーダイ&パケあえるの概要と新プランで高くなる人安くなる人

docomoから新しいプランカケホーダイとパケあえるが登場しました。

SoftBank
SoftBankでは今後「スマ放題」プランでの契約に集中させ、ホワイトプランの受付を極力避けるようです

SoftBankショップがツイッターでおもしろいことを発言していました

→もっと見る

PAGE TOP ↑